« 第三次SRW 第26話 女スパイ潜入 | トップページ | 第三次SRW 第28話 オデッサ・デイ »

2017年1月11日 (水)

第三次SRW 第27話 ブロッケンの影

27_1 27_3_227_727_8 2回行動で移動に消費するENも増えてきた。
よってZZガンダムのENを、ここで10段階改造してしまう。
ハイメガで200消費するとして、余裕は80点。
これだけあれば、Gフォートレス形態で空を飛びまわっても、ビームコートでENを使ってもまず足りるだろう。

また、ルーをメタスから降ろし、リ・ガズィに乗り換えさせる。
次の面は、今のルートで進めているとメタスが使えないからだ。
イベントにより、強制乗換させられてしまう
のである。
迷惑な話だ……GMにでもしとけよ。余ってるんだから。
なお、もう1機リ・ガズィはあるので、そちらにはファを乗せておく。

インターミッションを終えると、ロンド=ベルはブロッケン山を通過するところだった。

甲児「ブロッケン山か…嫌な名前だよな。ブロッケン伯爵を思い出しちまったぜ」

こんなセリフはあるが、ブロッケン伯爵はこの面に出ない。
では何が出るかというと……
ミハルが雇い主に連絡をとっているところを、カイが見つける。

カイ「連絡をとってたのか? 変じゃないか、こんなところで連絡がとれるのか?」

ミハル「そうだけど…でも、こうやって食べてきたんだし…」

カイ「あっ!! すると今のレーダーの反応は…まずいっ! 敵の待ち伏せか!」

というわけで、この世界でのミハルの雇い主、シロッコが登場である。

27_9 27_12 27_14 27_17 シロッコ「なるほど、ロンド=ベルの目的地はオデッサか…すると中央アジアの異星人勢力をたたくつもりだな。ブーン、この情報をDCのハマーンに送ってやれ」 

ブーン「は? しかし、せっかくの情報を…」 

シロッコ「いいのだ。今のうちに貸しを作っておけばのちのち、役に立つ」

後にどんな役に立ったのかよくわからないが、いろいろと考えを巡らせているシロッコ。
なぜハマーンなのかは不明。
まだギレン総帥が存命なんだが。

サラ「ロンド=ベルと異星人…どちらが勝つのでしょう?」

シロッコ「おそらくロンド=ベルだな…奴らをあなどってはいかん。しかし、すんなり勝たせても面白くない。少しは苦労してもらわんとな」

少し苦労させるため、シロッコはあえて攻撃を仕掛けてくる。
部下のモビルスーツがボンボンぶっ壊される事より、自分が面白いかどうかの方が、彼にとっては大切なのだ。

そんなシロッコに、自軍の展開よりも早く攻撃する者が一人。
メタスに強制乗換したレコアである。

レコア「なぜ、こうもひかれる……。パプティマス=シロッコ!」

シロッコ「ほう…この前の女か…ブーン、そのメタスには手を出すな。私が相手をする」

なんか惹かれている事を既に認めているレコア。
顔も知らない昔の上官が忘れられないとは、人の気持ちとは複雑怪奇。
シロッコもメタスのコクピット内を見通せているようで、凄く乗り気だ。
原作再現のため、なぜこうなっているのかよくわからない展開になっておるな。

27_18 27_19 27_20 27_21 ともかく、こちらの強制でないメンバーも出撃だ。
忘れずにファとルーのWリ・ガズィも出撃。

レコアは操作不能で、勝手にシロッコの側にいる。
こちらはνガンダムを、2回行動を活かしてシロッコの側へ突撃させる。
シロッコの周囲にいるガブスレイ全ての射程内(8マス)に入っておくのだ。

他のユニットはそれに続く。
だがνガンダムより脆い機体は、ガブスレイの移動先より外に置いておく。
硬い奴はνガンダムの側へ行っても良い。

1EP:レコアがシロッコに攻撃を仕掛ける。
強制イベントなので阻止はできない。
しかも結果も決まっており、当然のように撃墜される

カミーユ「レコアさん!! そ…そんな…脱出したんでしょ!? 返事してください、レコアさん!!」

シロッコ「フム…気絶しただけか…、レコア=ロンド…連れていくぞ」

シロッコは数か月前を思い出しでもしたか、レコアを拾って連れて行く。
まぁこっちとしては別に構わないが……。
この世界では元々あっち側のメンバーだったしな。

27_25 27_27 27_28 27_30 シロッコ周辺の敵は、普通に攻撃範囲内の脆いユニットを狙う。
よってここではνガンダムを狙ってもらう。
当然、Iフィールドで敵のビームを弾きながら反撃させるのだ。
前面から乗換していなかったクワトロが、フィンファンネルを炸裂させる。

2PP:弱ったガブスレイを全滅させる。
そしてサラのメッサーラも撃破。
フィンファンネルをねじ込みながらスーパーロボでも攻撃をすれば、案外、容易く倒せてしまう。

シロッコはこのターン終了時に撤退するのだが、サラが倒されている場合は撤退しない

シロッコ「…ここは手を出さずにいようと思っていたが、気が変わった! 相手をしてやるぞ、ロンド=ベル!」

ガブスレイのエリート兵はどうでもいいが、サラがやられたら怒りに吠える。
生の感情むき出しではないか。

そんなシロッコに、リューネは【挑発】を使う。
そして【閃き】も使い、ジ・Oの移動先のさらに外へ。
これでシロッコのEPにおける行動は決まったので、移動先の近くにコンVとゲッターを近づかせておく。
ガブスレイのうち一体は、ダイターンで倒して気力を上げておこう。

27_31 27_35 27_36 27_39 2EP:【挑発】をうけたシロッコ、ヴァルシオーネに向けて移動。
これで行動1回。
次はビームライフルを撃ってくる。
【閃き】がかかっているので外れ。
まぁヴァルシオーネの反撃クロスマッシャーも外れたが。
ともかくこれで行動2回。
終了。

北のザクⅢ軍団も南下してくる。
これはZZガンダムやサイバスターで足止めしておく。
南西の敵も接近してくるが、まだ攻撃範囲に入らないので気にしない。

3PP:ジ・OをコンVの超電磁スピンととダイターン3のサンアタックで攻撃。
これでほとんどのHPを奪う事ができるので、トドメは【必中】【幸運】【努力】ゲッタービーム。
ジ・Oを撃破。
資金30000入手。

シロッコ「ぐっ! ここまでやるとは…少し甘く見すぎていたということか…まぁいい、この借りはかならず返させてもらうぞ」

お前、相手を甘くみていなかった事があるのか
ボスが即行で負けて逃げ出したので、この面は残りの敵を掃討する面になる。

まずは北側のザクⅢ軍団。
ハイメガキャノンやその他の射撃武器を叩きこんで弱らせ、サイフラッシュでトドメ。
上手くサイバスターで倒せれば、マサキにかなりの経験値が入る。

27_40 27_41 27_43 27_45マサキの2回行動レベルは45。
ここでの入手経験値次第で、到達は十分に可能だ。
サイバスターが2回行動可能になると、サイフラッシュの使い方にかなり融通が利くようになり、部隊の戦力は大きく上がる。
今後のためにも、ぜひここで到達させておきたい。

取りこぼしたザクⅢは、モビルスーツで適当に撃墜。

一方、ライディーンは南東へ。
2機のガブスレイの部隊に単機で挑むのだ。
敵の射程外で一旦止まり、次PPからゴッドバードで1ターン1殺する。

νガンダムは残るただ一人のネームド敵・ブーンを狙撃。
ブルーガーはZZガンダムを修理しに行く。
無論、次PPで補給もするのだ。

3EP:ガブスレイがライディーンに斬りかかってきたので、反撃ゴッドバードで沈めておいた。

4PP:南東から迫っていたメカザウルス・シグの群れを、サイコブラスターで弱らせる。
トドメをファが【努力】を使って行うと、レベルが42に到達。
これでファも2回行動だ。

νガンダムはブーンへの狙撃を続ける。
ZZガンダムは補給を受けてから西へ。

27_46 27_48_2 27_53_2 27_51_3 4EP:ジュドーが機械獣の攻撃を避け損ね、HPが500点を切る
流石にこの面まで来ると、敵の攻撃もバカにならない。
メタスが使えないぶんは、精神コマンドでカバーだ。
グレンダイザーのひかるが【友情】を使えるので、危なくなったらぜひ使おう。
他に使いたいコマンドも無い。

5PP:メカザウルス・ダイがいるので、これを撃破する。
【熱血】ツインランサーと【熱血】【手加減】大雪山おろしで、HPを10まで落とす。
それから恒例、ブライトの【幸運】機銃でトドメ。
資金54000は、この面で一番の高額である。

南から飛んできたハンブラビが迫っているので、これにサイバスターがサイフラッシュで攻撃。
弱った1機を、ルーが【努力】をかけて撃墜。
レベルが43になり、2回行動できるようになる

それを見届けたら、ZZガンダムは西のスパルタン×2機に【熱血】ハイメガ。
タフな敵なので倒しきれないが、瀕死にできるので返って都合がいい。
ヴァルシオーネにマリの【補給】をかけて、スパルタンとハンブラビを大量に巻き込んでサイコブラスター。
大量の敵をまとめて叩き落せ!

27_54 27_55_2 27_56_2 27_58 こうしてリューネはレベル46へ。
これにより、リューネも2回行動レベルに到達。
ヴァルシオーネの武器は強力なものの、ハイメガキャノンもクロスマッシャーも移動後には使えない。
その欠点もこれで解決。
2回行動が可能になった事で、使い勝手が飛躍的に高まるのだ。

残るはブーンと、その周りのバウのみ。
サイバスター、これにもサイフラッシュ。
弱ったバウとブーンを、他のユニットでトドメをさせばクリアだ。
敵の思考ルーチンがSFC版と変わっているので、ブーンは最後まで動かなかった。
SFCだとダメージを受けたら移動・行動を開始するのだが、リメイクPS版だと、ダメージは行動開始のトリガーには入っていないようだ

こうして敵は撃退。
だがレコアの回収はできなかった。
もちろんシロッコが持って帰ったからだが、それを知らないロンド=ベルは、レコアが死んだ物と思いこむ。
まぁメタスは戻ってきたので問題は無いが。

27_59 27_61 戦闘終了後、カイに詫びるミハル。
だがカイは責任全部をシロッコに押し付けたので、ミハルは晴れて不問となった。

カイ「もう、アルバイトは終わりだろ。じゃ、ここでお別れだな」

ミハル「カイさん…死んじゃやだよ」

こうして別れる二人。
原作と違い、ミハルはどんなルートを通っても死亡しない
まぁホワイトベースと違い、これだけ戦力が揃っているんだから、出しゃばらなければ非戦闘員が死んだりはしないだろう。
レコアもメタスで突撃しなければ……まぁ好きでやったんだから仕方が無い。

こうしてステージ終了。
資金よりも経験値の稼げるステージであった。

|

« 第三次SRW 第26話 女スパイ潜入 | トップページ | 第三次SRW 第28話 オデッサ・デイ »

第3次スーパーロボット大戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/69189698

この記事へのトラックバック一覧です: 第三次SRW 第27話 ブロッケンの影:

« 第三次SRW 第26話 女スパイ潜入 | トップページ | 第三次SRW 第28話 オデッサ・デイ »