« WIZ7 21 死者の殿堂 | トップページ | WIZ7 23 ファイナルウェポン »

2015年11月28日 (土)

WIZ7 22 光の剣

22_2 22_4 ラストダンジョンも2層目まで進んだ。
当然、次は3層目以降を目指す事になるが、その前に寄り道をする
せっかく外に出たのだから、行ける所には行っておきたい。

ニューシティーにて、今まで拾った不要なアイテムを換金する。
パルクの店へ大量のガラクタを押し付け、資金が40万を突破
それを抱えてまた天空都市へ逆戻りだ。

この金でケ・リ女王からアンクを大人買いする
既にVIT(生命力)は全員限界突破しているので、今回補強するのはSTR(力)・DEX(器用度)・SPD(速度)の3つ。
この3つは全員20まで上げておく

またPIE(信仰心)も4人ほどを対象に上げておいた。これは直接的な戦闘力には関わらないようなので、後回しでもいいだろう。
INT(知力)を上げるアイテムは売っていないので、これはレベルアップの上昇に任せるしかない。
KER(カルマ)はレベルアップでは上がらないし、上昇させるアイテムが他のアンクの3倍ほどのボッタクリ価格だ。これも後回しでいいだろう。

こうして、金の力で全員の肉弾戦闘力がMAXとなった。
貧弱なエルフどもも、ようやく原哲夫氏や宮下あきら氏の劇画のごとき屈強な猛者に成長である。

22_7 22_8 22_9 22_11 さらに武器もパワーアップさせる。
この天空都市には、作中でも1,2を争う超強力武器が置いてあるのだ。

まずは南西エリアをうろつき、封印された武具の鍵を拾う。
まぁダイヤモンドリングがあれば不要な鍵ではあるようだが……。

なぜか天空都市にわくティーラングども。
もしやゴキのグラを作るのが面倒だったので、代わりに配置でもされたか。
素直に昆虫系モンスターのグラフィックを使えばいいだろうに……まぁティーラングでいけない理由も無いが。

倉庫に入ると、いくつかの武具がバリアで封印されている。
ライトキーがあれば一つだけ入手できるので、ここでライトソードを入手する。
本当は天空都市へ来た時点で入手する事もできたのだが、その時は別に必要でもない編成だったので、あえて後回しにしておいたのだ。

この剣は作中屈指の威力を誇り、片手剣なので盾や補助武器との併用も可能
装備できる職業も複数にわたり、総合的な性能はこのゲーム最高の武器だと言えるだろう。
これ以上の威力の武器も一応有るが、入手難度が高いうえ、両手武器だったり装備可能職が絞られていたりと、どこかしら不便な物ばかりだ。

これを侍に装備させ、以降は敵へ存分にふるう事にする。

なお、他の装備も一応最高峰の物ではあるのだが、射撃武器なので常に弾丸を用意する必要があるとか、性能は高いが盾なので欲しいキャラがいないとか、まぁ微妙感がある物ばかりだ。
素直に剣を拾っておくのがよさそうである。

22_13 22_15 22_16 22_17 ここまで準備を終えたら、いざ、最終ダンジョンへ再び。
ゴローの間にある柱で※レジェンド※の地図を使うと、地図にあいた穴を覗き込んで柱を見る事で、隠しアイテムが貰えるスイッチを発見できる

書いていて自分でも意味がわからないが、WIZ7だから仕方が無いと思うしかない。

その鍵でゴローの間の格子を開ければ、過去の殿堂へ突入できる。
デーモン系モンスターがうようよ出て来るので、アストラルゲートの呪文が大活躍だ。
幸い、このパーティは全員がこの呪文を使う事ができる

敵を退けられても、このダンジョンは難関だ。
なにせ多数のフロアの多数構造、その行き来には一方通行のテレポーターを使う。いわばダーンの塔の放浪の間の拡大バージョンなのだ。
こんな所をただ歩いていても、またリアルで十数年が経過してしまう
先に攻略本のMAPとにらめっこし、必要なルートをあらかじめ割り出しておかねばならない。実は道筋を洗い出してみると、そんなにあちこち歩かなくても良い事がわかる。

22_21 22_22 22_24 宝箱がいくつかあるので、それも取りこぼし無しにしておきたい。
特に回復の泉への格子を開ける鍵は確実に取る。
このエリアの泉はMPしか回復しないようだが、それはつまりHPとスタミナも回復できるという事だ。

補給線を確保できれば、戦闘はかなり楽になる。
デーモン系モンスターは馬鹿正直に戦えば呪文を連発してくる難敵だが、アストラルゲートを連発できればむしろカモ
悪く無い確率で巻物や呪文書をドロップするので、経験値と金銭を同時に稼げる魅力的な相手と化す。

宝箱のアイテムも悪い物では無い……が、武具の威力という点で見ると、既に座頭市棒やライトソードを手にしているので、どうしても見落とりする物しかない。
一応、※スター※の地図は徘徊型NPCより先に入手する事ができた。

この地図も到達が遅ければ他のNPCに取られるのであろうが……鍵も格子も開けずにここまで来て地図だけとっていくNPCには、素直に感嘆するしかあるまい。

宝箱を全て開けた時、デーモンが落したアイテムも含めて荷物枠はいっぱいになりかけていた。
またもニューシティーへ戻る。
ワープの道順がわかっていると、案外あっさり外へ戻れるダンジョンでもあるのだ。

22_27 いつも通り、パルクの店で不要な品を叩き売る。
スクロールや呪文書は基本消耗品なのだが、物によっては結構な高値で売れてくれる。

また泉の傍には、踏み込む度に敵が出現する無限わき地点がある
経験値と金が両方稼げて敵の回転率が確保できて回復地点のすぐ近く……と、過去の殿堂は最後の狩場なのだ。

これを利用しない手は無いだろう。
PIE(信仰心)とKAR(カルマ)もカンストさせるべく、しばらくこの狩場に籠ってせっせと悪魔狩りだ。
しかしこの道のりは遠いだろう……KARだけ上昇アイテムがバカ高いのに、こっちの自軍はなぜかKARが低め(キャラメイク時にランダムで決定され、基本的にずっと固定)なのだ。なんと0の奴までいる。
まぁ金を多く稼がねばならないぶん、経験値も多く入手する事になるはず。ラスボスがどれだけ強いのか知らないので、レベルが高いに越した事は無いのだ。

|

« WIZ7 21 死者の殿堂 | トップページ | WIZ7 23 ファイナルウェポン »

Wizardry7」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/62712573

この記事へのトラックバック一覧です: WIZ7 22 光の剣:

« WIZ7 21 死者の殿堂 | トップページ | WIZ7 23 ファイナルウェポン »