« 第三次SRW 第24話 赤道直下 | トップページ | 第三次SRW 第26話 女スパイ潜入 »

2017年1月 8日 (日)

第三次SRW 第25話 デザート・ストーム

25_1 25_2 25_4 25_5 次のステージも強制出撃ユニットだけで数ターンの戦闘を行う面だ。
対象はサイバスター・ヴァルシオーネ・コンV・ライディーン
ヴァルシオーネを仲間にしていれば、かなり楽なステージである。

とはいっても強化は必要。
まずこの4機はHP・装甲・ENを5段階目まで改造する。
どうせ最後まで使うユニットばかりなので、このぐらいならケチる必要は無い。
特にサイバスターはENを10段階目(最大)まで改造
いずれはやる事だ。

ヴァルシオーネはハイメガキャノンとクロスマッシャーを4段階目まで改造し、攻撃力を2000まで上げる。
サイコブラスターは7段階目まで強化し、攻撃力1000を確保。
資金が景気良く飛んでいく。

そして強化パーツ。
ヴァルシオーネはリローダーを2個装備。
後の3機にはリペアキット+他の何か適当なパーツ(できれば移動力の上がる物)を装備させる。
修理・補給機がいないので、この面は回復をアイテムで行う。

また、アムロをZガンダムに乗り換えさせておく。
カミーユとジュドーはZZガンダムとνガンダムに乗る。
どちらがどちらに乗るかは適当でいい。

準備ができたらステージ開始。
アフリカを通るロンド=ベルは、敵の存在を捉える。
だが敵同士で戦っているようだ。
どういう状況か調べるため、サイバスターとヴァルシオーネ、コン・バトラーVとライディーンが現場へ向かった。

現場に着くと、やはりDC同士で戦闘している様子。
それを遠巻きに観察する、偵察部隊だが……。

25_8 25_9 25_10 25_11周囲の砂漠から、突然敵が出現!
4機は包囲されてしまう。

暗黒大将軍「まんまとひっかかりおったわ!! ひねりつぶしてしまえ!!」

DC同士での戦いは、ロンド=ベルを引き付けるための芝居。
伏兵を砂中に潜ませ、包囲攻撃をしかける作戦だったのである。
その指揮をとるのは暗黒大将軍
この世界には闇の帝王がいないようなので、彼はDCに所属する体のサイズがとびきり大きいだけのサイボーグな人だ。

一応モビルスーツもいるが、この面の敵は多くが戦闘獣・円盤獣。
辺りを囲まれてはいるが、じっとしていると袋叩きにされてしまうので、敵の包囲網を隅の方から潰していく事で凌ぐ。
一応、味方増援もじきに来るが、強制出撃のメンバーを中心に戦った方が楽である。

1PP:各機、【気合】を使う。
マサキとリューネは1回、コンVとライディーンは2回。
その後は全機で南下。
サイフラッシュとサイコブラスターを叩き込み、敵のHPを削ってから、弱ったズメズメをコンVとライディーンで撃破。

敵の数をとっとと減らし、攻撃される回数を減らしていくのだ。

25_13 25_16 25_17 25_19 1EP:敵からの攻撃は、基本的に防御でしのぐ。
ライディーンは2回目の攻撃にゴーガンソードで反撃。

2PP:ドーベンウルフが1機、近くにいる。
これをコンVが【幸運】ツインランサーで撃破。

ヴァルシオーネは着地して、射程内にいるスパルタンK5をハイメガキャノンで撃破。

サイバスターはダメージを受けていたので【根性】を1回使い、着地してやや北東へ。
そこでサイフラッシュ。

ライディーンは【根性】を使ってから、弱ったグラトニオスを撃破する。

2EP:ひたすら防御だ。
HPの低さゆえにサイバスターがよく狙われるが、敵の命中率は3割ほど。
【集中】を使うなり、運動性を大きく改造するなりしていれば、まず被弾はしない。
反撃を連発してクリアターンを短縮したければ、そういう戦法でもいいだろう。
だがこの面はそんな事をしなくても割とあっさりクリアできるので、自分は【防御】を繰り返して凌ぐ事にした。

25_23 25_26 25_29 25_30 3PP味方増援1・ロンド=ベル。
出撃できる数は少な目なので、【幸運】の使えるゲッター・2回行動のできる一級ニュータイプ・修理補給機・後はダイターン3と甲児の乗ったグレートマジンガーを出す。

この面には鉄甲鬼がおり、ゲッターロボ相手にライバル心を燃やしている。
ゲッターが出撃していてもいなくてもセリフイベントありだ。

鉄甲鬼「ゲッターロボが来たか! あいつはオレにやらせてくれ!」

暗黒大将軍「好きにしろ」

鉄甲鬼「ゲッターロボ!! このオレと勝負しろ!!」

だが先ずは強制出撃部隊から行動させる。

2機目のドーベンウルフをコンVが【幸運】ツインランサーで撃墜。
超高額といえるほどの資金を落す敵がいないので、そこそこの敵からいくらかずつ貰うのだ。

ヴァルシオーネはリローダーで消費した弾を補充し、【根性】で被ダメージを回復してからサイコブラスター。
サイバスターはリペアキットを使ってからサイフラッシュ。
このMAP兵器ラッシュで、周囲の敵はあらかた片付く。

生き残っている敵へ、ライディーンは攻撃を仕掛けて撃墜する。

西側・初期配置部隊の次に東側の増援部隊を動かす。

ゲッターロボは【気合】を2回使い、【熱血】ゲッタービームで鉄甲鬼を攻撃。
HPの半分ほどを奪う事ができる。
ゲッターも敵の反撃でHPを半分にされるが、修理機の経験値を稼げると思えばいい。

25_34 25_36 25_40 25_41 ダイターン3が【気合】を3回使い、ダイターンザンバーで鉄甲鬼を攻撃。
さらにグレートマジンガーが【必中】グレートブースターを叩きこめば、鉄甲鬼は撃破だ。
資金は1500しかもっていない相手なので、【幸運】は不要。
経験値の欲しいキャラで撃墜しておけばいい。

暗黒大将軍には、敵の射程外から【熱血】フィンファンネルを撃ちこんでおく。
このターンには倒せないが、次のターンのために今から攻撃するのだ。
アムロは【閃き】をかけて、暗黒大将軍の射程内に入り、あえて囮となる。
ZZガンダムは北東のヤクト・ドーガの方へ近づいておこう。

4PP:西側の強制出撃部隊は、周囲の敵を全滅させる。
これで西側は片付いた。

暗黒大将軍はスーパーロボと射程外からのファンネルで畳みかければ、割と簡単に倒せる。
だが能力値は低めで、ゲッターチームのレベルをちゃんと上げておけば、竜馬の【手加減】が効いてしまう。
よってHPを10にして、ブライトの【幸運】機銃で撃墜する事にした。
彼が落とす資金は15000、【幸運】を使えば30000だ。
超合金ニューZもくれるので、ありがたくいただいておこう。

旧第三次における暗黒大将軍の出番はここだけ。
なのにこんなカモみたいな扱いとは……。
まぁSFCで旧第三次が発売された当時、客の大半はガンダム目当ての小~中学生だったであろうから、70年代作品のキャラの扱いはこんなもんなのかもしれない。

当時は今と違い、全話DVDだの、メーカーの定額視聴動画サービスだのなんて無かったからな……。
懐古趣味を別にすれば、やはり時代は新しい方が良いという事なのだろう……。

25_44 25_45 25_46 25_48ちと悲しい扱いの暗黒大将軍、涙の退場。
超合金ニューZは修理機にでも使わせてもらおう。

北東からヤクト・ドーガも近づいている。
既にZZガンダムで2機いっぺんに撃墜する事ができる……が、ここはあえて射程外に退避。

5PP味方増援2・グレンダイザー。
マジンガー系最後の主役機がついに参戦。

このグレンダイザー登場前にこのステージをクリアすると、どうもバグが起こるらしい。
その場合でもグレンダイザーは登場して加入してくれるのだが、使えるのが数面後からになるというのだ。
別に数面ぐらいで大きな影響は無いのだが、なにせバグなので、そこで起こした事が他所に悪影響を及ぼさないとは限らない。
しょせんは1ターンの話、今回はグレンダイザー登場を待つ事にした。

登場を確認後、【熱血】ハイメガキャノンでヤクト・ドーガを両方とも粉砕。
登場したグレンダイザーは一歩も動く事なく、ステージクリアだ。

25_50 25_51 クリア後、合流したデューク=フリードがみんなに挨拶。
今回は「UFOロボ グレンダイザー」のヒロイン、ひかるも一緒だ。
彼女はなかなか使える精神コマンドを習得するので、これからでも修理機に乗せて育成すると良い感じになる。

鉄也「まあ、それはともかく、こうして久しぶりにマジンガーチームがそろったんだ。共同作戦といきましょう」

旧第二次に出なかった鉄也からこの発言。
この当時、各キャラは自作品からこの大戦に出張してきている感覚で扱われていたのだろうか。
α以降の、各作品世界の住人として参加している設定とはまた異なる設計思想だったのではないか。

強化パーツは悪くなかったが、大金を落す敵はいなかったので、資金は微妙。
まぁバラ売り版ならじきにまた貯まるので、難しく考える必要は無いが。

|

« 第三次SRW 第24話 赤道直下 | トップページ | 第三次SRW 第26話 女スパイ潜入 »

第3次スーパーロボット大戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/69161559

この記事へのトラックバック一覧です: 第三次SRW 第25話 デザート・ストーム:

« 第三次SRW 第24話 赤道直下 | トップページ | 第三次SRW 第26話 女スパイ潜入 »