« 第二次SRW 第18話 潜入!コンペイトー | トップページ | 第二次SRW 第20話 決戦!!グラナダ要塞 »

2016年5月 2日 (月)

第二次SRW 第19話 月面の死闘

19_1 19_2 19_27 19_3 DCのグラナダ基地へ向かうWB隊。
戦いの舞台はついに月へと移った。
なお、戦闘こそWB隊しかいないが、ヘンケンの率いる部隊が別の場所で敵に陽動をかけている設定である。
この世界の連邦軍にはWB隊とヘンケン隊しかいないのかと思えるが、一応、別の場所で戦う者達がいた事は、後の作品で語られる。

舞台は月に移ったが、月面は着地してようが浮いてようが、地形適応は宇宙が使われるようだ。
よってグレートマジンガーやサイバスターはパワーダウンしたままだし、ボスボロットはそもそも出撃できない
まぁこの面は敵増援が無いので、難易度的には楽な方である。
これもヘンケンの陽動が効いているからであろうか。
だが敵にはハマーンのキュベレイとプルツーのサイコガンダムmk2がおり、この2機だけは要注意となる。
まぁ資金いっぱいくれるから、悪い相手では無い。

19_4 19_5 19_6 19_7 まず北東の敵を相手にする。
最初に動いてくるのはコイツらだ。
敵の移動距離を調べ、移動先にグレンダイザーと【気合】をいれたゲッターライガーを配置
モビルスーツは移動後の敵と撃ちあえる位置へ。

EPにショボいビームサーベルで斬りかかられるので、ダブルハーケンとチェーンアタックで反撃。
次PP、【気合】をいれたサイバスターがサイフラッシュで攻撃。
後は瀕死のバウにトドメをさせば、苦もなく粉砕できるのだ。

バウンドドッグは倒しきれないので、射程内にνガンダムを飛びこませる
EPにビームライフルを撃ってくるので、Iフィールドで弾きながら反撃。
次PPでトドメを刺したら、北東の敵は全滅となる。

19_8 19_9 19_10 プルツーは積極的に動いて来るので、4~5PPには交戦可能な位置まで来る。
よって4PPにサイコガンダムmk2を狙撃できる位置へ、3PPにνガンダムを動かしておくのだ。
高性能レーダーを装備しておけば射程で1勝るので、一方的に先制攻撃する事が可能。
なにせタフな相手なので、本格的に戦う前にHPを削っておくに越した事は無い。
HPを削りながらも、敵の射程外ギリギリに他のユニットも前進。

5PPに、進んできたサイコガンダムmk2に総攻撃をかける。
タフなスーパーロボットや【閃き】を使えるシーブック機から攻撃を仕掛け、自軍の被害はできるだけ小さく抑えよう。

19_11 19_12_2 19_14_2 19_15_2 とどめはプルで行う
もちろん【幸運】【努力】は忘れない。
ゲーム的な益もあるが、この二人を戦わせると会話イベントも発生。

この会話は原作を踏まえた上の物。
さらにここでプルがプルツーに撃墜されると、イベントによりプルは死亡・離脱となってしまうらしい。
これもまた原作を踏まえたイベントなのである。
だがそこまで進めても得は何一つ無いので、そんな事をしてはいけない。

まぁ死亡イベントとはいえ、例によってプルも続編で元気に出てくる。
そもそも死んだと判断するのはWB隊の面々であり、収容されるのはDC病院。
DC三千年の医術の秘を尽くせば、死亡確認後の蘇生も不可能では無いのだ。
地獄の閻魔に愛想つかされちまったぜ……。

サイコガンダムmk2を【幸運】をかけて倒すと、資金75000が得られる
強化パーツのチョバムアーマーも得られる。
この面で一番の資金をくれるので、ありがたく頂戴しておこう。

19_16 19_18 19_19 19_20 後は残るザコを粉砕。
9ターン目ぐらいで一掃できる。

メカザウルス・ゼン2はタフだが、最大射程は短いし回避力も無い
どんな武器でも当たるので、HPの見た目以上に組しやすい相手である。

ブラッガーは攻撃力が高めでちと厄介だが、位置の関係上、MAP兵器で狙い易い
近づいたZZガンダムが狙われてしまったが、防御してれば撃墜はされない。
【熱血】をかけたハイメガキャノンを叩き込む。

2機いるジャムルフィンは、以前の通りの攻略法で余裕。
バリア持ちモビルスーツを狙わせてEN切れを誘い、次PPで攻撃。
隣接したスーパーロボに「射程外から汚い」と言いだす敵兵士のセリフには、こちらの心も安らぐ。

何にせよ、ゲッターGは気力を130まで上げる事だけは忘れず、積極的に被弾だ。
ファとさやかのレベルもどんどん上がる。
この二人は【閃き】を習得するのだが、それが使える回数が増えるし、回復の威力も上がるので、レベルは高いほど良い。

ザコを全滅させたら、いよいよハマーンのキュベレイと戦う。

19_21 19_22 19_23 19_24 ハマーンは最初、地形効果の高いクレーターにいる
このまま戦うと不利なので、まずは射程ギリギリからフィンファンネルで狙撃
ハマーンは9EPに動き出すので、それまでは近づかない。

9EP、動き出したハマーンは攻撃可能な最も脆いユニットを狙って動く。
この場合だとνガンダムが目標。
ショボイ威力のビームサーベルを防御。
リメイク旧第二次は、敵ボスであろうと弱い武器はちゃんと弱いので助かる。
次PPに総攻撃をかける。

いつもの通り、強力武器のオンパレード開始。
【必中】のかかったサンダーブレイク・スペースサンダー、【閃き】のかかったヴェスバーが炸裂。
トドメは【必中】【熱血】【幸運】【努力】のシャインスパーク。
キュベレイ、爆発四散。

19_25 19_26

ハマーンが怒りながらも撤退。
くれる資金はプルツーより少ないが、まぁこれは仕方がない。
アイテムのアポジモーターは、移動力+1・運動性+3の効果がある。
ブースターの完全な上位互換品なので、モビルスーツのどれかにつけるべきだろう。
グレートマジンガーやグレンダイザーには、移動力が+2されるメガブースターの方が有益である。

この次はグラナダ要塞へ攻め入る事になる。
だが戦場は引き続き月面
基地内で迎え撃ってくれた方が、こちらとしてはありがたいのだが、なかなかそうも行ってくれない。

|

« 第二次SRW 第18話 潜入!コンペイトー | トップページ | 第二次SRW 第20話 決戦!!グラナダ要塞 »

第2次スーパーロボット大戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/65263847

この記事へのトラックバック一覧です: 第二次SRW 第19話 月面の死闘:

« 第二次SRW 第18話 潜入!コンペイトー | トップページ | 第二次SRW 第20話 決戦!!グラナダ要塞 »