« ロボットコマンドゥ 中戦闘力編2 | トップページ | ロボットコマンドゥ 中戦闘力編4 »

2017年6月18日 (日)

ロボットコマンドゥ 中戦闘力編3

Map_2 産業市を出たラックマン。
次の目的地は知識市だ。
ガタのきたドラゴンフライでひとっ飛び。

ここはタロスで最高の大学や博物館がそろっている。知識を大事にするものにとっては、故郷のようなところだ。ここでなら、君の孤独な闘いの助けとなるものが見つかるかもしれない。この「知識」市内で、さまざまな場所を調べることができる。

ここでの目的は、最終戦闘用のロボットを入手するため、ガーディアン市の情報を得る事
そのためにはカロシアンの制服があると便利だ。
結果的に、低戦力編とだいたい同じ行動を取る事になる

まずは【タロス博物館】へ。

君は博物館へ向かいながら、注意を怠らないようにしていたが、敵の姿は見えない。やがて、建物の前へ着いたので、ロボットを止め、降りる。向きあったドラゴンの石像のあいだを通り、階段を上がっていく。博物館に来ていた人たちはいびきをかいて寝ていたが、小さな案内ロボットは元気に仕事をしている。「どういうご用件でしょうか?」

さっそく【カロシアン人のことを聞く】
するとエプシロン・ホールに行けと言われるので、その通りにする。
そこでは軍事面の情報は無く、文化・習慣についてしか調べられないし、それにも一時間はかかるとある。
そうする事で得られる情報もあるのだが、このルートでは別に必要ではない。
よって【入口の受付へもどる】のだ。

帰路の途中、ギャラリーホールがブチ壊されていて、カロシアン人の兵士が二人ほど倒れている。
壁に開いた穴の向こうから物騒な叫び声も聞こえてくるが、恐れずに【下へ降りて調べてみる】
カロシアン人が死んでいる事、展示されていたのはティラノザウルスである事がわかり、カロシアン人の制服も入手。
これで用は無くなったのでさっさと撤退だ。

博物館には運点を上げる「幸運のお守り」もあるが、今回のルートでは不要なので無視。
よってここは立ち去ろう。

今度は【軍事大学】へ。

軍事大学はすぐに見つかった。レンガづくりの五角形の大きな建物だ。
見なれぬ造りのロボットが一台、建物の前に立っている。カロシアン人の軍事ロボットだ。

65 ここで【侵略軍の一員のような態度で通り抜けようとする】を選ぶ。
敵の制服を持っているので、簡単に通過。
大学の図書館で【ガーディアンの都市】を選べば、ガーディアン市に行くための番号を得られる。
こうなれば後は立ち去るだけだ。
このタイミングで敵の増員も来てしまうが、彼らが大学に入ってくる間に、こちらはロボットまで戻る事ができる。

この時、敵のロボットを奪うか、自分のロボットで逃げるかを選ぶ事ができる。
どっちでも自動的に成功させてもらえるし、どっちにしろ次のロボットにすぐ乗り換えるので、この選択肢はどっちでも構わない。

今回はオンボロドラゴンフライに乗り続ける事にした。
なにせ外付け追跡ミサイルも装備している。
流石に逃げようとしている場面で悠長に付け替えるのも不自然だろう。

というわけでガタのきている自機を酷使し、大学から全力逃亡。
この時に敵機を無人のうちに攻撃する事もできるが、自動操縦による反撃を受けてしまうので、いらん事は考えずに【この場をすぐに立ち去る】事にする。

23 これで知識市での用事は終わった。
後でもう一度来る必要があるが、今は先に行くべき所がある。
オンボロ飛行機に活を入れながら、次の都市を目指すのだ。

|

« ロボットコマンドゥ 中戦闘力編2 | トップページ | ロボットコマンドゥ 中戦闘力編4 »

ロボットコマンドゥ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/70843501

この記事へのトラックバック一覧です: ロボットコマンドゥ 中戦闘力編3:

« ロボットコマンドゥ 中戦闘力編2 | トップページ | ロボットコマンドゥ 中戦闘力編4 »