« 第三次SRW 第5話 ガンダム強奪 | トップページ | 第三次SRW 第7話 シーサイドパニック »

2016年12月 9日 (金)

第三次SRW 第6話 ガトー襲撃

6_2 6_3_2 6_4 6_5 前面で、カミーユのレベルがアムロを超えてしまった。
やはり攻撃力のある機体に乗せないと、思うようにレベルを上げられない。
よってインターミッションで、アムロとカミーユの乗機を交換する

乗り換えが終わったらステージ開始。

一路、日本へと向かうロンド=ベル。
だが後方より敵軍が追ってくる。
何者か……と思えば、ステージタイトルが「ガトー襲撃」

ガンダム盗んで逃げたんじゃなかったのか。
それを宇宙へ持っていかなくていいのか。
お前の任務は何なんだ。

いろいろ疑問があるのはプレイヤーだけでもないらしい。

甲児「まったく、正体不明の敵がいるってのに、なんでオレ達を狙って来るのかね」

DCの設立目的を考えれば尤もな言い分。
だがガトー的には違うようだ。

ガトー「ロンド=ベル……ここであったのが不運だったな!」

なんかたまたま会っただけっぽい
狙ってきたわけではなく、偶然の遭遇だったのか。
多分帰り道が同じ方向だったとか、その程度の理由だったのだろう。

ガトー、たまたま襲撃。

6_6 6_9 6_10 6_11 開始時、敵との間に「どうぞ」と言わんばかりの森がある。
もちろんここに立て篭もる事から始めるのだ。

1PP:全軍東へ。

2PP:メカザウルス・バドが迫るので、ゲッター1がビームで一撃必殺。
バドは物凄く弱いが、飛行しているので一気に近づいてくる。
そして移動後に有射程の武器を撃てるので、弱い機体が狙い撃ちされるのだ。
こちらのレンジに入り次第、スーパーロボで潰して気力を上げる材料にするのがお勧め。

マジンガーZはグフをロケットパントで弱らせる。
グフの最大射程は2なので、ロケットパンチをギリ射程外から撃てるのだ。
命中率は正直イマイチだが……。

モビルスーツ部隊は黙って森へ立て篭もる。

2EP:敵の攻撃が飛んでくるので、撃墜されない程度に反撃。
HPもまだ余裕があるし、強気でお返しだ。

強気になったGMのHPが半分オーバーで持って行かれたが。
6面にしてGMはお払い箱か……。

3PP:修理しつつ、弱った敵から撃墜。

3EP:ガトーを含め、初期配置の敵全てが動き出す。

6_12_26_14 6_15_2  4PP:ガトーの部下・カリウスが近くに来ている。
これをゲッターとマジンガーで撃破。
気力の上がったゲッター3の大雪山おろしがあれば、そう手こずる相手ではない。

モビルスーツ部隊は、1機が集中攻撃されないように一列に並べる。
この時、ガトーの移動範囲を調べておく
GP02の最大射程は5。
Zガンダムのハイパーメガランチャーならば、位置取りが上手くいけば射程外から撃ち抜く事ができるのだ。

4EP:迫る敵へ反撃の嵐。
僕らのネモが敵のザコと互角に戦う。
平地なのに3発食らわないと落ちないなんて、GMに比べれば圧倒的ではないか。

もっと圧倒的なパワーでブレストファイヤーを撃ちまくるマジンガーZ。
エネルギーが尽きてしまった

いよいよガトーも迫ってくる。
しかし彼のGP02は、最強の武器・アトミックバズーカをこの面では使ってこない。
どうもイベント用に、使用を制限されてしまっているようなのだ。
後のシリーズなら所かまわずぶっぱしてくるが、この頃はまだ弾が貴重でそうそう替えが利かなかったのだろう。
敵にボスボロットがいなくてよかった。

6_16 6_18 6_19 6_20 5PP:対ガトー戦。
まずは射程外から【熱血】ハイパーメガランチャー。
HPの半分以上を奪う事ができる。

続いて大雪山おろし。
これで敵のHPの半分はダメージを与えられるので、ここで決着だ。

……と思いきや、ガトーはシールド防御に成功し、被ダメージを半減
なんとか生き残った。

これだよ。
このゲーム、これがあるんだよ。

まぁ今回は【幸運】をかけているわけではない。
まだリカバーできるし、このまま続行しよう。

よってマジンガーZがプロペラントタンクを使用。
ENが回復したので、【必中】ブレストファイヤーをガトーへ叩き込む。

これもシールド防御されたらリセット押そう

そう考えていたが、今度は無事に撃破。

残りは少数の雑兵だけだ。
自軍のモビルスーツが泥臭く撃ち合って終了。
最後の一発はブライトからの命中率49%の砲撃である。
無事に命中し、敵は全滅。
この面は終了した。

なお、6EPには敵の増援があるらしい。
だが金も強化パーツも大した物は持っていないようなので、このまま終わらせる事にした。
グフに乗ったランバ=ラルと、それが率いる部隊なのだが、実入りが少ないのではあまりやる気がしない。

よってクリア。
隠し面に行きたいので、ターン数の節約は大事だ。

6_22 6_24 6_26 6_27 クリア後、ヘンケンからの差し入れ。
「いつの間に?」などとドラクエ8のトロデ王コントみたいな事を言われるも、気を悪くした様子もなく補給物資をくれる。

戦艦・アーガマ。
これからはMAP兵器を撃てるぞ。
HPも大きくアップして4000だ。

モビルスーツ・ガンダムNT-1アレックスとネモ
NT-1は移動後に射程2のガトリングガンを撃てるナイスな奴だ。
まぁ攻撃力は480しかない武器なので、あまり頼らないのだが。

パイロット・クリスとスレッガー。
どちらも大したパイロットではないが、繋ぎとしてはまぁ悪く無い。

一段落ついた所で、再度、日本へ。
日本のどこへ? という段階で、甲児からの進言で南原コネクションに決まる。
この世界の甲児はコンバトラーチームと顔見知りらしい。
別に反対する者もいないので、進路は南原コネクションへ。

しかし稼げる敵がいない。
ドゴス=ギアはどこへ……。

|

« 第三次SRW 第5話 ガンダム強奪 | トップページ | 第三次SRW 第7話 シーサイドパニック »

第3次スーパーロボット大戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/68729104

この記事へのトラックバック一覧です: 第三次SRW 第6話 ガトー襲撃:

« 第三次SRW 第5話 ガンダム強奪 | トップページ | 第三次SRW 第7話 シーサイドパニック »