« 第三次SRW 第34話 ラビアンローズ | トップページ | 第三次SRW ユニット・キャラ 23~35話 »

2017年1月23日 (月)

第三次SRW 第35話 宇宙の渦

35_2 35_4 35_5 35_6 DC軍の本拠地へ向かうロンド・ベル。
激しくなる戦闘に備え、またも武器を強化だ。

決戦兵器・シャインスパークを10段階改造
火力王の座を、ダイターン3から奪い取る。

また2回行動できるようになった事もあり、ラー・カイラムのハイパーメガ粒子砲(MAP兵器)も5段階目まで改造しておいた。
合わせてENも10段階目まで改造する。

新加入したグランゾンのHPと装甲も少々いじっておいた。
元の値が高いので、少しの改造で使い物になってくれる。

またジュドーをZZガンダムに乗せ替え。
プルはサザビーに乗せておいた。
νガンダムはアムロを乗せる。

デューク「DCは弱体化したとはえ、まだかなりの戦力を持っているはずだ。異星人を倒す前に叩いておかないと、あとあとやっかいだからな」

という理由でア・バオア・クーへ向かうロンド=ベル。
なおここでいう「弱体化」は物語設定上の話であり、決戦時に繰り出してくる戦力は旧第二次での最終面より上だ。

だがだからといって素通りさせてくれるわけがない。
立ち向かうのは……またハマーンだった
一応、戦力は補充してあるようだが……本拠地に戻って補給を済ませてまたUターン出撃してきたという事であろうな。
旧第二次でも後半はこの人が延々戦っていた印象があるが、これはこの時代のDCの方針なのだろうか?

まぁ実際は、制作スタッフが初代~逆シャアあたりのガンダムが大好きだったので、ZガンダムとガンダムZZに跨って大きな役目を持つ敵だったハマーンの出番が増えたのだと思う。

35_7 35_9 35_10 35_12 ハマーン「くっ! もう来たのか、ロンド=ベルめ! キャラ=スーンとマシュマー=セロの強化はすんでいるか?」

イリア「それが、まだ最終調整の段階で…」

ハマーン「かまわん! 使える戦力は出し惜しみするな!」

言い分は正しいが、それが調整不足の代物だというなら話は別ではないのか。

キャラ「あれがロンド=ベルかい!! かわいいじゃないか! このゲーマルクの力、見せてあげるよ!!」

マシュマー「ハマーン様…このマシュマー=セロ、ハマーン様のおんためなら…」

イリア「キャラはともかく…マシュマーめ、強化が過ぎたか?」

言動からだとマシュマーの方が普通に見える。
だがコメディ色がいっさい消えているので、マシュマーとしてはこの状態の方が不自然なのだ。
イリアも以前のマシュマーを知っているので、調整具合に心配があるのだろう。

この面も出撃枠が12しか無い。
2機出撃して合体するグレンダイザー&ダブルスペイザーを引っ込めておく事にした。

35_13 35_14 35_23 35_25 1PP:全軍、東へ。
νガンダムはマシュマーの移動先+5マスの位置へ
ジュドーはその近くに置く。
ヤクト・ドーガのファンネルの射程に注意。

1EP:マシュマーが2回行動で迫り、攻撃をしかけてくる。
だがその攻撃はビーム属性。
HPの低いνガンダムを狙ってもらい、防御して凌ぐ。
キャラも2回行動で寄ってくるが、移動力が低いので、突出しすぎなければ攻撃はされない。

2PP:ジュドーでキャラを説得する。

ジュドー「キャラ!! 何でそんな事するんだ!! オレ達と一緒に行こう! センタク、好きだったろ!?」

原作アニメではヤンキーの姉ちゃんがバイトしてるようにしか見えんかった。

キャラ「この声…ジュドーかい!?」

ジュドー「思い出したか! キャラ!」

キャラ「あれ? あたし、何やってたんだろ?」

ジュドー「ハマーンに強化手術をされてたんだよ!」

キャラ「ハマーン様が? あたしに? ウソつくんじゃないよ!」

イリア「どうした、キャラ!? なにをやっている!」

なかなか悪いタイミングで、イリアが口を挟む。

キャラ「え!? イリア=パゾム…ということは…ホントにあたしを強化してたのかい!?」

イリア「なにを寝ぼけて…しまった、強化が足りなかったか!?」

キャラ「はーん…なるほどね…いやなやりかただね!! あたしはもうやめたよ! 今からジュドーの側のつくよ!!」

イリア「ちっ…もう少し時間があれば、完全に仕上げられたものを…」

以降、キャラは乗機ゲーマルクとともに自軍入りする。

キャラを味方にしたら、西側にいる敵へ攻撃開始。
まずはグランゾンがグラビトロンカノン。
弱った敵を他のユニットで追い打ちし、撃破。
ザク3が1機残る。

35_26 35_2735_28_2 35_30_2 マシュマーのザク3は決して弱くは無いのだが、射程は短くビーム属性
アウトレンジから攻撃を叩きこめば、かなり弱らせる事ができる。
だが倒しきる事はできなかったので、νガンダムを敵射程内に置いたままターンエンド。

2EP:再びビームをバリアで弾かれるマシュマー。

3PP:マシュマーにトドメ。
マシュマーも説得する事はできるのだが、会話イベントがあるだけで仲間にはなってくれない。
説得できる事自体がトラップというわけだ。
ガンダムZZの前期OPで、ジュドーと仲間達にマシュマーが混じっているカットがあった事がモトネタかもしれん。

生き残っていたザク3を片づけたら、南東の敵を倒すため、暗礁空域で待ち構える。

3EP:南東の敵部隊が近寄ってくる。
エルメスは射程も長く2回行動するので、こちらにビットがバシバシ飛んでくる
攻撃力自体はそれほどでもないので、暗礁空域で防御し続ければ安定して凌げる。

4PPリューネがハマーンに【挑発】をつかう

グランゾンが再びグラビトロンカノン。
南東の敵を全て巻き込む。
弱った敵に追い打ちでトドメ。
ジェノバM9は、奥にいて回避力が低い。
ラー・カイラムのMAP兵器で2機ほどまとめて倒すのもテだ。

35_31 35_38 35_39 35_412機のヤクト・ドーガは、こちらのファンネルで撃破する。
ニュータイプレベルや高性能レーダーもあり、ゲーマルク以外の敵ファンネルよりこちらのファンネルの方が射程が長い。
1機は確実に、もう1機も上手く位置取りしていれば撃破できる。

4EP:キュベレイがヴァルシオーネに向けて突進してくる。
奥の敵には手強い物が多く、一度に来られると厄介。
よって一番手強い奴に、真っ先に来てもらう事にした。

5PP:【気合】を入れるゲッターGとコンV。
【必中】【熱血】超電磁スピン!
【必中】【熱血】【幸運】【努力】シャインスパーク!
キュベレイ撃破。
資金36000獲得
、またも捨てゼリフを吐いて消えるハマーン。

これでハヤトのレベルが上がり、二回行動ができるようになった
ただしリョウとベンケイはまだできない。
ハヤトで行動→他キャラにチェンジ、をすると行動済みになってしまうので、そこは注意なのだ。

修理や補給をしながら、全軍、その場で待機。

5EP:敵全て行動開始。
いっせいに南下してくる。

35_42 35_44 35_45 35_46 敵部隊はタフな奴ばかり。
ビグザムやクイン・マンサ等の、これまでならボス各だった奴が複数いる。

当然のようにMAP兵器から開始。
サイコブラスターを叩き込み、さらにサイフラッシュを続ける。
これで弱ったゲーマルクのうちの一機に、サイバスターがコスモノヴァで攻撃。
今回のプレイ初のコスモノヴァで、イリアのゲーマルク撃破。

気力が140も必要でサイフラッシュが優秀すぎるため、滅多に見ない武器となっているコスモノヴァ
この一発が、今回の最初で最後かもしれん。

グラトニオスはラー・カイラムのMAP兵器とヴァルシオーネで撃破。
もう1機のゲーマルクはレベルを上げたいユニットで撃破。

クイン・マンサとビグザムを、ゲッターG・コンVを活用し、両方とも【幸運】をかけて撃破

残る2機のゲーマルクを、ダイターンとライディーンで撃破する。

35_5035_51_235_52_3 35_53_2  北西に残る3機の敵に、ZZガンダムが【熱血】ハイメガキャノン。
このターンでグラトニオスとクイン・マンサは撃墜できる。
クイン・マンサはプルが【幸運】ファンネルで撃墜する

ビグザムを倒しきれないので、敵射程内にνガンダムを配置。

6EP:ビグザムがνガンダムを狙う。
だがビーム兵器なので、防御していれば無傷で凌げる。

7PP:ビグザムを総攻撃。
ファンネルを使えば、安全にHPを削る事ができる。
最後はプルの【熱血】【幸運】ファンネルで撃破。

このゲームの終盤は、MAP兵器・ファンネルの長射程・大火力必殺武器で畳みかけるのがセオリーとなっている。
これを繰り返せるようになれば、ユニットの攻撃力が低い前半よりもスラスラ進むほどだ。
まぁ敵の攻撃力も上がるので、うっかりミスで事故死というのもちょくちょく起こる可能性はあるが。

35_54_2 35_57_2 終了後、作戦会議。

デューク「しかし、考えてみれば、DCにしても異星人から地球を守るという事では、我々と同じハズだ。一時でも協力できないものだろうか?」

クワトロ「ザビ家にとっては異星人など、DCの勢力拡大のための口実にすぎんよ。話し合うだけムダな事になる」

キャラ「そーゆー事さ。あたしもザビ家のやり方には愛想がつきたよ」

ブライト「やはりDCとは、決着をつけねばならないな。ア・バオア・クーへ向かう!」

会議は和解案をダメ出し連発する事で終わった。
まぁ元構成員の二人がそういうなら仕方が無い。
前作から因縁のDC軍とも、決戦間近である。

|

« 第三次SRW 第34話 ラビアンローズ | トップページ | 第三次SRW ユニット・キャラ 23~35話 »

第3次スーパーロボット大戦」カテゴリの記事

コメント

ハマーン様は二作続けてラスボス務めたようなものだから出番多くなりますよね。ZZ後半のOPに至っては彼女のために書かれたような歌詞ですし。

投稿: 野良猫 | 2017年1月23日 (月) 23時19分

実は番組スタッフにとっても思い入れのあるキャラなのかもしれませんね。
タイトルまたがって出た敵キャラで、かつボス格となると、ガンダムでは本当に彼女ぐらいかもしれませんからな。

投稿: 松友健 | 2017年1月24日 (火) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/69336155

この記事へのトラックバック一覧です: 第三次SRW 第35話 宇宙の渦:

« 第三次SRW 第34話 ラビアンローズ | トップページ | 第三次SRW ユニット・キャラ 23~35話 »