« スパロボEX リューネの章 第9話 テリウス王子 | トップページ | スパロボEX リューネの章 第11話 ルオゾール暗躍 »

2018年3月 7日 (水)

スパロボEX リューネの章 第10話 捕虜救出

10_1 10_4 10_3_2 10_5 参入したグレンダイザーをさっそく強化。
ENを4段階、HPと装甲とスペースサンダーを3段階。
ダブルハーケンを2段階改造。

また、ヴァルシオーネ・バストールも、HP・装甲・ENを4段階目まで改造しておく。

メタスもHPと装甲を4段階目まで改造。

νガンダムとドーベンウルフのHP・装甲も3段階改造。
最強武器は4段階目まで改造。

そしてファはギラドーガに乗せる。
ザク3だと射程が半端で【幸運】で敵を撃墜のにひと苦労した。
よって移動後に有射程武器を使えるギラドーガで、ハイエナを狙う専門キャラにする。

準備ができたら、デュークの案内で捕虜収容所へ。
作戦を練る一行。

アムロ「この、北の方の警備が薄いようですね」

ハヤト「『かくれみの』とやらを使えば、奇襲をかける事もできそうだな」

グランヴェールが抜けてMAP兵器が一つ減っているのだ。
慎重に越した事は無い。

敵地に侵入して部隊を展開した所で、シュテドニアス側も反応する。

エレス「あれは‥‥地上のメカ!? そうか、捕虜を救出に来たというわけか」

リシェル「ラディウス中尉、敵襲ですと!?」

エリス「どうやら、地上人のようだ。捕虜救出が目的らしい」

リシェル「ならば、捕虜を人質にとれば‥‥」

エリス「貴様っ! それ以上言うな! そんな卑劣なまねができるか!」

ラ=ギアスでも人質は卑怯にあたるようだ。
まぁなんか騎士階級とかあるみたいだしな。
よってラ=ギアス道に則り、増援いっぱい出して袋叩きにしようとしてくる。
これはラ=ギアス的には正々堂々とした戦法なのだ。

そりゃ魔装機神にMAP兵器も標準搭載されるわな。

10_33 10_6 10_9 10_11 この面には街が無い。
敵の基地は街以上に優秀な地形効果と回復効果があるが、MAPの最奥だ。
よって森を利用して戦っていく事になる。

1PP:いつも通り気力を上げる。
メタスに2回行動キャラを乗せられるようになったので、ヴァルシオーネはそろそろ開幕【気合】2連発していいころ。
ゲッターは【熱血】ぶんのSPを温存するため、【気合】は一発にしておく。
ガラリアにはいつも通りベンケイの【激励】。

気力を上げたら、全軍、初期配置の東へ。

νは2回行動を利用し、東にいるレンファの片方を狙撃して弱らせる事ができる。
弱らせたレンファの移動先にバストールを配置だ。

グレンダイザーは南へ動き、ズメズメの移動先へ置いておく。
ゲッターライガーもその近くの地下でいいだろう。

1EP敵増援1、いきなり出る。

敵に攻撃されるバストールとグレンダイザーは反撃。

2PP:弱ったレンファとズメズメを攻撃、撃破。

自軍はそのまま東進。

無敵戦艦・ダイの射程外から、νガンダムでフィンファンネルを叩き込む。
そのダイの射程内にわざとカミーユのドーベンウルフを入れ、足止めのための的になる。

10_12 10_13 10_15 10_16 2EP敵増援2、エリス機他。

リシェル「ラディウス中尉、何も中尉がお出にならなくてもよろしいのでは? こちらでお休みいただいた方が‥‥」

エリス「私にギルドーラを降りろというのか!? じょうだんじゃない! 私はコクピットが好きなんだ!」

止められても飛び出すエリス。
綾波レイみたいな髪型しといてアグレッシブなお嬢さんだ。
まぁ髪型が似てるのはただの偶然らしい。こっちの方が先だしな。
性格設定も全然被ってないしな。

3PP:敵が群がってきたので、ヴァルシオーネがサイコブラスターを叩き込む。
そこから倒せる敵をどんどん倒していく。

敵の中には【幸運】をかければ10000以上の資金をくれる物も多い。
この場面での標的はバフォームと戦闘獣グラトニオス。
バストール・ゲッタードラゴン・グランガランを動員し、バフォーム1機とグラトニオス2機を撃墜しておく。
グラトニオスは硬いので他の機体で弱らせる必要はあるが、まぁそれだけの価値はあるだろう。

その過程でνが2回攻撃して2回反撃され2回被弾しピンチになったが、地形効果で生き残る。
メタスで森の中から回復させておくのだ。

しかし敵の数が多いせいもあり、何機も残してしまう。

3EP:敵側から攻撃されまくる。
ここは防御を中心にじっと我慢だ。

4PP:再びヴァルシオーネがサイコブラスターをぶっぱ。
前ターンから近くにいた奴は瀕死になり、近づいてきた奴にもダメージ。
追い打ちをかけて叩きまくる。

4EP:次から次へと迫る敵。
ケーラのザク3が殴られたりしたけど、ともかく防御だ。

10_18 10_20 10_21 10_23 5PP:MAP兵器連発してENは突きかけ。
敵に殴られてHPは半減。
そんなヴァルシオーネを戦艦へ放り込む。

リューネの章には補給装置のある機体が無い。
それが地味に面倒。
修理機2体に補給機もあったマサキの章とえらい違いだ。

しかし至近距離の敵はもはや少ないので、他の機体を総動員すれば難なく倒せる。
流石にHPが18000あるダイだけは倒しきれないが、これは次のターンに倒そう。

5EP:敵が全て近づいて来る。

6PPヴァルシオーネ、戦艦から飛び出してサイコブラスター。
たった1ターンしか戦艦内での休憩をしていないが、元から残っていたENと合わせれば、MAP兵器1発ぶんは賄える。

しかし中途半端に敵を倒してはいけない。
この面は敵が6機以下になるとイベントが発生し、次のPP開始時に戦闘終了となってしまうからだ。
よって残さず倒して資金を稼ごうと思えば、7機残った状態から、そのフェイズ内に全滅させる必要がある。

このターンで倒すのは無敵戦艦ダイのみ。
バストールが【熱血】ハイパーオーラ斬りを叩き込み、ゲkッターライガーの【幸運】チェーンアタックでトドメ。
資金36000獲得。

他の敵機はアウトレンジからの攻撃で弱らせておく。

10_27 10_29 10_30 10_31 6EP:敵から最後の攻撃。
弱い機体は森の中で防御あるのみ。
メタスがピンチにもなったが、なんとかギリで耐え抜く。

7PP:敵殲滅タイム。
倒せ倒せ、力の限り。
エリスのギルドーラは【幸運】かけて倒す価値は無いので、νのフィンファンネルで撃墜しておいた。
レベルは高いので経験値はくれる。

戦闘が終了すると、囚われていたエマがガンダムMk2で登場。

エマ「助かったわ、ありがとう、みんな」

一緒にチェーンやベルトーチカがいるが、まぁそれはどうでもいいだろう。
また敵の脱出ポッドが落ちていて、さっき戦ったエリスが入っている。
しかし彼女はコクピットから出ると性格の変わるキャラだったりする。

リューネ「おや? さっきの元気はどうしたんだい?」

エリス「あ‥‥あの‥‥私‥‥」

デューク「ふうむ‥‥まるでさっきとは別人みたいだな」

ガンダムZZにも破邪大星ダンガイオーにもコクピットで性格の変わる奴がいたが、こういうキャラが流行っていた時代でもあったのだろうか。
現実にもハンドル握ると元気になる奴がたまにいるが、悪い意味で威勢が良くなる場合があるので困る。
スピード超過で不運(ハードラック)と踊(ダンス)るのは独りの時にお願いであるな。

10_32 10_34 他にも捕虜がいるとの事で、収容所内を探す一行。

プル「あっ!! カミーユ兄ちゃんだ! アムロおじさんも一緒だ!!」

アムロ「‥‥だから、プル、おじさんはやめてくれって」

プルツー「助けに来てくれたの!?」

カミーユ「ああ、さあ、ここから出よう」

ついに来た。
ウィンキースタッフの天使、プルプル姉妹が。
二次・三次とプルツーを撃墜してきてしまったが、彼女もプルと仲良く一緒に元気で加入してくれる。
まぁ仲が良いに越した事など無いのだから、これでいいのだ。
もちろん彼女達二人、これから最終面まで優秀な一軍となる。

|

« スパロボEX リューネの章 第9話 テリウス王子 | トップページ | スパロボEX リューネの章 第11話 ルオゾール暗躍 »

スーパーロボット大戦EX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/73028140

この記事へのトラックバック一覧です: スパロボEX リューネの章 第10話 捕虜救出:

« スパロボEX リューネの章 第9話 テリウス王子 | トップページ | スパロボEX リューネの章 第11話 ルオゾール暗躍 »