« イベント・ルーンクエスト | トップページ | ニフルハイムのユリ 5 飛翔 »

2016年1月16日 (土)

ニフルハイムのユリ 4 最強剣

Photo_2 現実世界で寒かったので、少々間を開けてしまった。
雪国と化したニフルハイムの探索行を再開しようと思う。
猫にいつまでも蜂蜜だけ食わせておいてはいけない。

エスメレーを助けた事で、クリアに必要なフラグをまた一つ立てる事ができるようになった。
よって今回はそれを成立させる。
このイベントによりまたティルトの戦闘力が強化されるので、一石二鳥という物だ。
まぁ戦力ポイント5でカレードウルフ装備なら、実はラスボスにもう勝てるのだが。

主人公が北斗の拳のモヒカンぐらい簡単に死ぬ事が特徴のこの作品。
実は主人公をちゃんと強化できると、逆に敵がモヒカンで主人公が北斗神拳の使い手かってぐらいの戦力差になる。

エスメレーを救出した場所から、まずは北上。
森の中の十字路(I3)まで来たら、次は東へ進む。
崖にかかった吊り橋があるので、これを渡るのだ。

175 なお、この吊り橋でのイベントは、森の十字路を通って西側から渡らないと発生しない
東側から渡っても何も起きないし、東から渡った直後に西へ引き返しても同じ事だ。
双方向MAPでこういう処理は、正直よろしくない。
子供の頃にこの処理のせいで詰まりかけた自分には、主張する資格があると思う。

まぁともかくエスメレーを抱きかかえるようにして(原文より)橋を渡ると、霧の中から竜が飛出し、エスメレーをかっ攫ってティルトを橋の下へ叩き落した。

キーNo8=1

昼間から女とひっつきあってる野郎がそういう目にあっても仕方がないが、下は熱湯流れるフェベルゲルミル河。50%の確率でゆでられて即死だ
が、氷の玉を持っていれば、その魔力で一命をとりとめる事ができる。

生き延びたら、次はエスメレーの奪還だ。
しかしまぁ、よく攫われる娘さんである。
ともかく、川上に竜の巣があるので、そこへ向かわねばならない。

川岸には蒸し風呂を浴びているノームがいたりするが、特に重要な情報も持っていないので無視。
梯子を登って街道へ出る事もできるが、その必要も無いので真っ直ぐ川上へ向かおう。
すぐに洞窟が見つかるので、恐れる事なく突き進め。

Photo_3 洞窟の中は、独立した小さなダンジョンになっている。
まぁ竜以外のモンスターはいない。
しかしゲームオーバーになる罠はあるので、その一点のみ注意だ。

まずは東へ真っ直ぐ。
途中でエスメレーの靴が落ちているが、これはドラゴンがブレスで奇襲するための罠だ。
よって無視して東へ。

突き当たりのカーブ(592)で北上。
次の三叉路(567)でまた東へ。

次の突当り(623)でエスメレーを発見できる
彼女は竜の雛の餌にされており、今にも食われそうになっていた。
魔物とはいえ幼子に攻撃はしたくないが、残念ながら平和に解決する方法は無い。叩きのめしてどかせる以外の手段は用意されていないのだ。
よって雛どもをブチのめし、エスメレー救出。

キーNo31=1

瀕死のエスメレーの傍に、やはり餌として運ばれてきた白い綿毛のような塊……クリープが3匹転がっている。
もちろん彼らも救出してやるのだ。というか、そうしないとゲームオーバーになる

キーNo30=1

クリープを背負い袋に放り込んだところで、親竜がご帰還
子供を叩きのめされているので、当然襲ってくるに決まっている。
竜は攻撃ポイント10、体力ポイント12、ダメージポイント4
今のティルトならサイコロ2個で5を出せば攻撃に成功するし、2発で倒せるし、相手のダメージポイントに関わらず1点しかダメージを受けない。まぁ負けるわけがない

戦闘開始。攻撃2連発、一方的に抹殺。

だが勝利するとそこで分岐。
・オオカミに変身して勝った時という分岐があるが、これはオオカミに変身する魔法があるためだ。しかしその魔法は入手していないし、使う気もないしで、進むのは・そうでなければの方。
武器で倒した場合、なんと竜は最期のあがきで暴れ出し、ティルトの武器が刺さったまま逃亡してしまう。
カレードウルフが無くなった

キーNo23=1

だが愕然としている暇は無い。もしクリープどもを助けていないと、瀕死だったエスメレーがここで死亡してしまうのだ。
残機関係なくゲームオーバー
逆にクリープ達を助けていると……そいつらがエスメレーの体に這い上がって、ピンク色の細い舌で、あちこちぺろぺろとなめまわしていました(原文より)。
ピンクなのは舌だけでは無いだろう……と思うも、クリープのベロと唾液には治癒効果があるので、エスメレーは回復する。
ついでにクリープはティルトも舐め出すので、猫もみなぎっていきり立つ。体力ポイントが完全回復。まぁ無傷ではあったが。

キーNo8=42

元気になったら西へ向かう。
突き当たりの三叉路(549)で南下。
そこから西へ引き返す……つまり入口へ戻ると、入口は土砂で塞がれており、そこで竜が死んでいる。ここまで逃げてきたが、もがいた後で絶命したのだ。
無論その体には剣が刺さっているので、それを引き抜こう。
ネバーランドには竜の血を浴びた者は金剛力を得る伝説がある。前作でもライオンを仲間にする時に発生したイベントだ。これにより経験ポイントが2増える

ここで無くした武器を取り戻す事ができるのだが、その武器がカレードウルフだった場合、武器ポイントが6に強化される
これにより敵に与えるダメージポイントは合計13となった。
前作は何だったのかという素晴らしいインフレぶりである。

キーNo23=0

カレードウルフを取り戻したら、三叉路(592)まで東へ戻る。
そこから北上、突き当たりのカーブ(584)を東へ。
その先は本来なら行き止まりだが、竜が洞窟内で暴れ回った振動で、地上へ出る裂け目が生じている
ここから地上に出れば、ここでのイベントは終了。
クリープ達は森へ帰っていった。
エスメレーは彼らの毛で作った耳栓を「地下迷宮で深層に進むためには絶対に必要なもの」だと言って渡してくれる。

キーNo1=200
キーNo8=0

エスメレーの言い分は正しいのだが、なぜ彼女が迷宮での必須アイテムを知っているのかは不明。
クリープなら河原の温泉にも多数いるはずだが、なぜそいつらの毛では作ってくれないのかも不明。
そんなエスメレー関連のイベントがもう一つあるので、次回はそれに着手する。ついでにまた別の必須アイテムも入手する。

|

« イベント・ルーンクエスト | トップページ | ニフルハイムのユリ 5 飛翔 »

ニフルハイムのユリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/63446078

この記事へのトラックバック一覧です: ニフルハイムのユリ 4 最強剣:

« イベント・ルーンクエスト | トップページ | ニフルハイムのユリ 5 飛翔 »