« 第二次SRW 第11話 脅威!!究極ロボ、ヴァルシオン | トップページ | 第二次SRW 第13話 シロッコの影 »

2016年4月14日 (木)

第二次SRW 第12話 ラサの攻防

12_1 12_2 12_3 グレートマジンガー、νガンダム、サイバスター……新規ユニットが3機も加入、全て今後の戦闘において要となる一軍。
使い物にするためには、当然、強化改造が必要だ。

ゲッターロボGも含め、HP・装甲・メインとなる武器を万遍なく改造する。
νガンダム以外の3機は、ENも5段階までは改造した。
武器の方は、グレートマジンガーがマジンガーブレードとサンダーブレイク。
ゲッターロボGはライガーのチェーンアタック。
νガンダムはビームライフルとフィンファンネル。
サイバスターはサイフラッシュとハイファミリアを強化。

ここまでに貯めた19万ほどの資金が、一気に激減
まぁケチッて改造を怠ると本編が進め難くて仕方が無い。これでいいのだ。

マサキにけしかけられ、ブライトはラサ基地の奇襲を決断。
渋るブライトが説得されるシーンが、またも繰り返される。
だが奇襲といっても、敵は普通に迎え撃ってくれるので注意。

この面で敵の大将を務めるのはドズル。
今度はイベント撤退しないので、ビグザムを倒すまで戦う事ができる
強化された自軍戦力をぶつけるには格好の相手だ。

12_4 12_5 12_6_2 開始直後、まずゲッターロボGは【気合】を使用
ゲッターポセイドンの大雪山おろしは、ゲッター3から性能が変わっており、気力110で使用が可能
開幕直後に【気合】を使えば、1ターン目から使う事ができるのだ。
ENを10消費するようになっているが、まだ良心的なコストなので安心。
サンダーブレイクの消費EN70・攻撃力1400と比べれば、これがいかに強力なのかがわかる。
攻撃担当のゲッターロボが空と宇宙に攻撃を諦めれば、ここまで高性能でも許されるという調整なのだ。

1PP、全軍北上。
周囲の敵は始めから向かってくるが、森の中の敵がこちらへ辿り着くまで少し時間がかかるので、北の敵から倒す。
頑丈なスーパーロボットを敵の移動先に置き、EPで反撃するのだ。
次のPPで弱った敵にとどめを刺す、黄金パターンである。

12_7 12_8 12_9 12_11 北に居るギルギルとジェノバM9は2PPで全滅させる事ができる。

この時、1体はサイバスターで撃墜
リメイク旧第二次のサイフラッシュは、必要気力105という制限がある。
しかし加入時点のマサキは【気合】を修得していないので、交戦して気力を上げる必要があるのだ。

2EPにはメカ雷獣鬼も近づいてくるので、以前どおりにロケットパンチ系で攻撃、弱らせて撃破。

敵を撃破するかどうかは別として、ゲッターロボGは毎ターン敵のどれかと戦わせる
被弾するだけでも気力は1上がる。他のキャラが敵を倒しても気力は1上がる。
仮に敵が10体いて、毎ターン被弾しながら10ターン戦って10体全滅させれば、ゲッターロボが1体も撃破しなくても気力は20上がっている事になる。
最強武器・シャインスパークの必要気力は130。これをボス敵に叩きこむため、今後、ゲッターロボGは敵を倒さないターンにも積極的に殴りかかりには行く事にする。

12_14 12_15 12_16 12_18 ザイやズサが森から出る頃には、マサキの気力も上がっている。
よってサイフラッシュで先制攻撃を仕掛けて敵HPを削り、他のユニットで撃墜するパターンが使えるようになる。
ザイは結構硬い敵だが、サイフラッシュで削れば大雪山おろしでワンパン粉砕できる。
ズサも射程外から狙撃で倒せるしで、流れは完全にこちらへ傾く。

しかも5PPに味方増援1
そのメンバーは、新戦艦ネェルアーガマ・ヴェスバーを搭載したF91・ハイメガキャノンを装備したZZガンダム、そして修理ユニットのダイアナンAという面々。

パイロットのさやかは、離脱時から全くレベルが上がっていない
だが修理係に専念させるなら戦闘力は不要だ。
一応、回復値はレベルに応じて上がって行くので、レベルが全く無意味というわけではない。
だがリメイク版は修理しているだけで経験値が貰えるので、じきに他のパイロットに追いつくだろう。

12_17 12_1912_24 12_25 問題はここからの戦闘。
何せ敵が移動し難い地形にいるので、平地に出て来るのを待っていると非常に時間がかかる。
まぁ以前も書いたとおり、第二次は一部の面以外、ターン数を全く気にしなくていいので、敵が森から出て来るまで10ターンほど休憩していても構いはしないのだが。

今回はこちらから攻めてなんとかする事にした。

ガザ部隊の射程内へ、恐れる事なくZZガンダムを突っ込ませる。
当然、EPに集中砲火を受けるが、ZZガンダムにはビームコートというバリアがあり、ビーム属性のダメージを800点軽減できるのだ。
攻撃力の低い第二次において、このバリアはザコモビルスーツのビーム攻撃を無傷~かすり傷に抑えてくれる、かなり有用な防御能力となる。
反撃のダブルビームライフルを撃ちまくれば、ガザ軍団は半壊。
PPに追い打ちをかければ簡単に全滅だ。

6EPに敵増援1
それも含めて、残りはビグザム以外、飛行ユニットの群れである。
移動はスムーズにしてくるが地形効果は使えない連中なので、森の中で戦えば簡単に倒せる。
修理ユニットが2機あるので、多少雑に戦っても問題無い。

12_22 12_27 12_28 12_29 ただしこの面のボス・ビグザムの位置にだけは注意だ。
HPは多いわ、装甲は硬いわで、地形効果の高い場所にいられるとヤケクソに面倒。
ビグザムは5EPから移動を始めるので、その最大射程(7)以内では決して立ち止まらない

他の敵を全滅させるのに9PPまでかけ、ビグザムが森の中の平地に出てくるまで放置。
他の敵を掃除してから、全軍総力をあげてビグザムへ攻撃だ。

ドズルは性格のせいで、ザコを倒す度に気力が上がる。
メガ粒子砲の攻撃力は1150、本人の射撃値も高いので、こちらのビームバリアもあっさりブチ破られてしまう破壊力だ。
だがνガンダムなら射程外から狙撃できるし、隣接した相手には最大攻撃力の武器が使えないので、グレートマジンガーやグレンダイザーなら致命傷は受けない。
【熱血】ハイパーメガランチャーで1500ちょっと(ビグザムのIフィールドを破れるギリギリの値)しかダメージを与えられない事に軽く眩暈を覚えながらも、HPを4000以下まで減らす。
ある程度HPが減ったら、イベントでドズルが吠えて【気合】を使い、さらに気力が上がる。
最終的に145まで上がった。最大値が150なので、ほぼMAXである

12_30 12_32 12_33 しかしここまで弱らせれば、ゲッターGのシャインスパークで確殺
満を持して炸裂、必殺シャインスパーク。
哀れドズルは大爆発。
【幸運】だけは絶対に忘れてはいけない。

ビグザムの資金は37500。
【幸運】を使えば75000入手
この作品で屈指(第二位)の高額資金なので、なんとしても入手せねばならない。

ついでに対ビームコーティングというアイテムも入手。
これは装備した機体にビームコート能力が備わり、ビーム属性ダメージを軽減できるようになるというもの。
ビグザムにも対ビーム用バリア(Iフィールドだが)があるので、装甲板を剥がして流用しているのだろうか?

なおドズルがイベントで叫ぶセリフは、原作において断末魔も同然のセリフであったらしい。
だが彼も例によって例のごとく、続編で元気に出て来る
死ぬ気で戦ったが結果的に死ななかった、という事であろう。
DC病院でカクリコンの隣にでも寝ていると思われる。弟・妻・娘は見舞いに来るだろうが、どうも兄と姉は来ないような気がしてならない。

12_34 12_35 12_36 こうして基地をブン獲ったWB隊、宇宙への出港準備を開始。
ここでグレンダイザーも最強武器・スペースサンダーが唐突に搭載される。

ビグザムが金を落としたので、再び資金が潤った。
だがこの面に限っては金の使い道が決まっているのだ。
ゲッターGのシャインスパークを5段階改造し、攻撃力を2750まで上げておく。
というのも、次の面で一番金持ってる敵は、ある程度HPが減ると撤退してしまうからだ。
その“ある程度”が8000~9000点ほどなので、一撃で一万近いダメージを叩き出さないと撃墜できないのである。

どうせ最終面までボス戦で使い続ける最強武器なのだ。
ここでクリアレベルまで一気に強化しちまった方がいい。
グレンダイザー・F91・ZZの追加武装も、ここまでではないにしろ強化するので、16万以上あった資金が4万をきってしまった

全く、どんな世界でも金が無いのは首が無いのと同じである。

|

« 第二次SRW 第11話 脅威!!究極ロボ、ヴァルシオン | トップページ | 第二次SRW 第13話 シロッコの影 »

第2次スーパーロボット大戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/64953334

この記事へのトラックバック一覧です: 第二次SRW 第12話 ラサの攻防:

« 第二次SRW 第11話 脅威!!究極ロボ、ヴァルシオン | トップページ | 第二次SRW 第13話 シロッコの影 »