« 第三次SRW 第17話 シャングリラ | トップページ | 第三次SRW 第19話 ソロモンの悪夢 »

2016年12月28日 (水)

第三次SRW 第18話 コンスコン強襲

18_4_6 18_2_7 18_3_4 18_6_2 次の面のため、ZZガンダムにはカミーユを乗せる。

またメタスを降ろされたファをリガズィに乗せる
彼女が現役で通じる時期は、まだ当分続くのだ。

補給のためにサイド6へ立ち寄ったロンド=ベル。
カムラン監察官が出迎える……が、この人が誰なのか、このゲームを初めてプレイした時には知らなかったのも懐かしい話。
ブライトの奥さんのミライのモトカレ(?)だったらしいが、この世界のブライトは息子のハサウェイが既に中学生になっているので、それらも十数年前の事だ。

十数年前の事はおいといて、この面はコンスコンが出張ってくる。
スパロボにおけるコンスコンの全盛期がおそらくこの面。
ステージタイトルも飾り、颯爽と登場する。

ハヤト「DCのヤツラか…まったく、どこにでもわいてきやがるぜ」

全盛期のコンスコンを油虫みたいに言うハヤト。

キャラ「ああ、ありゃコンスコンとグレミーだね。あいつらはバスクとは関係ないはずだよ」

猿丸「それって、DCが内部分裂してるってことですか?」

その通りだ。
ロンド=ベルに来て殴られる奴までいるからな。
アポリー・ロベルトよりもララァを連れてきてくれれば役に立ったのに。

18_8 18_10 18_13 18_14 グラサンの不手際は置いといて、コンスコン氏はやる気満々だ。

コンスコン「わしはお前達のような無能ものどもとは違うのだ。ドズル様への面目もある」

グレミー(ふん、口だけは達者だな)

確かにその通りだが、女に鼻の下伸ばして不覚をとっていた奴が考える事ではないのではないか。
とりあえずコンスコンがドズル傘下にいる事はわかった。
あの上司を慕っているなら、コンスコン氏も裏表は無い人物なのであろう。
実力は別にして

まずコンスコン氏の率いるドム部隊が、こちらの相手だ。

1PP:スーパーロボを前に出し、壁にしながらどんどん前進。
【気合】も入れておくといいだろう。

1EP:果敢に向かってくるドム部隊。
さすがな士気の高さだ。
スーパーロボの反撃で撃破or瀕死。

2PPドム部隊、全滅。
出落ちのギャグみたいだ。

あまりの出来事にコンスコン氏も驚愕。
リックドムに対する彼の高評価に、プレイヤーも驚愕。
ラフレシアがヤクトドーガを複数連れて来る戦いが数か月前にあった事を、彼は知らなかったのだろうか。
あるいは彼にとって、ドムはファンネル搭載機に勝るとも劣らぬ高性能機だったのだろうか。

2EP:コンスコンも動き出す。
グレミー達も動き出す。

18_16 18_19 18_21 18_22 3PP:ZZガンダムはグレミー達部隊の移動先にハイメガを撃てる位置へ。
彼らの東側へ移動すれば、さほど難しくは無い。
ジャムルフィンをギリ射界に入れるあたりが丁度良いだろう。
隣接マスに踏み込まれないよう、南隣のマスにスーパーロボを置いておくとなお良し。

コンスコンはこのターンでも倒せるが、あえて弱らせるだけにしておく。
【手加減】ゲッタービームでHPを10にしておけば【幸運】が使えるパイロットの誰でも撃墜し、資金と経験値を好きに稼げる。

3EP:ZZが敵に攻撃される。
ジャムルフィンの攻撃はビームなので、防御しておけばビームコートでかすり傷にできる。
バウが1機斬りかかってくるが、これまた防御しておけば軽傷にしかならない。

4PPコンスコンはブライトで【幸運】かけて撃墜しておいた。
カミーユは【熱血】ハイメガキャノン。
敵が次々と爆発。
ネームド敵もロクに交戦せず蒸発。
グレミー機だけ、HPが高いので生き残る。

グレミーもこのターンで倒せるし、そうすればこの面もクリアだ。
だが自軍の余力が十分なので、あえて倒さずにおき、敵増援を待つ

5PP:自軍を南東へ動かす。
この時、ファは【閃き】をかけて、最前線のすぐ後ろぐらいに置く。
後は修理を適当に。

18_24 18_25 18_26 18_27 5EP敵増援1・ラカン部隊。
トライブレードを投げるドライセンが4機もいる、厄介な部隊だ。

というわけで囮をファに務めてもらう。
【閃き】がかかっているので、1発は確実に回避。
残りは防御に徹し、防御しても倒される時はダメモトで回避を選択。

ちと位置取りをミスしてグレミーまで攻撃してきたが、そこはリガズィ。
一度撃墜されてもガワがはがれるだけなので、次PPまで見事に生存
接近してきた敵が丁度良い位置に集まる。

6PP:高まった気力で必殺武器を連発。
精神コマンドも全て投入だ。

グレミーは【熱血】ハイパーメガランチャーで撃墜。
ドライセンもサンアタックやゴッドバード、ブレストファイヤーや【熱血】がけのモビルスーツで撃墜。
ラカンのドーベンウルフは【加速】【集中】【熱血】【幸運】【努力】超電磁スピンでワンパン。
もう1機のドーベンウルフも【必中】【熱血】【幸運】【努力】ゲッタービームで粉砕。

ドーベンウルフも資金6000を持っている。
それが2機出るので、【幸運】さえかければ24000の稼ぎになる。
そろそろ自軍戦力も整ってきているので、敵増援を待ってクリアするぐらいの余裕はあるのだ。

こうして敵は全滅。
このステージもクリア。

18_31 18_32 18_34 18_36 戦闘終了後、アーガマで異変が。

ベルトーチカ「ブライト艦長! 大変です! キャラが3番ハッチからコアファイターで逃げました!」

キャラ「ヤッホー、あたしゃそろそろ帰らせてもらうよ!」

まぁあの女にしてもらう事も当面無くなったので、別にいいだろう。
後に大事な用事もできるが、それは当分後の話。

今大事なのは、ここでνガンダムが入手できるという事だ。
この機体も最後の最後まで役に立つ貴重な戦力。
どんどん強化して使っていきたい。

ついでにチェーン=アギもアーガマのクルーに参加する。
ウィンキースパロボオリジナルの三角関係・アムロ―ベルトーチカ―チェーンができあがりだ。
まぁゲームを進める上ではどうでもいいので、気にする事でもない。

どうでもいい話はおいといて、シャングリラで拾ったディスクの解析が終わる。

ニナ「これによるとDCは、ソロモン空域で大規模ば作戦行動をおこすつもりらしいわね」

異星人のディスクにDCの作戦内容。
みんな仲良しでよかったネ。
もちろんロンド=ベルも祭りに参加だ。

資金が25万ほど貯まったので、さっそくνガンダムを強化。
だがあまり金を使いすぎてもいけない
やはり最終戦力の一つにして、金を食う機体がすぐにやってくるからだ。

|

« 第三次SRW 第17話 シャングリラ | トップページ | 第三次SRW 第19話 ソロモンの悪夢 »

第3次スーパーロボット大戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/69005143

この記事へのトラックバック一覧です: 第三次SRW 第18話 コンスコン強襲:

« 第三次SRW 第17話 シャングリラ | トップページ | 第三次SRW 第19話 ソロモンの悪夢 »