« ウルフヘッドの逆襲 1 | トップページ | ウルフヘッドの逆襲 3 »

2017年4月17日 (月)

ウルフヘッドの逆襲 2

膏血城・東の塔を昇るウルフヘッド達。
パターン通りならば、四天王の一角が待ち受ける筈だが……?

611 階段を昇って扉を開けると、老婆が巨大な鍋で何かを煮ていた。

「おやおや、この婆の部屋へお客さまとは珍しいね。ちょうど美味しいスープができたところだけれど……召し上がるかね?」
鍋の中からは、何やら甘い香りが漂ってくる。

猛烈に怪しい婆さんだが、見かけで悪者と決めるのは早計というもの。
ここは落ち着いてスミアを見かけなかったか訊ねるのだ。

「さあて、魔物なんてついぞ見なかったが……娘というのは、この子の事かい?」
言いながら老婆は、銀のひしゃくで、鍋のなかのものを、ぐいと掬いあげた。それは、たくさんの野菜や果物とともに茹でられたスミアの上半身だった。娘は生きているのか死んでいるのか、ひしゃくに掬い上げられたまま、ぴくりとも動く気配がない。

やっぱり見かけどおり敵だった
しかも二匹の大白猿までけしかけてくる。

「この娘を助けるつもりなら、急いだほうがいいよ、ウルフヘッド。もうすぐスープが沸騰するからね。そうなったら一巻の終わりだ……」

ナメた婆さんだ。というわけで戦闘になる。

幻の大白猿(2体) ヒットポイント:13 スピード:6 体力ポイント:9 ダメージ:D

ウルフヘッドの武器は鉄槌を選び、味方はアクセル・ルーイー・ジャレス・ベアード。
1ターン目に一体を袋叩き。
敵の反撃はフェロウへ行ったので、アクセルに受け持たせる。敵の出目は7でアクセルに当たらず。
2ターン目にまたもや集中攻撃して撃破。
珍しくアクセルが仕事した

経験ポイント サイコロ1個獲得 (出目6)

貰える経験値はまさかの最大値。これが続けば良いのだが……。

倒された猿は湯気となって消滅。婆さんは上の階へ逃亡する。
鍋の中は水になっており、スミアの服しかない。タイアニアが舌打ちする。

「畜生、きっとさっきのスミアは、あの婆さんが作り出した幻だったんだよ……」

「やっと気づいたのかい。あの娘なら、とうにミューカスの井戸を抜けて、城の奥のほうへ運ばれちまったよ……」

上の階からの婆さんの声。ここで四天王の一体・ミューカスの名前が出た。豹の魔女が「能力不明」と言っていた奴である。
対決のためにも、婆さんを追って上階へ。

上階には、広間と上への階段がある。
婆さんは広間の方でこちらを待っていた。
階段を昇り続ける事もできるが、先に婆さんの待つ広間へ。

「おまえたち、この塔の一階で、真っ青な水を一杯に満たした水槽を見たろう。あれがミューカスの井戸じゃ」

膏血城の深部へ行くための道を満たす青い水。
それは魔王に敵対する者の意思を察知し、どろどろに溶かして養分に変えてしまう液体の魔物だったのだ。それこそがバアル四つのしもべの一つ、ミューカスなのである。

四天王の一角が、まさかの設置型罠という意外性。
武器で倒しようが無いと考えれば、まぁ確かに強敵ではある……。

婆さんは四枚のトランプを出してくる。

「わしがこれから簡単な謎を一つ出す。それが解ければ、ミューカスの井戸を抜けていく方法を教えてやろう。解けなければ、おまえたちの命はもらう……」

もちろん、これには挑む必要がある。
謎とは、伏せてある四枚のトランプから、スペードのジャックを見抜けというものだ。
トランプに描かれたオグルの絵が、それぞれヒントをくれる。

右端:クラブの右側には、クイーンが少なくとも二枚ある。
右から二番目:ハートの右側には、クイーンが少なくとも一枚ある。
右から三番目:クイーンのうち一枚は、左右をジャックに挟まれている。
左端:ダイヤとスペードは隣り合っている。

ハズレを選ぶと、戦闘→力づくで婆さんに情報を吐かせる展開になる。
しかしそれだと経験値が貰えないので、ここは正解を選びたいところだ。
もちろんガキの頃の自分はページ隅に答えを書いているので、迷う事なくカードを捲る。

選んだカードはまさにスペードのジャックだった。
逃げようとする婆さん。

「婆さん、約束を破るのはよくないぜ……」

ジャックの絵柄がそう言うと、カードから身を乗り出して婆さんの首を掴んだ。
カードに独立した意思があるとは驚きであるな。

経験ポイント 2点獲得

「井戸を無事に抜けたければ、ミューカスを眠らせることじゃ。魔法のひしゃくでかき回しながら『燃える水』を井戸に注げば、ミューカスは眠ってしまい、もう誰も襲わなくなる……」

婆さんが使っていたのが魔法のひしゃくだ。側に転がっているので入手。
燃える水は四階にあると言うと、婆さんは褐色の蒸気と化して消えた。

魔法のひしゃく 入手
キーNo.7=200

735 壁に絵がかけられているので、それを見てから上の階へ。
この絵は最後の謎のためのヒントなのである。

階段を昇ると、また鍵のかかった扉があった。
これもウルフヘッドが『狼』形態なら破れるのだが、ブラウがいれば彼に開けてもらう事ができる
一つの塔で二度も出番があるとは……大した奴だ。

中には緋色の衣を羽織った大勢の女性。彼女達の額には、銀色の星が第三の目のごとく輝いている。
後にわかる事だが、これは邪神バアルの下僕に改造された証だ。

銀の音叉を上巻で手に入れていれば、バアルの僕を装って『燃える水』を貰う事ができる。
もっていない、または経験値がほんの少しでも欲しいなら、彼女達をブッた斬るしかない。

バアルの巫女(9体) ヒットポイント:10 スピード:7 体力ポイント:3 ダメージ:D
※彼女達の剣は銀製なので、ウルフヘッドが狼形態ならば被ダメージが2倍になる。ベアードも同様。

脆いが高命中率の敵が数で攻めてくる編成だ。
ウルフヘッドの武器は鉄槌を選び、味方はアクセル・ルーイー・ジャレス・ベアード。
基本、当たれば倒せる。数が多いのでどうしても反撃を食らうが、ウルフヘッドもアクセルもヒットポイントが15なので、敵の攻撃は出目8でないと当たらない――約4割程度の命中率だ。
Bl2_2 1ターン目、こちらの攻撃で4人撃破。
敵の反撃はアクセルに1発だけ命中、ダメージは運良く1点。
2ターン目、もう四人撃破。
敵の反撃は外れ。
3ターン目にウルフヘッドの鉄槌で粉砕。勝利。

哀れ、息絶えたバアルの巫女。RPGの主人公ともなれば、モンスターが女だからといって容赦したりはしないのだ。無残。
だが心を痛める優しき読者もご安心。敵の屍が蠢き、巫女が七人全て蘇ろうとしているではないか。
七人? 九人であろう? そう思っても文章には七人と書いてある。巫女が七人と御付が二人だったのだろうか。
まぁ悩んでも仕方が無い。祭壇の上に瓶があり、中には燃える水が入っているので、それを急いで入手。
空き壜を要求されるので、アクセルがラム酒を入れていた壜に入れておく。
さっきの戦闘で使ったので丁度良い。

燃える水(42) 入手

そしてここで巫女達の屍をしばらく観察しよう。
すると無事に七人の巫女が復活、再び襲いかかろうとしてくる。
やはり七人が正解で、九人の方が誤記だったんだろうな……と詳しく知る事ができたので、経験値を得る。

経験ポイント サイコロ1/2個獲得 (出目3)

だがこれ以上戦う意味はないので、戦闘になる前に下へ逃げるのだ。

絵の広間を通り、さらに下の階へ。
婆さんの鍋が残っているので、それを覗いていく。
スミアの服が水に浮いているので、それを拾おう。
すると鍋が再び蒸気を発し、そこからスミアの幻が現れるのだ。
幻のスミアが近づいて来るので、ここはそのまま様子を見る。

幻のスミアがウルフヘッドの頬に口づけし、体力ポイントが最大値まで回復。ウルフヘッドは減っていなかったので問題ないが。
本物にもこんな力があれば……と考えるのは、汚れた人間になった証拠だ。
減っているのはアクセルなのでそっちをなんとか……と損得で考えるのも、綺麗な人間とは言えないだろう。
きれいなウルフヘッドに囁く、スミアの幻。

「わたしも、子供たちも、いまのところは無事でいます……」
「グリーディガッドは、邪神バアルを復活させたあと、わたしを邪神の妃に据えるつもりです。そのため、ただの人間に過ぎないわたしが、神々の妻にふさわしい魔力を得られるよう、私にある儀式を施すと言っています。それがどんな儀式で、そのあとわたし自身がどうなってしまうのかは、まだ知らされていません。魔王が儀式を行う前に、あなたが救いにきてくださるとうれしいのですけど……」

そう言ってスミアの幻は消えた。後には鍵が落ちている。
回復に加えて物まで届けてくれる、これだけの超能力……いったいいつ身につけたのか。
まだ『儀式』は行われていないので、スミアが自力で放っていると思うのだが。
捕えられた牢の中でパワーアップとは珍しい話であるな。

黄金の鍵(61) 入手
経験ポイント サイコロ1/2個獲得 (出目6)

今回は経験ポイントの出目が良い。できれば2個ふる時にこれが来てほしいものだが……。

570 鍵を入手したら一階へ。
『魔法のひしゃく』『燃える水』を、ここで井戸に使う。
すると水の色が、青から無色へと変わった。
後はここに飛び込めば、水路を通って地下の専用エリアへ行く事ができる。
水路に潜り、着いた先へ出ると、水の色はまた青く戻った。
ミューカスが目覚めたのである。

『燃える水』はここで消費してしまうので、上巻で入手していないなら、ここは一方通行となる。
まぁ今は前進あるのみだ。当然だが、出口はこの先、別に有る。
ウルフヘッド、新たなエリアへ。

ウルフヘッド

ヒットポイント 15
スピード 7
パワー 8

ファシネーション 7
体力ポイント 17
経験ポイント 21(
消費88獲得109

武器
蛮刀 材質=鋼 重量=5 ダメージ=d+2

剣 材質=銀 重量=6 ダメージ=d
鉄槌 材質=鋼 重量=8 ダメージ=d+3

防具
赤銅の盾 重量=4 効果=被ダメージ1点減

仲間 ジャレス ブラウ ルーイー アクセル ベアード タイタニア

|

« ウルフヘッドの逆襲 1 | トップページ | ウルフヘッドの逆襲 3 »

ウルフヘッドの誕生/逆襲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/70275980

この記事へのトラックバック一覧です: ウルフヘッドの逆襲 2:

« ウルフヘッドの逆襲 1 | トップページ | ウルフヘッドの逆襲 3 »