« WIZ7 12 山河 | トップページ | WIZ7 14 決戦ディオニスセウス »

2015年11月10日 (火)

WIZ7 13 ラットキンの廃墟

13_1 残るパーソナルスキルは後一つ。
大いなる難関が予想されるので後回しにしてきたが、ついに入手へ挑戦する時が来たようだ。
というのも、次の目的地・ラットキンの廃墟はこのゲームでもかなり大きい方のダンジョンなのである。
詰むとしたらここも可能性が高い所だが、なんとかなると信じたいものだ。

ニューシティーからティーラングの転送装置を使い、ニクタリンスへ。
その町を東に出て、道なりに進む。

途中で徘徊型のアンパニ・ロダンが※クリプト※の地図を持ってうろついているのを発見。
これはムンクハラマで入手する地図だったらしいが……コイツが持っていったのか
まぁ金を出して買う必要も無いし、戦おうにも戦力に不安があるパーティだしで、何もせずに別れた。

13_213_3三叉路に着いたら森に入る。
そこで人型樹木系のモンスターに襲われる。しかも連戦である。
だがコイツラは火領域の呪文に弱いので、全員で炎系の攻撃呪文を叩き込んで焼却する。
特に打撃しかできない相手の場合、「隠れる」に成功すれば一切ダメージを受けなくなるのでワンサイドゲームを展開する事が可能だ。
「隠れる」が解除されるのは、こちらが武器で攻撃した後なので、魔法を使い続ける限りは隠れた状態を維持できるので。

樹木を焼き払った後、森の中で盆栽ツリーを使う。
すると盆栽の木が成長して樹木型モンスターになった後、森の中へ去っていく。
これによってラットキンの廃墟へ入る事ができるようになるのだ。
傍にある宝箱を開けてから、道へ戻って東へ向かう。

13_4 13_5 東へ行けば道が途中で消えているが、構わず東進。
行き止まりまで行くと、別れた盆栽の樹人が再び登場。
こちらを持ち上げ、ラットキンの廃墟へと運んでくれる

ラットキンの廃墟には出入口が無い
同じ敷地内にファンハウスというもう一つのダンジョンが有り、そちらには外への出入口がある。
だがその出入口は格子で塞がられており、一度中に入って開いておかないと使えないのだ。
そこで樹人に運んでもらってラットキンの廃墟へ入り、そこを抜けてファンハウスへ突入し、その出口から外へ出る事になるようなのだ。
ダンジョン2つと考えるだけでも長いのだが、ファンハウスはこのゲームのダンジョンでも最も仕掛けの多い迷宮であり、攻略本のMAPを見ているだけでも頭がこんがらがりそうである。

とまぁ、やる前から疲れていたのだが、思いがけない解決法が見つかった。

樹人に運んでもらった地点へ再度入ると、樹人が外へ運んでくれるじゃないか。

あー……一方通行だと思い込んでたわ。
攻略本に「ここから出る事もできるよ」と書いて無かったし。
ムンクハラマ地下は入口と出口が別々だったし。

じゃあ山地で崖から転がり落ちながら花をかき集める前にここへ来た方が良かったじゃないか。
思い込みは良く無い物であるな。

13_7 13_8 13_6ならばパーソナルスキル習得まで進み、Uターンするだけだ。
幸い、スキル入手地点は入口からそう遠く無い。
廃墟の中だけで用が済み、ファンハウスには一歩も入らないで良い筈なのだ。

ラットキンの廃墟なので、敵は当然ラットキン。
このネズミどもの特徴として、一度に出る数が多い
1グループ当たりの頭数もそうだが、それが4~6グループ当然で出てくる。
「隠れる」を使って攻撃を避けてくる嫌な奴も多い。

だが個々のHPは大した事が無いのも特徴。
隠れても全体攻撃呪文なら問答無用で巻き込めるのもあり、全員でNCLブラストやワードオブデスを低パワーレベル絨毯爆撃すれば、1ターンで全部吹き飛ぶ。
自軍の得意とするタイプの敵なので、戦闘は非常に楽
汚物は片っ端から消毒だ。

やはり山地で巨人に踏みつぶされるよりも先に、ここへ来てレベルを上げておくべきだったか……。

途中でラットキンのNPCにも遭遇。
地図を2枚も持っていやがる。※テンプル※はオルコグレ城にある地図らしいが、こっちより先に取っていったのはコイツだったか。
別に必要な物でも無いが、先に取られた物を連続で見せられると、ちと気に入らん物があるな。

13_9 13_10 13_13 要らない物の事は置いておき、廃墟の庭でブラインドメイスに会う
彼は廃墟に居を構える盗賊なのだが、庭で彼からアイテムをスリとる必要がある。
それを廃墟内で見せる事により、彼からアイテムを貰ったり買ったりする事ができるようになるのだ。

というわけでリフレクションリングを購入。
これは敵の攻撃命中率を下げるスキル・リフレクションを習得できるアイテムなのだ。
これを上げれば、ACの数値を遥かに超えて敵の攻撃を避ける事ができるらしい。
まぁ自分で試すのはこれが初めてだが。

なおブラインドメイス氏はこのゲーム最強の武器を確実にドロップする事でも(このゲームのユーザーの間で)有名。
ただクリティカルヒット発生率の物凄い高い人なので、生半可なレベルだとパーティの人数分の首が転がる事になるらしい。
というわけで、今の自軍には縁遠い話。
大人しく入口へ戻り、廃墟の外へ出る。

パーソナルスキルも後一つ。
だがその入手にはかなり遠い道のりが待っている。

|

« WIZ7 12 山河 | トップページ | WIZ7 14 決戦ディオニスセウス »

Wizardry7」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/62418330

この記事へのトラックバック一覧です: WIZ7 13 ラットキンの廃墟:

« WIZ7 12 山河 | トップページ | WIZ7 14 決戦ディオニスセウス »