« ニフルハイムのユリ 1 猫、北へ行く | トップページ | ニフルハイムのユリ 3 五人揃って »

2016年1月 2日 (土)

ニフルハイムのユリ 2 最強剣

Photo_2 今回は最強武器の入手へ向けて行動する。それにより、今後の行動が大幅に楽になるからだ。

緋色の絹布を入手したら、一路、東へ引き返す。
川の東岸(M11)まで戻ったら北へ。すぐ北(M8)では食料1個と引き換えにクリープ(綿毛の塊のような小妖怪)達が河原に作った風呂に入る事ができる。
この温泉に入るとクリープが全身をペロペロと舐めまわしてくるのだが、彼らの舌には回復効果があり、体力ポイントが完全回復するのだ。
この時渡すのは、初期から持っている食料にしておく。サトウカエデの蜜は後に使うからだ。

傷が癒えたら北限(M1)まで北上し東へ。祠(N1)で一休み。・青い玉を調べるを選び、この青い玉(何かの卵)を拾っておこう。
キーNo29=10

玉を拾ったら祠を出てさらに東へ。行き止まり(O1)で野宿だ。夜中に悲鳴が聞こえてくるので・南へ行くを選ぶ。
騎士が3人の人影に襲われているので・彼らのところへ行って何を争っているのか聞くこと。すると騎士はゴブリンで、3人の人影はグールーだと判明する。
ここで前回入手した緋色の絹布を使う。実はこの絹布は対グールー必殺兵器であり、判定無しでグールーが全滅するのだ。
布に潰されたグールーが灰となった後、ゴブリン騎士は「あんたは、ひょっとしてネバーランドのティルトじゃないのか」と聞いてくる。

ここで・いいや違うと答えるのだ。
するとゴブリン騎士は「それならいいんだ」と言った後、黒小人の剣をくれる。この剣は武器ポイント6を誇り、敵に与えるダメージだけなら作中最強である。
この剣の凄い所は、このイベントを繰り返せば何個でも入手できる事だ。グールーが強いので緋色の絹布が無ければ繰り返すのは難しいが、絹布があれば祠と行き止まりを往復するだけで強力武器が無限増殖できる。
アイテム増殖技が嫌いな人でも、1個は入手しておくべき。今回は2個手に入れておく。

ゴブリン騎士の問いに・そうだと答えると、首領のメレアガントがサクソン人の誰かにそそのかされて今回の行動に及んだ事、このゴブリンはそれを良く思っていない事を教えてくれた後、真鍮の板をくれる。これは後に暗号解読の助けとなる物だ……が、攻略上大事な物かというと別にそうでも無い。
そしてこの後、このイベントは起こらなくなる。
キーNo28=5

武器を入手したら、次に向かうはヴェルシェ湖(I7)だ。
黒小人の剣を増殖してない場合、アンヌーンで棍棒を1個買わねばならないが、剣を増殖させたならアンヌーンに寄る必要は無い。どちらにせよ着た道を南下して三叉路(M11)へ、西へ進んで川の西岸(J11)へ。そこから北上して西へ向う。
凍った湖の南岸(I8)に出たら、・凍った湖を渡って北へ行くのだ。
カワウソが穴釣りをしているので、それを見物しよう。このカワウソも妖精界の住人らしく、当然のように話しかけてくる。「用便に行くのでちょっとの間釣糸を持ってくれ」と言われるので、了解してやろう。
389 カワウソと交代してすぐ、強力な当たりが来る。氷を突き破って出てくるのは、一頭のドラゴンだ。
この大物を逃がす手は無い。もちろん戦闘である。
惜しみ無く火炎武器の呪文を使用。これにより竜の攻撃ポイントは2点減少。増殖させているなら黒小人の剣を、そうでなければ棍棒を炎で包んで戦闘開始だ。

竜は攻撃ポイント10、体力ポイント12、ダメージポイント4の強敵。
だが火炎武器の呪文により攻撃ポイントは8に、氷の玉があるのでダメージポイントは1に低下。こちらは戦力ポイントが1に成長しているので、サイコロの目が7なら攻撃成功。
2発(棍棒なら3発)で倒せるし、攻撃に失敗した時も1点しかダメージを受けない。

戦闘開始。1点だけダメージを受けたものの、燃える剣で竜をブッタ斬る事ができた。

竜を倒すと、カワウソが「竜の腹の中には宝物がある」と教えてくれる。
前作でもあったイベントなので、どうすればいいかはわかるはず。・竜の口から腹の中にもぐり込むを選び、前作で入手した縮身の魔法を使用。
前作と同じく、竜の体内から魔剣カレードウルフを入手!
その性能は前作と同じで、武器ポイントこそ3点だが攻撃ポイントが1加算され、敵のダメージポイントを無条件に1とする効果も健在。本気で世界が変わる強さだ。
キーNo7=70

710 883 カレードウルフを入手したら湖の南岸(I8)へ戻っている。
実は現時点では、湖の北には行ってはいけない。よって西へ行こう。

西へ行くとエルセル・ドゥームの町である。
ここは小さな町で、飯屋と教会と水車小屋しか施設が無い。だが重要な場所ばかりでもある。

まずは飯屋。
店に入るだけで体力ポイント4点回復のブランデーを驕ってくれる、サービス満点の店だ。店の出入りを繰り返せば、このタダ酒で無償回復ポイントとして利用する事ができる。
アル中猫になる前に、ブランデーだけは金を払って購入しておこう。金貨5枚もするが、後に使う場面が出てくる。
キーNo24=20

隣の教会にも入り、金貨1枚の賽銭を投げ込む。するとマーリンが唐突に出現、鰯の頭もなにやかやと祝福の儀式を行ってくれる。
これまた前作にもあったイベントであり、何気にクリアに必要なのも前作と同じだ。
キーNo10=32

ついでにさらなる戦闘力強化だ。水車小屋(F8)→北へ(F7)→西へ(A7)と移動。蛙しかいない無人町・赤の都へと突入せよ。
町の南通り(C8)には楽人がいるが、こいつはメレアガントの放った間者で、会話の中で・ネバーランドから来たと答えると大ガマをけしかけてくる。
勝利すればはしばみの鞭が入手できるが、これは氷の玉があれば完全に不要な品。経験値もくれないシケた野郎なので、無視するのが得策である。

Photo_3 町の中心(C7)から西へ進むと、大きな屋敷へ入る事ができる。
罠だらけの屋敷なので、用がある遊戯室(168番)まで寄り道せず進むのが賢明。
厨房にいるババアをぶった斬れないのはこの作品の数少ない欠点の一つだ。

遊戯室では、デカいトロールが壊れたチェス盤の修理に夢中。このトロールに話かけねばならない。
するとトロールは「よくもおいらの勉強の邪魔をしたな」と怒鳴って襲い掛かってくる。
トロールは戦力ポイント9・体力ポイント12・ダメージポイント3
カレードウルフがあれば、魔法を使わなくても問題無く勝てる程度の相手だ。すぐ後に体力ポイントの回復ができるので、火炎武器の魔法でさらに弱らせてもいいが。

戦闘開始。サイコロの目が悪く、敵を倒すまでに5回も攻撃を食らってしまう
まぁ5ダメージしか受けてないって事だが。体力ポイントは満タンだったので残り13で勝利。

追い詰められたトロールは武器を捨て「兄弟、おれは殺されてもちっともかまわないが、それじゃあ三百人がいっしょに地獄に落ちることになるんだ」と命乞い。
まぁブッ殺しても何もフラグが立たないので、遊戯室へ入り直せばイベントをやり直す事はできるが……何の意味も無いので・三百人がいっしょに地獄に落ちるとはどういう意味なのか問いただしてみる事にしよう。

568 昔、赤の都はチェス好きの殿様・クラインが治めていた。
30年前のクリスマス。屋敷で開かれたパーティにて、客の一人がクラインの宝物・クリスタルのチェス盤を誤って壊してしまう。
激怒したクライン、客を蹴り倒し「なんてこった。聖なるギリドヤの名にかけて、おまえらみんな蛙にでもなってどこかへ消えっちまえ」と怒鳴った。
粋なギリドヤ神、余計な事にそれを聞き届けちまったので、都なのに三百余人しかいない住民は蛙となって第二の人生、いや蛙生。300人以上とばっちりかよ。
こいつはオマケだとっときな、とばかりにクラインも肥えたトロールへ。誰も頼んでないだろそんな事。
見かねたマーリンが夢枕に立ち「壊れたチェス盤を修復できたら呪いは解ける」と教えてくれたので、以来30年、トロールクラインは外れた部品を組み立ようとしていたそうな。
そのタイルブロックを組み合わせろ、答えがわかったら十文字のブロックが覆う箇所の数字5つを合計した項目へ進め……というのがここのリドル(謎かけ)。

ここでわかるのは、前作からギリドヤ神は余計な事しかしないという事。
マーリン答え教えてやれよという事。
スキャン→印刷→切り抜き→実際に組み合わせてみればわかるという事。
子供の頃にページ隅へ書いたメモが答えは194だと教えてくれたという事だ。

再生とともに、チェス盤が輝いて呪いが解ける。
ここで縮身の護符が入手できる。前作からの引き継ぎをしていない場合、カレードウルフ入手のためには赤の都へ先に来る必要があるのだ。引き継ぎをしてこの魔法を既に持っている場合、サイコロを1個ふり、偶数が出れば体力ポイントが完全回復・奇数が出れば経験ポイントが2増える。
今回は偶数であり、体力ポイントが回復。これは完全なハズレである。

944 がっかりしながら遊戯室を出ると、元の姿にもどったエルクのクラインと領民がパーティの続きをしていた。
今後、クラインは同行者となってくれる。彼は剣士でもあり、こちらの戦力ポイントと武器ポイントが1ずつ増加するのだ。
つまり前作にいたライオンの代わりというわけだ。ライオンの中には時々超絶に強い個体がおり、恐怖の町で個人修正三ケタの冒険者を即死させたりタイガー忍者を即死させたりしている。クラインはそこまで強くは無いが、大きな助けになる事は間違いない。
キーNo5=110

またクラインの屋敷で休息できるので、体力ポイントが完全回復ついさっき前作からの引き継ぎ特権で完全回復したのにまた完全回復。歯軋りでありがたさを噛みしめろ!
なお今後はこの屋敷に来る度に無償完全回復できる。それを考えれば普通にありがたい話だ。
余談だが、クラインの屋敷で休息してから・北へ行くと、都の南へ出てしまう。単なる誤記であろうが、戦わずして消えた蛙使いの呪いかもしれない。

次回はさらに同行者を増やす方向へ動く。

|

« ニフルハイムのユリ 1 猫、北へ行く | トップページ | ニフルハイムのユリ 3 五人揃って »

ニフルハイムのユリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/63246408

この記事へのトラックバック一覧です: ニフルハイムのユリ 2 最強剣:

« ニフルハイムのユリ 1 猫、北へ行く | トップページ | ニフルハイムのユリ 3 五人揃って »