« ドルアーガの塔・マップ修正 | トップページ | 第二次SRW 第1話 救出!!Zガンダム »

2016年3月24日 (木)

ウィンキーソフト追悼

電子書籍版魔人竜生誕の作業も大詰めに入っております。
まぁもうじき一段落するでしょう。
よって以前からやろうと思っていた事の準備にも入ります。

Op_1_2 嗚呼、懐かしきスーパーロボット大戦
いや、シリーズそのものは今でも続いているんだが。
最初の制作会社・ウィンキーソフトが亡くなっちまった……

思えば「Gガンが出てるゲームがある」と聞いて、第二次スーパーロボット大戦Gに手を出したのが自分の初プレイ。
そこでゲームそのものが気に入り、シリーズ他作品に手を出し、もう20年になるか。

なおGガンが出ているゲームならSFCにも格闘ゲームがあったのだが。
プレイした同級生が「やめておけ」と忠告してくれたので、素直に従っておいた。
本人曰く、あれは他の作業の片手間に足でキーボードを叩いて制作したのではないか……との事。

後のガンダムWのSFC版格闘ゲームはかなり面白かったらしいが。
ガンダムWで格闘ゲームってのもよくわからん話だ。
あの作品、あんまりタイマン関係なかったよな。
デカいビームを撃つかデカい刃物を振り回すかで、どちらにしろ敵機は全部火の玉になって爆発するアニメだったと思う。

Op_2_2 そんなガンダムWどころか、Vも始まって無かった時代のファミコンゲームが第二次スーパーロボット大戦
それがリメイクされたのが第二次スーパーロボット大戦Gだったのだが、何を血迷ったか、リメイク前の第二次スーパーロボット大戦を再リメイクしたのが、PS版第二次スーパーロボット大戦である。

前世紀の終わりぐらいに第二次・第三次・EXと、FC版とSFC版のスーパーロボット大戦をPSでリメイク&ワンパックし「スーパーロボット大戦コンプリートボックス」として発売されていた。
自分も今世紀の始めぐらいにプレイした。

一応、大方はクリアした。
2度やる気にはなれないゲームだった
EXのリューネの章だけはクリアしていない。

まぁちょっと調べればわかるんだが、あまり面白くないのだ。
理由はただ一つ。入手できる資金がショボすぎるのである。
無論、クリアできる必要な量は入手できるよう設計されている。
だがほぼ必要最小限で、資金カツカツの自転車操業状態が終盤まで延々続く
ようやっと少し余裕ができたと思ったら、最終面手前である。
息がつまるよこれは。

だが制作側も反省したか、後に入手資金5割増しの修正版を、各タイトルごとに安くバラ売りした。
そっちの方は第三次をプレイしたし、それは十分に面白かった。

PS3でプレイできるアーカイブ版が発売されていたので、先日、第二次を購入。
世間様の第二次スーパーロボット大戦といえばとうの昔にZシリーズになっているというのに、旧第二次PSリメイク版をチマチマとプレイ。
既に何面か進めたが、思ったほど悪く無い
朧な記憶では、2面目ぐらいからウンザリぐったりしながら意地でクリアしたような覚えがあったが……終盤でゲンナリしたせいで悪い印象だけが残っていたようだ。

嗚呼、懐かしきウィンキーソフト。
早くも過去の存在にされつつあるような気がするが、せめてここに旧第二次PSリメイク個別売版のプレイ記録を残そうと思う。

|

« ドルアーガの塔・マップ修正 | トップページ | 第二次SRW 第1話 救出!!Zガンダム »

第2次スーパーロボット大戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/64540680

この記事へのトラックバック一覧です: ウィンキーソフト追悼:

« ドルアーガの塔・マップ修正 | トップページ | 第二次SRW 第1話 救出!!Zガンダム »