« 第二次SRW 第2話 謀略の町 | トップページ | 第二次SRW 第4話 ストライク・バック »

2016年3月27日 (日)

第二次SRW 第3話 ダカールの制圧

3_1 3_2 Gアーマーのビームキャノンを1段階改造。
ZガンダムのHPと装甲を1段階ずつ改造。
これらガンダムは脆さからよく狙われるので、交戦回数が多くなる。
よって先行投資だ。

この時点で気づいた事だが、第二次は攻撃力の低さを手数で補う必要が出てくる。
そのため、敵フェイズに反撃するか否かで、自フェイズでの戦い易さに結構な差が出てしまうようだ。
よって狙われ易いユニットの改造が重要なポイントになる

また2面でマグネットコーティングやブースターも入手しているので、それらも適当に装備。
プロペラントタンクやリペアキット等、消費アイテムも何個か拾えているので、それもより適当に装備させておく。

改造が終わったものの、なんとなく進路が無くなったWB隊。
ミチルが「アフリカにDC基地がある」と教えてくれたので、とりあえずそっちへ向かう事にした。

流れ的には間延び感のある展開だが、ゲーム的にはイベントの多い面である。

3_3_2 3_4_2 3_5 3_6 ダカール基地まで来ると、アムロが何か妙な電波を宇宙のブラザーから受信する
基地にはシャアが警備についているのだが、奴の女のララァがスピリチュアルな方向にハマっている人で、アムロと人には言えない交信をしてしまったようだ。
この女といいバルゴのシャカといい、なぜ日本アニメのインド人は見えない人と喋る事になっているのか。
素直にカレーでキャラ付けしとけよ。

変なインド人に近寄るのは避け、まずは初期位置の東にいるザク部隊へ向かう
敵の移動可能位置や最大射程(3)を見れば、カミーユの乗ったガンダムにザクの目を引き付ける事ができるはずだ。
女と頭の中で喋る事に忙しいアムロからガンダムを押し付けられ、カミーユが奮戦する。

敵フェイズにガンダムの反撃を叩きこんでいれば、2PPにザク3機を全滅させる事ができる。
受けたダメージはアフロダイが修理。
そうなると次は北上し、いよいよ基地へ向かう事になる。

3_7 3_9 3_8 3_10 飛行ユニットは山を越えて基地へ向かえる。
地上ユニットは仕方なく海岸線沿いに北上。

飛行ユニットは基地の南にある森に陣取り、迫る敵と戦闘。
交戦する時は、当然森の中へ着地する。
3EPにズサが基地から出て攻めてくるので、それまで基地には近づかない事にする。

その間、マジンガーやアフロダイが悠長に海岸線を歩いていると、海からハイゴッグが上陸して襲い掛かってくる。
こいつらの最強武器・魚雷は水中用の武装であり、地上で使える武器は射程3のミサイル止まりだ。
よってゲッター3で海に乗り込むよりは、追いかけてきた所をロケットパンチその他で反撃する方が有利に戦える。
こいつらのミサイルは移動後攻撃可能な武器なので、一応、それにだけ注意。

4EPに敵増援1:黒い三連星
こいつらが出るあたりで、そろそろ残った敵を無視してでも基地へ駈け込む頃合い。

3_11 3_12 3_14 3_15 5PPに味方増援1:F91に乗ったシーブック
最終面まで通用する高性能機であり、頼りになる。
まぁ最強武器のヴェスバーはまだ搭載されていない状態だが……。
しかし装甲の基本値は、マジンガーZやゲッター1・2より上
攻撃力950で射程5のビームライフルも持っており、攻撃面でも優秀である。

しかしシーブックがいるのは基地の北側で、孤立した状態。
このままではシャアとその女に撃ちまくられるので、アムロが【加速】を使ってでもララァに隣接するのだ。
アムロがララァを説得すれば、初対面のはずなのに意気投合。
それを嫌がるシャアをアムロが一括すれば、ララァも迎合して自軍に寝返る

なんだこの流れは。
実は前から内心嫌がられていたんじゃないのか、シャア。
金払いが悪かったとかいう理由で。

自軍の他メンバーも基地へ移動。
ゲッターの気力を上げていれば、ここらで大雪山おろしが使える。
進路を塞ぐ敵を倒し、ダカール基地へ。
追いかけてくる敵には適当に反撃しておく。

3_17 3_18 3_19 3_20 基地に入れば毎ターンHPとENが回復するので、出し惜しみ無しで戦える。
上手く基地の中から攻撃できるなら、マジンガーはENを空にしてブレストファイヤーをぶっぱしていい。

ガイアがエラソウな事を言っていた黒い三連星だが、実はHPがかなり低い
まともな武器を叩き込めば2発で倒せる。
ゲッターやマジンガーなら、気力次第で一撃必殺できる。

やはりこの面で一番手強いのはシャア
だが仲間になったララァのエルメスには、命中補正+50%の射撃武器・ビットがある。
なんとシャアに命中率100%を確保できるステキ武器なのだ。
まぁエルメスの空適応がBなので、あんまりダメージは出せないのだが。
それでも他の敵を倒す間、延々とシャアに撃ち込んでいれば、HPを半分以下にまで弱らせる事ができる。

昔の女に痛めつけられるシャア
ここがこの面のクライマックスなのは間違いない。

3_21 3_22 3_23 3_24 アムロ・カミーユ・シーブックの三人なら、命中補正が±0以上の武器を使えば、シャアに8~9割の命中率で攻撃を叩き込む事ができる。
この三人は【熱血】を使えるので、弱ったシャアザクならまず確実に落せるだろう。
まぁ100%では無いので外れる事もあるが、3人で撃てば誰かでとどめ。

面倒なら甲児が【必中】をかけてマジンガーで焼き払ってもいい。
レベル5で習得するので、この時点までに覚えさせる事は十分可能。

敵を全滅させるとこの面はクリア。
シーブックは敵に捕えられていたらしいが、敵基地が何者かに襲われたので、その隙に脱出したとの事。
後の展開を考えるに、まぁ犯人はサイバスターだろう。

味方になったララァは優秀な能力の持ち主だが、数面後に離脱してしまう
まぁそれまでは削り役として戦っていただこう。

|

« 第二次SRW 第2話 謀略の町 | トップページ | 第二次SRW 第4話 ストライク・バック »

第2次スーパーロボット大戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/64664116

この記事へのトラックバック一覧です: 第二次SRW 第3話 ダカールの制圧:

« 第二次SRW 第2話 謀略の町 | トップページ | 第二次SRW 第4話 ストライク・バック »