« 第二次SRW 第16話 脱出 | トップページ | 第二次SRW 第18話 潜入!コンペイトー »

2016年4月28日 (木)

第二次SRW 第17話 ソーラレイ発動

17_1 17_2 17_3 17_4ラストバタリオンから貰った金で、自軍を改造。
グレートマジンガー・ゲッターロボG・グレンダイザーの武器を5段階改造
メインに使う高命中補正の近接武器と、最強武器が改造対象である。
これでこの3機の攻撃力は、クリアに必要なハードルへ達したと言えよう。

また、シーブックとジュドーを互いに乗り換えしておく
この面はジュドーが【説得】のために動く必要があるので、移動力の高い機体に乗せておいた方がいいからだ。

準備ができたらステージ開始。
一悶着あったものの、なんとかソーラレイ建設現場近くまで来たWB隊。
しかし宇宙の気流さえ感知するサイバスターのレーダーが、宿敵・グランゾンが近くにいる事を捉えたらしい。

なお、宇宙にも塵だのガスだのは存在するらしいので、宇宙の気流とはそれらの流れの事なのだろう。

というわけでマサキは一時離脱。彼は彼の目的が優先なのだ。

まぁここでの一時離脱は、実はゲームの都合なのではないか。
ソーラレイはほぼ完成しており、警備隊のグレミー曰く、11ターン後に発射するとの事。
それをアムロが、周囲にある発電ミラーを全滅させれば防げると告げる。
もしここに移動後MAP兵器を使えるサイバスターを持ち込むと、光の速さでクリアへダッシュとなってしまうのだ。

せっかくターン制限のある数少ない面なので、緊張感が無くなってしまうのは良くない。
製作スタッフも当時の少ない容量でいろいろ考えたのだ。

1732 17_717_8 17_6_2 開始直後、まずは全軍西へ。
進行方向にいるバウ部隊を潰すのだ。
ジャムルフィン部隊も寄ってくるが、ターン制限のある面ゆえに、手間が省けて助かると考えるべき。

もちろん、敵のビーム砲が集中するようにZガンダムを配置だ。
バウには積極的に反撃を叩きこみ、ジャムルフィンにはEN切れを狙う。
軽傷とはいえダメージの重なるZガンダムを、2機ある修理機の1機で毎ターン修理。
メタスのファも、カミーユ機の修理に勤しめて本望であろう。

弱った敵からいつもの通り、被弾したいゲッターライガーとバリアのあるνガンダム・ZZガンダムで叩いて追い詰める。
その後、レベルを上げたいユニットでとどめだ。

17_1017_22 17_11 17_134EPに敵増援1:ザクレロ部隊
作った以上は使いたいというDCとウィンキースタッフの気持ちはよくわかる。
だが爆発芸のための出落ちユニットでしか無いのではないか。
まぁこちらは全然困らんが。

しかしわざわざ足を運んで倒すと、残りターンに余裕が無くなる。
よってザクレロ達の方にはいかず、相手が近寄ってきた所を倒す事にする。

バウとジャムルフィンが全滅する頃に、ZガンダムがEN切れを起こす。
しばらく戦艦へ。
暗礁空域の敵の射程に入らないよう、MAP西端沿いに北上。
7PPあたりから、発電ミラーを攻撃できる位置へ辿り着く。
鏡だけあって、ミラーは耐久性も回避力も無も同然
グレートマジンガーの移動後に使える武器で一撃必殺できるのだ。
残り4ターンだが、いつでもクリアできる状態にはなった。

17_1417_16_2 17_20 17_217EPに敵増援2:ドライセン部隊
ここから敵軍にいたエルピー=プルも動きだし、暗礁空域から出てくる。

ついに来てくれたプル。
何をさておいても、さっそくジュドーで説得だ
一刻も早くプルとぷるぷるせねばならない。
ただしプルの説得は2回行う必要があり、どうしても一回はファンネルを喰らってしまう
最も有能なキャラを獲得するための経費だと考え、我慢あるのみだ。

2回目の説得で元気に寝返るプル。
「マインドコントロールは完璧だったはず」なので驚愕するグレミー。
どこの誰のどんなテストで完璧という結果が出ていたのか、非常に疑問の残るところだ。

プルの乗るキュベレイmk2は、ファンネル搭載の長射程ユニット。
この面からさっそく役立つので、どんどん使っていく事にする。

17_24 17_25 17_26 17_27 プルを説得する間にもミラーをパリンパリン割れば、あっという間にあと一枚になる。
ドライセンは例のごとく、グレンダイザーとνガンダムが頑張れば鎮圧容易。

よって9PP、暗礁空域にZZガンダムと戦艦を配置
引き籠るグレミー部隊を範囲内に収めるのだ。
Zガンダムを表に出せば、敵の攻撃はそちらに引き付ける事ができる。

バリアの上へビームを垂れ流すグレミー
亀になって反射余裕のZガンダム。
この作品において、ガンダムの防御力とはバリアの事であるな。

10PP、MAP兵器2連発
シーブックは【熱血】、ブライトは【必中】も使っておく。
瀕死になる敵、爆発する敵。
お前らはもう死んでいる。

17_28 17_29 17_30 17_31他に使う相手もいないので、グレミーにシャインスパークを叩きこんでおいた
盾で防御しても爆発確定の威力が炸裂。

瀕死の部下を残すグレミー。
「作戦は失敗だ」と断定して退散。
彼のメンツが潰れては大変なので、弱り切った部下を殲滅して、彼の言葉を肯定しておいた。
10PPに、ミラー一枚だけ残して敵は全滅。

11PPにミラーを焼き払ってクリア。

こうして恐るべきソーラレイ作戦は阻止された。
いよいよ月のDC基地へ向かって進む事になる。

|

« 第二次SRW 第16話 脱出 | トップページ | 第二次SRW 第18話 潜入!コンペイトー »

第2次スーパーロボット大戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/65189039

この記事へのトラックバック一覧です: 第二次SRW 第17話 ソーラレイ発動:

« 第二次SRW 第16話 脱出 | トップページ | 第二次SRW 第18話 潜入!コンペイトー »