« スパロボEX マサキの章 第5話 オーラシップ | トップページ | スパロボEX マサキの章 第7~8話 »

2017年8月 1日 (火)

スパロボEX マサキの章 第6話 ソラティス神殿

6_1 6_2最後まで使う機体が最初からどんどん入るEX。
地道にではあるが、それらを強化していく。

マジンガーZとビルバインを2段階改造。
メインとなる武器2~3種・HP・装甲が対象。

また、
ダイアナン・ディアブロ・ゴラオンも1段階改造しておく

ダイアナンは武器には手をつけず、HPと装甲のみ。
脆いユニットの側にいればまず安心ではあるが、修理装置も攻撃対象として考慮されるのか、なぜか狙い撃ちされる事もある。
リペアキットも1個は持たせておく。

逆にゴラオンはHPと装甲は無視。
HPが大きいので、敵から狙われる事は少ないのだ。
よってMAP兵器のみを強化する。

準備ができたらステージ開始だ。
マサキがミオの身の話を聞いている。

マサキ「ミオ、おまえモビルスーツかなにかのパイロットをやってた事あるのか?」

ミオ「ううん、ふつーの女子高生だったけど」

マサキ「ふつーかどうかは知らんが・・・立ち入った事を聞くが、両親は?」

ミオ「2年前に飛行機事故で死んじゃったよ」

マサキ「やはりな・・・」

ラ・ギアスに召喚される人間にはある程度の法則があるので、それを確認しているらしい。
何の基準も無いと、アル中のオッサンが病院から転移されてくるかもしれないので、審査を疎かにしてはならないのだ。

6_3 6_4 6_6 6_10ミオがアル中でない事がわかった頃、ソラティス神殿が見えてきた。
しかし巨大ロボが複数で近づいても無反応。
人が出てこないのを不思議に思っていると、神殿からも巨大ロボが出てきた。

マサキ「ああ、心配ねえよ、ありゃあ機装兵だ。護衛用の無人ロボットさ。おい、オレたちはばあさんに用があって来たんだ、ここを通しな!」

さやか「? 聞こえてないみたいよ」

マサキ「なんだ?」

機装兵、いきなり発砲
これはイベント戦闘だが、
サイバスターはしっかりダメージを受ける
おかえしにハイファミリアで反撃するが、これも敵にダメージが発生する。

これは埒が明かんと、マサキは機装兵をブチ壊す事にした。
無人機だから人死には無いし、修理費は神殿持ちだからだ。

「あんな調子だとすぐハイパー化しそうだな」と呆れるオーラバトラー勢。
とはいえ戦闘にはしっかり協力してくれる。
明鏡止水の心で無人機をブチ壊すのだ。

6_41 6_11 6_14 6_16

1PP:全機北上。
サイバスターはあえて攻撃も修理もしない。
マジンガーとビルバインは着地し、敵の移動先へ。
他のユニットは攻撃されない位置へ。

1EP:反撃。
狙われるのはもちろんサイバスター・ビルバイン・マジンガーZ。
敵の攻撃力は低いので、恐れる事なく反撃を叩きこむ。

2PP味方増援1・NT-1アレックス(クリス)とザク改(バーニィ)。

クリス「バーニィしっかりして! ほら、あれ見て!」

バーニィ「え? サイバスター!?」

どうやらラ・ギアスで迷子になっていたようだ。
戸惑いながらも、運よく遭遇できたマサキ達に合流、協力する事に。

甲児「よお、バーニィ、おまえまだそんなポンコツに乗ってるのか?」

バーニィ「いいじゃないか、好きなんだから」

ここから「好きでザクに乗っているバーニィ」が始まった。
原作だと「それしか無かったから」だったのだが、全く状況の異なるロボット大戦世界において、本人の趣味という事にされてしまったのだ。

とりあえずクリスとバーニィは東へ。
彼らの戦闘力だと機装兵にも苦戦する

瀕死の機装兵をトッドで撃墜。
これで次ターン以降、オーラ斬りで戦える

マジンガーが【閃き】アイアンカッターで弱った奴を瀕死にし、マーベルで撃墜。
これで彼女も次ターン以降、オーラ斬りで戦える

もう1機をゴラオンで削る。敵の射撃武器はビーム属性なので、オーラバリアがあるゴラオンを使うのだ。
弱った敵を、ビルバインが飛行して撃破。
これでショウも次ターン以降、オーラ斬りで戦える

結構ダメージが蓄積しているので、サイバスターを修理。
そのサイバスターとディアブロは、遠くにいる機装兵との間合い調節。

6_19 6_20 6_21 2EP敵増援1・デモンゴーレム。

ミオ「なに、あれ!? 石の巨人?」

マサキ「デモンゴーレム!? なんで神殿からそんなもんが出てきやがる!」

土くれに怨霊を憑依させたものらしく、まともな人はあまり使わない機体(?)である。
それが由緒ある神殿から出て来るのは、異常事態という事だ。
真相は神殿に乗り込めばわかるので、今はこの人形を駆逐する。

ダイアナンがいきなり攻撃されるので防御。
やってて良かった、強化改造

他の敵は近づくだけ。

3PP:サイバスター、【気合】2発入れてのサイフラッシュ。
設定や背景はともかく、ゴーレムは結構頑丈で、機装兵より手強い
MAP兵器で削って倒す王道戦法をここから使う。

近くの機装兵2体、HPが減っているのでオーラ斬りで撃破。

デモンゴーレムの1機をマジンガーとディアブロで撃破。

3EP:今度はマーベルが狙われた。
防御で凌ぐ。

6_22 6_24 6_25 6_27_2 4PP:西側から敵が迫っているので、今度はそこにサイフラッシュ。

その後、弱った敵を撃墜していく。
デモンゴーレムは割とタフなので、結構HPが残ってしまう。
よって【熱血】オーラ斬りで撃破していく。

EXは各キャラクターの精神ポイントも多めで、この時点でも最大値は80に達している者が多い。
【熱血】が1面に2回使える事を前提にし、敵を選別していくのだ。

東から来ている機装兵は、ショウで【幸運】をかけて撃墜。
資金1500も貰える
機装兵もゴーレムも資金が激烈にショボイので泣ける。

4EP:ビルバインが狙われるので反撃。

5PP:残りは機装兵とゴーレム1機ずつ。

野犬のように群がってクリア。
この時点の気力なら【熱血】オーラ斬りで無傷の機装兵をワンパンできたりする。

6_28 6_33 6_39 6_42邪魔者が消えたところで、神殿に乗り込むマサキ。

マサキ「やい!! クソババァ!! 出てきやがれ!」

イブン「遅かったの、マサキ」

マサキ「ばあさん! なんだよ、あの機装兵は・・・え!? ば、ばあさん!? 体が透けてるぜ、おい?」

イブン「ひゃっひゃっひゃっ、驚いたかの。心配せんでええ、これは投影装置じゃ」

マサキ「脅かすな! てっきり幽霊かと思ったじゃねえかよ!」

イブン「そのとおり、今のわしは幽霊じゃよ。残念ながら、わしは死んでしもうたのじゃ。これはわしの残留思念でな。あと5分ほどしかもたん」

ミオ「ひえっ!?」

マサキ「・・・どういうことだ、ばあさん。あんたはそう簡単にくたばるとは思えなかったんだが・・・」

イブン「ルオゾールめにしてやられたわ。油断もあったが、REBをハッキングされておらねば遅れはとらんかったんじゃがのう」

マサキ「ルオゾール!? あいつがやったのか!? しかしなんで!?」

イブン「さあのう、そいつはわしにもわからん。さて、そろそろ時間もない。わしはおぬしらに伝えねばならんことがある。心して聞け。おぬしらは地上に戻りたいんじゃろ? なら、フェイル殿下に会うがいい。もうわしには力は残っておらんでな。フェイル殿下は今、王都に向かっておられる。王都の奪回と、囚われておるモニカ王女を救い出すために」

マサキ「ラングランへか・・・」

イブン「ただ、強い光が王女を取り巻いている・・・正か邪か、それはわからんが・・・気をつけるのじゃぞ・・・」

実はこの婆さん、ルート次第では助ける事ができる。
グラン・ガランが戦艦になるルートを通り、総ターン数が一定以下だと、婆さんが生きているうちに神殿へ駆け込む事ができるのだ。

だがまぁ、続編作品では元気に生きている。
ラ・ギアス三千年の医術の秘を尽くせば不可能では無い。
しかしこの場では死んだ事になっているので、マサキもそれに合わせる事にした。

マサキ「ばあさん!! くっ・・・勝手な・・・勝手なこと言いやがって・・・オレにも・・・都合ってもんがあるんだよ・・・人の・・・返事も聞かずに・・・一方的に言われちまったらよ・・・断れるわけねえだろ!」

クロ「マサキ・・・」

マサキ「・・・行くぜ」

ミオ「王都ラングランに・・・ね」

マサキ「ああ、モニカ王女を救い出す。ついでに王都を占領してやがるシュテドニアスどもをぶちのめしてやるぜ!」

こうして一行は王都へ向かう事になった。
じきに生き返る婆さんの遺言を果たすため、戦いはまだ終わらないのだ。

|

« スパロボEX マサキの章 第5話 オーラシップ | トップページ | スパロボEX マサキの章 第7~8話 »

スーパーロボット大戦EX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/71221931

この記事へのトラックバック一覧です: スパロボEX マサキの章 第6話 ソラティス神殿:

« スパロボEX マサキの章 第5話 オーラシップ | トップページ | スパロボEX マサキの章 第7~8話 »