« スパロボEX マサキの章 第17話 陰謀の影 | トップページ | スパロボEX マサキの章 第19話 邪神復活 »

2017年8月21日 (月)

スパロボEX マサキの章 第18話 地底の死闘

18_1 18_2 18_3 18_4 次面は戦艦が出撃できない
よってチャムはマーベルのライネックに乗せておく。

そして一軍の機体性能を4段階改造
MAP兵器や遠距離狙撃で戦う機体は、これでクリアまで持っていける。

甲児「さて、準備も整ったし、いっちょ行きますか!」

バーニィ「暗いとこって、どうも苦手なんだけどなあ」

だからといって行かないわけにもいかない。
洞窟を前進する一行。

チャム「なんだろ‥‥嫌な感じがする‥‥」

ショウ「ああ、悪意のあるオーラを感じるな‥‥それも巨大な‥‥」

マサキ「気になるな‥‥何がいやがるんだ‥‥」

シロ「そういえば、このグリモルド山って確か破壊神サーヴァ=ヴォルクルスが眠ってるってウワサがあるニャ」

マサキ「だいじょうぶだって。『調和の結界』がある限り‥‥しまった!! それか!!」

ラ・ギアスには邪神と呼ばれる存在がいるが、全土にはある種の封印が施されているので、その復活・活動は妨げられている。
が、あくまで人の手による技術なので、場所や条件によっては破る事も可能だ。

18_5 18_6 18_7 ルオゾール「ようやく気づかれたようですな」

マサキ「ルオゾール!? どこにいやがる!!」

ルオゾール「残念ながら、今お会いする事はできかねます。わたくしは、これからやらねばならない事がありますのでね」

マサキ「貴様‥‥まさかヴォルクルスを実体化させるつもりか!?」

ルオゾール「いかにも。ただし正確にいえばヴォルクルス様の分身のひとつ‥‥ですがね」

テュッティ「あなた‥‥それがどういう事かわかってるの!?」

ルオゾール「わたくしの異名をお忘れですかな? 魔神官、すなわちヴォルクルス様にお仕えする闇の神官ですぞ」
「分身と言えど、ヴォルクルス様と契約を結んだわたくしにとって、その力を制御させていただくのはたやすいこと」
「その力をもって、再びこの地を混乱させる‥‥それがわたくしのねらいです」

ひとつ、という言い方をするところを見てもわかる通り、半端な能力の分身体は結構な数が存在する
ただ半端とはいえ、それは本体と比べての事。
実際は結構な強敵である。

そんな事をみすみすやらせる必要は無い。
が、マサキ達の前にシュテドニアスの部隊が立ちはだかる。

ジョグ「おっと、お前等の相手はオレ達だ。ここより先には進ませねえぜ!」

テュッティ「よしなさい、あなた達! ヴォルクルスを復活させるなんて‥‥どうなるかわかってるの!?」

ジョグ「ああ、わかってるさ。ラングランは破壊され、二度とオレ達の国を侵略するだけの力を持てなくなる‥‥結構なこったぜ!」

テュッティ「あなた達はだまされているのよ! あのルオゾールが信用できると思ってるの!?」

ジョグ「さてね、お前達と同じくらいは信用できそうだぜ! もうごたくは十分だ! かかってくるんだな!」

今回攻め込んできたのはシュテドニアス軍。
だがラングランに攻め込まれたかのような言い分である。
背景設定で、昔のラングランがシュテドニアスを含む周辺国の大半を征服していた時代があったらしく、その時の事を言っているのだろう。

なんとなくだが、ラングラン国は過去の大日本帝国と現在のアメリカ合衆国をいろいろとモデルにしている気がする

18_8 18_9 18_10 18_17 この面の相手はシュテドニアスの部隊。
自軍初期配置の東西にいるので、こちらも二手に分かれて対処する。

1PP:部隊を分ける。

東はサイバスター、ZZ、グレートマジンガー、ダイアナン、ディアブロ、レプラカーン、ライネック。
グレートマジンガーを先頭に置く。

西はザムジード、マジンガーZ、F91、ガッデス、ノルス、ボスボロット、ビルバイン。
こちらの組はザムジードが先頭。
ザムジードは2回行動を利用し、一番近くのドライセンを敵射程外から撃って1機弱らせておく。

1EP:西の敵は全て動く。
ドラインセンが飛ばすトライブレードに、反撃を撃ちまくるザムジード。

2PP:弱った3機のドラインセンを撃破。
残り1機を振動拳で叩き、追い打ちで撃破。
これでドライセン4機と機械獣2機は撃墜。

サイバスターとZZはスパルタンを敵射程外から攻撃し、弱らせておく。
前衛にはオーラバトラーを出す。

2EP:東西の敵が近づいて来る。
ビルバインとレプラカーンがオーラ斬り連発で反撃。

18_2018_2218_2318_263PP:西側は残り敵3機。

ザムジードで無傷の敵を弱らせ、ガッデス・マジンガーZ・F91で撃破。
ビルバインは東へ動いておき、敵増援に備える

東の敵にはサイフラッシュで攻撃。
いつも通り、追い打ちで蹴散らす。
この時、北のバフォームの射程には気をつけ、踏み込まないようにする。

3EP
敵増援1・ギルドーラ
北側のバフォームが南下して攻撃してくる。
サイバスターが狙われるので防御。

4PP:バフォームにZZがハイメガキャノンを叩き込む。
3機に大ダメージ。
次にマサキが【手加減】サイフラッシュ。
敵が瀕死になる。
このバフォーム全て、【幸運】をかけて撃墜

この面で一番レベルの高い敵・ギルドーラ(ジョグ)は、ハイファミリアで弱らせてからグレートマジンガーで撃墜。
鉄也のレベルを32に上げておく
これは後の面のための仕込みでもある。

残るは敵増援のギルドーラ。
ザムジード・ビルバイン・F91・マジンガーZ・ガッデスで攻撃。
精神コマンドを使いながら2回行動も活かせば、このターンで全滅させるのは容易だ。
これでクリア。

18_2818_2918_3018_31これでルオゾールを追いかける事ができる。

マーベル「洞窟の先がどこかに続いている様ね」

テュッティ「この様子だと、神殿があるんじゃないかしら」

ミオ「神殿?」

テュッティ「ヴォルクルスを祭った神殿よ。ヴォルクルスの神殿はたいてい地下に作られているわ」

まぁ空中には作り難いわな。

ミオ「でも、すごくファンタジーなイメージよね。伝説の悪魔が蘇る‥‥か。勇者なんてのはいないのかな?」

マサキ「現実がそう都合よくいくかよ。勇者に来てほしけりゃ、自分が勇者になるしかねえ」
「ただし物語とは違って、ハッピーエンドになる保証はどこにもねえがな」

シロ「あった、あったよ!! この先はやっぱりヴォルクルスの神殿だ!!」

マサキ「やっぱりな。よし、準備を整えてからのりこむぜ!」

彼らの横に「偉大な勇者」がいるのだが……あまり気にされていないようだ。
だがその偉大さは、後の面で発揮される事になる。
そのためにも次の面へスクランブルダッシュだ。

|

« スパロボEX マサキの章 第17話 陰謀の影 | トップページ | スパロボEX マサキの章 第19話 邪神復活 »

スーパーロボット大戦EX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/71283666

この記事へのトラックバック一覧です: スパロボEX マサキの章 第18話 地底の死闘:

« スパロボEX マサキの章 第17話 陰謀の影 | トップページ | スパロボEX マサキの章 第19話 邪神復活 »