« 第二次SRW 第3話 ダカールの制圧 | トップページ | 第二次SRW 第5話 裏切りの荒野 »

2016年3月29日 (火)

第二次SRW 第4話 ストライク・バック

4_1 4_2 ダカール基地を占領したホワイトベース隊。
だが敵もそれを放っておくわけが無く、攻撃部隊を送り込んでくる。

と、流れ的には何もおかしくは無いのだが、正直重要なイベントは何も無い、消化試合みたいな面だ。
全26話なのに、こんな事をしていていいのか。

こちらとしては疑問もあるが、相手側はやる気満々。
敵部隊を率いるのは、ジェリドとカクリコンのコンビ。
加えて黒い三連星。
ネームド敵が始めから5人いて、敵増援でも加わってくる、そこそこ人材の厚い敵編成である。

まぁHP2000前後の機体にしか乗ってこないので、集中攻撃さえ喰らわなければなんとでもなるが。

開始前、アムロとカミーユは機体を交換、それぞれの愛機へ戻す。
また、F91のビームライフルを1段階改造し、攻撃力を1000にしておく。
この攻撃力があれば、ザコ戦なら最終面まで使い物になるのだ。
ホワイトベースもちょっと改造。戦艦はHPが多いせいであまり狙われないので、こっちは適当でいい。

4_3 4_4 4_7 4_6いざ、ステージ開始。
この面の一番大きな特徴は、自軍が始めから基地を利用できる事だ。
地形効果で防御力は上がるわ、HPとENは回復できるわと、他の面とは逆の状況からスタートできる。

ブライトは包囲されている事で注意を促してくるが、別に気にしなくていい
というのも、敵は動き出すタイミングが異なっており、一度に攻めてくる数はそれほどでも無いからだ。
だからといって完全に基地の上だけで暮らそうとすると、返って不便でもある。
マジンガーZとゲッターロボは基地に出入りを繰り返して戦うのだ。

先ずはガンダム達を基地の北東へ移動。
北東にいるジャラガ達が1ターン目から動いてくるので、わざとその移動後射程先に置く。
こいつらは移動後に使える射程3の武器を持っているので、1EPから反撃を叩きこめる。
テキサスマックやホワイトベース、エルメスは移動後のジャラガを一方的に狙撃できる位置へ。
まぁあまり神経質に位置取りする必要は無いが。
なにせダメージを受けても、基地内にいれば毎ターン回復するので。
極論、攻撃が届きさえすればいい。

実は同じ1EPに、南西のハイゴッグ達も動き出しはする。
しかしこいつらは最初の距離が離れているせいで、こちらへ辿り着くまでには多少時間がかかるのだ。
よって最初は無視。

4_8 4_9 4_10 4_11敵フェイズ、食いついてきたジャラガ達へ反撃ビームライフルが炸裂
次のプレイヤーフェイズに砲撃の雨を降らせれば、それが敵への血の雨と化す。
F91は攻撃に参加せず、基地内南西に移動。受けたダメージをアフロダイAで回復しておく。
またジャラガの1機はゲッタービームで粉砕。
ネームド敵との戦いに備え、大雪山おろしに必要な気力を溜めておくのだ。

ゲッタービームは今の自軍で三指に入る強力武器だが、気力不要で良燃費
現時点での最強攻撃力がゲッター3の大雪山おろしであり、ゲッターロボに強力な武器が集中している事になる。
これはゲッターロボが火力担当のアタッカーと位置づけされているからであろう。

こうして北東のジャラガ部隊は2PPで全滅。
2EPには南東のガザ部隊が動きだし、こちらの至近距離に入ってくるので、今度はそれを迎え撃つのだ。

3PPに、近くへ来たガザ隊へ砲撃開始。
こちらはモビルスーツなので、回避力は高め。
ホワイトベースからの砲撃が回避される、悲しい場面もあり
敵の射程外だったので反撃はされない……どことなく不毛な戦いだ。

しかしガザ達はHPが低いので、当りさえすれば倒すのは容易い。
マジンガーZがブレストファイヤーを浴びせれば、一撃でHPが7割以上減る
敵の反撃で受けるダメージはたかが知れているし、側の基地に入ればそれもENごと回復。
ガンダム達の射撃も絡め、3PPだけでガザ隊は全滅。
まぁこいつらは原作アニメでもこんな扱いだったしな。

4_12 4_13 4_14 4_15 3EP、いよいよハイゴッグ達が攻めてくる。
移動後に使えるミサイルをぶっぱなし、脆いガンダムを容赦なく狙ってくるのだ。

まぁ攻撃力は低いし、基地の地形効果があるしで、仮に全部命中しても撃墜されやしないのだが。
しかし遠慮する理由は無いので、反撃ライフルをドカドカ叩き込む。

付け加えるなら、ハイゴッグのHPはさっき戦ったガザよりさらに下だ。
陸上での最大射程も下だ

でも、彼らだって頑張っているんだ。

頑張る彼らがちょうど都合の良い位置にいたので、基地内からブレストファイヤー。
他のハイゴッグにも射撃を浴びせる。
なんだか回避力まで低くめのハイゴッグ。
頑張る彼らを撃ち抜き撃墜、ブライトのレベルが5に上がった
精神コマンド【加速】を覚えたので、次面から進軍が捗るだろう。
ありがとうハイゴッグ。

4_16 4_17 4_19 4_20 4EPに、敵増援1:マシュマー=セロ
ガザ部隊をひきつれ、ズサで登場。原作序盤の再現であろうか。
素直に礼を言うジェリドを見るに、DC内でもイイヤツで通っているのかもしれん。

この増援とともに、全ての敵が動き出す
結構な数の敵が攻めてくるので、基地の周辺はすぐに混雑する。
とはいえモビルスーツは移動後に強い武器が使えないよう調整されているので、このタイミングでいきなり袋叩きにあったりはしない。

5PPに迎撃準備。
基地の中で細かく位置取り。
5EPには、移動してきた敵の貧弱な攻撃へ果敢に反撃
先述したとおり、モビルスーツの移動後攻撃武器は貧弱なので、恐れる事なく攻撃を叩きこもう。

そして6PP、基地周辺で密集した敵に全力攻撃だ
ここで敵をどれだけ減らせるかが重要。
強力な武器や精神コマンドを投入する時が来た。

4_21 4_24 4_25 4_26エネミーフェイズに反撃でHPを減らしておけば、ガザ部隊と黒い三連星は全て葬り去る事ができる
こうなると、残りはジェリド・カクリコン・マシュマーの3人だけ。

敵フェイズに攻撃されてガンダム(Gアーマー)がピンチになったりしたが、まぁ想定範囲内。
次のプレイヤーフェイズを迎えれば、残り少ない敵を殲滅するのみ。

マシュマーのズサは、この面でなら金を持っている方のユニット。
よって【幸運】の使えるララァが撃墜しておく

ララァはじきに離脱するので経験値を与える必要は無い。
だが僅かばかりの経験値を惜しんで、得られる金を得ない方が勿体ない。
【幸運】が1面に1回使えるので、1面に1機ずつ敵を撃墜するのが良いだろう。

ついでにカクリコンも倒しておいた。
盾でブレストファイヤーを防御したりとちょっと粘ったが、ビームライフルで撃破。
どうやらコクピットに直撃したようで、断末魔があがる
さらばカクリコン、お前の出番は終わった。

なお続編(第三次スーパーロボット大戦)では元気に出て来る
コクピットに直撃はしたが、だから死んだと誰かが言ったわけでは無い。
そもそもオープンカーじゃあるまいし、コクピットにだってハッチやカバーぐらいはある。

カクリコン「なにっ!? コクピットを直撃だと!!……うおおおっ!?(戸がもうちょっと薄かったら死んでたぜ)」

こういう事だっただけだ。
しかしまぁケガはしたようで、第二次では今後出てこない。
アメリアとかいう女のところにでも転がりこんでたんだろ、多分。

4_27 4_28 4_29 4_30 しかしジェリドは激怒。

ジェリド「!! カクリコン! どうした!? 脱出したんだろ!?
してるみたいだな。でも白目むいて悶絶してるから結構ヒドいケガしてるぞ、ありゃあ
……おのれぇっ! よくもカリコンをっ! 許さん!!」

なかなか友達思いな奴だ。
もうコイツしか残っていないんだから、逃げても許されそうなもんなのに。
「俺より後に来たマシュマーが先に撃墜されたのが悪い」と言えば、責任逃れぐらいはできるだろう。多分。

なお、カクリコンを撃墜したのがカミーユの場合、セリフが一言追加

しかしまだ未行動のユニットがこちらにはいる。
彼のライバル意識は置いといて、残りの機体で総攻撃だ。
大雪山おろしで粉砕……と思いきや、HP4の瀕死で耐える!
「なんだと!?」と言いたいのはこちらの方だ。
これも友達の仕返しにかける執念の成せる技なのか。

まぁここまでHPが減ったらどうしようもない。
ホワイトベースの機銃で撃墜
かすっただけで爆発するので、やっぱりどうしようもなくジェリド爆発。

4_31 4_32 クリア後、戦艦がアーガマにパワーアップ
HPや最大射程が増えたのでありがたい。

さらにファが合流する
彼女の乗ってきたメタスは飛行可能な修理装置持ち機体で、今後の生命線となる。

しかし良い事ばかりではない。
さやかさんは一時離脱。もちろん、アフロダイAも一緒にだ。
シナリオ的には、日本に戻ってマジンガーの強化装備を取りに行く事になっている。原作ファミコン版では、これで永久離脱だったそうだ。
だがリメイクPS版ではちゃんと帰ってくるので、それまで修理はファに頑張ってもらうとしよう。

|

« 第二次SRW 第3話 ダカールの制圧 | トップページ | 第二次SRW 第5話 裏切りの荒野 »

第2次スーパーロボット大戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/64701283

この記事へのトラックバック一覧です: 第二次SRW 第4話 ストライク・バック:

« 第二次SRW 第3話 ダカールの制圧 | トップページ | 第二次SRW 第5話 裏切りの荒野 »