« 時の鍵の伝説 4 | トップページ | 時の鍵の伝説 6 »

2015年9月12日 (土)

時の鍵の伝説 5

Photo鍛冶屋に武器を発注したら、残りのアイテム入手にとりかかる。
このエリアの探索も大詰め。

鍛冶屋から南西にあるウノスの町へ。
とはいえここはただの通過点、特に得る物は無い。
実は宿屋で食事をとると、メガナイトの大まかな場所を教えてもらえるのだが……。
海岸に埋まっている」と言われるので、エリアの外周のどこかだとはわかる。
だが該当しそうな箇所が多く、1回金貨100枚の採掘には少々心もとない。

この町はさっさと通り過ぎ、北東へ。
104番で4匹の霧の精に襲われる。
こいつは体が気体なので、武器での攻撃が通用しない【火の玉の術】【稲妻の術】で倒さねばならないのだ。逃亡が許されないので、もしこの4匹を倒すだけの知力が無い状態で遭遇するとゲームオーバー確定という結構厄介な敵だ。
4匹の体力ポイントは11~13。主人公が【稲妻の術】を叩き込んで3匹蒸発。マジックエンハンサー(ワルキューレは個人の特殊能力)により、このパーティは全員【稲妻の術】で敵全体に12点のダメージを与える事ができるのだ。
体力ポイント13の奴が1匹だけ耐えるが、残り体力ポイントは1。アテナが【火の玉の術】で4点のダメージを与えて終了。
面倒な敵だけあって、経験値は5点もくれる。

霧の精と遭遇したら北西へ。
521番でまたもカオックが4匹出る
勝つ事自体は簡単だが、この戦闘では【透視の術】を一発かましておかねばならない。
敵を透視すると、腹の中に過去の犠牲者の物であろう金貨がたくさん詰まっているのが見える。これにより、戦闘終了後に金貨を220枚得る事ができるのだ。
その後は【星笛の術】で一蹴。経験値も4点獲得。

カオックを倒したら北上するのだが、その前にワルキューレがオレンジポーションを飲んで知力を回復させておく。
521番とドドスの町の間には、魔法の霧が幻惑する罠がある。パーティの残り知力合計が20以上無いと、先へ進めないようになっているのだ。
魔法を使えば敵がバタバタくたばるので、頼りすぎないように仕掛けられたのであろう。気にせず回復アイテムで強引に突破だ

316_2 ドドスの町はなんでも屋と宿屋しかないド田舎。
なんでも屋とはただの道具屋であり、ここで買わねばならない物は無い。

宿屋に入って宿泊を申し込む。4人パーティで十字の笛を持っている場合のみ、ここで情報を得る事ができるのだ。
その笛を火山の火口近くで吹け、というもの。
その時には項目番号に笛の数字を加えよという事だ。
まぁ数字が刻まれているアイテムという時点で、パラグラフジャンプに使うんだろうと予想はできるが……。

宿屋を出たら南へ引き返す。
309番から北東へ。
そこから北へと進路をとる。

384 384番で敵と遭遇。
ここで出現するのは、スミシーとクラウドのゾンビ……2巻で一時仲間になったキャラクターとのロクでもない再会である。
ふたりはゾウナの手下に捕まって殺されたあと、魔法の力で生き返らされてゾンビーとなったのである」って……死亡確定かいな。
しかも仲間にしていない方までまとめてゾンビである。こんな扱いのこの二人が読者から応募されたキャラでない事を祈りたい。

ここでルミアの守り(指輪である事がこの項目でわかる)を持っていれば、この2体は戦わずして消滅する。

今回はもう売ってしまったので、戦って倒すしかない。
一応、【星笛の術】に耐性を持つぐらいには強敵である。
だがスミシーは技量ポイント21、クラウドは26。ここまで来たパーティならまぁ負けないだろう。
面倒なので【稲妻の術】を2連発して吹っ飛ばしておく。スミシーは体力ポイント20しか無いので魔法だけで蒸発。クラウドは28点もあるが、威力2倍の稲妻2発で24ダメージ。主人公のパワーショートソードで一撃しておけば爆発する。

だがこの2体、実は何度倒しても蘇る、文字通りの「不死」なのだ。
どうも武器を持つ者に反応するらしい、という事がわかるので、ここで武器を全て捨てれば先へ進む事ができる
だがジェリーが同行していると、彼が囮をかって出てくれる。
ジェリー「どれでもいい、武器をひとつぼくに貸しておくれ。ぼくはそれを持って、南に向かって全力疾走するよ」
ジェリー「心配ないよ、だいじょうぶさ。ぼくは逃げ足だけは早いんだから」

暗殺者から拾ったショートソードを1本渡せば、ジェリーはゾンビを引き連れて離脱してくれるのだ。
こうしてジェリーとの同行中状態は解除される。別れたジェリーとはゲーム中ではもう会えないが、まぁ大丈夫だろう多分。

277番が火山の火口傍だ。
着いたらさっそく十字の笛を吹き鳴らす。この時、4人パーティで無いと効果は発揮されない。
笛の大きさ的に頭をくっつけあっていると思われるが、妥当ゾウナのためニスペンとほっぺたをくっつけながら我慢だ。
忍耐が報われ、近くの隠し扉が開く。ランプが必要になるが、主人公がもらっているので無問題。
隠し通路の奥、火口のすぐ傍で45と数字の刻まれたライオンの鍵を入手。例によってこの数字はパラグラフジャンプのためのものだ。

実はこの鍵があれば、ゾウナと戦ってクリアする事はできる
魔術師爺さんが必須アイテムかのように教えてくれた三種の武具、スーパーヘルメット・スーパーマント・スーパーソードは別に必要な物でも無いのだ。
ただあれば楽になる事は間違いない。手に入れない理由も無い。

228 来た道を戻り、ドドスの町へ。
パーティ・コントロールを終えたら、項目をジャンプしてラハベに会う
ここでドトリガーに乗れるので、バーンの村へ向かうのだ。
そこで再び項目をジャンプするのだが、村の郊外(306番)から飛ぶ事に注意。村まで行くと項目が繋がらなくなるし、村へ行っても魔物が大出をふって歩いているのを目撃し「どうやらこの村もすでにゾウナの軍門に下ってしまったようだ」と書かれるだけだ。
いざスーパーマントの捜索を始めても、ここらの地理に詳しいジェリーが同行していなければ、探すのに手間取り敵と遭遇する。
相手は2匹のソウルスマッシャー。体力ではなく原知力ポイントにダメージを与えてくるという、結構シャレにならない敵だ。技量ポイントも27~28と高く【星笛の術】にも耐性がある。
まぁ体力ポイントが17~18しか無いので【稲妻の術】2連発で蒸発させよう。勝利すると「4匹のソウルスマッシャーがころがっている」と書かれているので、二位一体で戦う奇妙な敵だったようだ。
奇妙かつ強敵だけあって、経験値は5点も貰える。富の国では経験値をくれる敵が無限わきしないので、勝てる敵は全て倒しておきたい。ルミアの守りを売り飛ばしてジェリーと別れたのもこのためだ。
ソウルスマッシャーを倒せば、ほこらからスーパーマントを入手できる。親切に4枚あるので、全員が装備可能。防具ポイントを2点もち、兜・鎧・盾の装備と干渉しない優秀なアイテムだ。

マントを入手したら次の行先を尋ねられるので、ウノスの町へ戻ろう。

Photo_2 町から北西へ、鍛冶屋の隠れ家へ向かう。
マント入手後にアイアンマンと会えば、スーパーソードが完成しているのだ。
一応4人パーティで無いと受け取る事ができないが、まぁわざわざ分割行動はしていないだろう。
剣もご丁寧に、パーティ全員ぶん用意されている。本当は5本造られたのだが、1本はアイアンマンが報酬として持っていくのだ。誰と戦うんだ社長。
スーパーソードのダメージポイントは10。店売り最強剣のパワーロングソードは5点なので、その2倍である。
思わず敵相手に試し切りしたくなるが、もうこのエリアで戦える敵は、372番で出る経験値の貰え無いカオックしかいない。
対ゾウナ専用剣だと割り切り、最終決戦に挑もう。

S10aS10b 最終戦前のキャラクターシートを再確認する。
技量ポイント+防具ポイントの合計が一番低いのがニスペンになっていた。
原知力ポイントも最低、原体力ポイントも下から2番目なので、おそらくパーティ内最弱キャラという事になるだろう。
一番幼く見える少女(ワルキューレ)が最強でデカブツが最弱という酷い時代は、もうこの頃には始まっていたのだ。

この悲しみを胸に、最後の戦いへ向かう。

|

« 時の鍵の伝説 4 | トップページ | 時の鍵の伝説 6 »

ワルキューレの冒険」カテゴリの記事

コメント

クラウド・スミシー・ニスペン、だれが一番不遇なんでしょう?

投稿: 野良猫 | 2015年9月12日 (土) 22時40分

ゾンビ以外の出番が無くなるクラウドでしょうな。
スミシーはアテナの守りと鎖帷子の購入のため、ついでではありますが仲間になりますし。
ニスペンはなんだかんだで必須メンバーですからな。

投稿: 松友健 | 2015年9月13日 (日) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/61557170

この記事へのトラックバック一覧です: 時の鍵の伝説 5:

« 時の鍵の伝説 4 | トップページ | 時の鍵の伝説 6 »