« 第三次SRW 第16話 サイド1の激闘 | トップページ | 第三次SRW 第18話 コンスコン強襲 »

2016年12月27日 (火)

第三次SRW 第17話 シャングリラ

17_1 17_27 17_3 17_4 次はジュドーがZZガンダムで孤軍奮闘する面。
よってZZガンダムをちゃんと強化してあったなら、準備は何も無しだ。

もしZZガンダムが未改造でも、ターンが経過すればロンド=ベルが駆け付けてくれるようにはなっているので、詰む心配は別に無い。
まぁIMPACTや特撮大戦じゃあるいし、そんな心配が要るのはおかしいのだが。
だがZZガンダムが戦えるならクリアまでのターン数を節約できるので、強化しておくに越した事は無いのだ。

コロニーに入ったジュドー、特に敵影も無いのを見て一安心。
キャラにガセネタを掴まされたか?と疑問を覚える。
だがその直後、異星人軍が姿を現した
オモテナシのマインドで殺到してくるので、熱烈な歓迎を浴びる事になる。

当然それに応えてやるわけだが、焦って動いてはいけない。

1PP:まずは初期位置で動かず、ターン終了。

17_6

17_7 17_8 17_9 2PP味方増援1・ガンダムF91(シーブック)
頼もしい味方の登場。
さっそく彼をZZの真北にでも隣接させ、一緒に敵を待ち受けよう
この当時、格闘ゲームで「待ちプレイの是非」が問われていた事を思い出す。
結論がどうだったかは知らないが、このゲームにおいて待ち伏せは基本戦法の一つだ。

2EP中立増援1・マシュマーとゴットン
ガンダム2機と異星人軍が戦っているのを見て、マシュマーは異星人への攻撃を決める
彼もまたDCの大儀に殉じ……というよりは、多分に彼個人の趣味による決定だ。
多勢に無勢が卑怯と言っているが、彼は敵が少数だったら出撃数を絞って戦う主義なのだろうか。

まぁマシュマー氏の主義主張はおいといて、この援軍で有利になるのは確かだ。
なにせマシュマーとザク3は強く、敵をどんどん倒していく。
そのぶん敵の資金を奪われてしまう事になるが……この面は惜しいほどの金を吐き出す奴はいないので、別に痛手でも無い。
彼らに頑張ってもらって、さっさとクリアした方が良いだろう。

17_10 17_11 17_13 17_14 3PP:敵がZZガンダムの南に固まる。
もちろん【気合】【熱血】のハイメガキャノをブチかますのだ。
敵がまとめて蒸発し、周囲がさっぱりする。

こういう時には【幸運】を使いたいものだが、旧第三次のジュドーは習得しない。
「【幸運】使いのジュドー」はF以降の話だ。

F91はこのターンから、ZZは次ターンから、残った敵へ向かって南下。
【加速】を使って一気に移動していい。
大した敵はもういないので、積極的に反撃していこう。

その間、マシュマーとゴットンがどんどん敵を倒す。
強く安定のマシュマー。
危うくやられそうなゴットン。
まぁ彼が撤退しても戦況が大きく変わるわけではない。

途中で迫る敵を倒しつつ、F91は南岸へ。

17_15 17_17 17_19 17_20 5PP味方増援2・ロンド=ベル。
味方が来ると、マシュマーとゴットンは帰ってしまう。

ジュドー「ありがと、マシュマーさん!」

マシュマー「フ…礼にはおよばん。当然の事をしたまで。では、さらばだ!」

やはりスタッフにファンがいたのかね。
マシュマーのおかげで、残るは瀕死の敵が1体。
ロンド=ベルにはもうする事が無いので、ブルーガーがレベルの高い機体を補給して、経験値でも稼いでおこう。

クリアしてから気づいたが、百式を出撃させてスーパーロボを3機並ばせ、わざと味方を撃つ。
それを修理すれば修理ユニット3機が1回だけ経験値を稼げるぞ。
まぁそんなみみちい事、忘れていても何も問題無いが。

とりあえずF91がヴェスバーの射程に敵を捉えておく。

5EP:F91が瀕死の敵に反撃して終了。
うぬらめが八つ裂きだーッ。

17_2217_23_3 17_25_2 17_26_3 戦いが終わると、ジュドーの仲間達が駆け付けて来る。
いわゆるシャングリラチルドレン達、ガンダムZZのレギュラーキャラ達だ。

しかしジュドーの反応はいまいち渋い。
あいつらを追い返そうか、などと言いだす。
イーノは成長させれば有能なサポートキャラになるので、彼をメタスに乗せて育てるのは十分にありなのだが。

他の3人は、まぁ、全くダメというほどのダメキャラでは無いので、好きな人なら……という所か。
そんな彼らの同行を許可するブライト。

ブライト「いや、彼らはモビルスーツの操縦ができたな。…いいだろう、乗艦を許可しよう」

このセリフだと既に顔見知りのようだが、この世界ではいつ出会った設定なのだろうか?
第二次の時にはいなかったメンバーなのだが……二次で既にジュドーとブライトは旧知の仲だったので、二次以前に出会っていたのだろう。

そしてビーチャが異星人の落とし物をブライトに渡す。
それは光ディスク……当然、中には何かの情報があるはず。
異星人のディスクが地球製品の規格で読み取れるのか、という疑問もあるが、そこはまぁ大丈夫だ。
彼らは地球製品を借りパクして戦っているので、ディスクも多分地球製品であろう。

|

« 第三次SRW 第16話 サイド1の激闘 | トップページ | 第三次SRW 第18話 コンスコン強襲 »

第3次スーパーロボット大戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/68996130

この記事へのトラックバック一覧です: 第三次SRW 第17話 シャングリラ:

« 第三次SRW 第16話 サイド1の激闘 | トップページ | 第三次SRW 第18話 コンスコン強襲 »