« 時の鍵の伝説 5 | トップページ | ゲームブック ワルキューレの冒険 オマケ »

2015年9月14日 (月)

時の鍵の伝説 6

S11a S11b ついに最後の戦いの時が来た。
最強の装備を揃えた今、後はゾウナを倒すのみ。
「晩飯できるまで待ってろ」とおかんに言われていた少年が、今こそこの世界を覆う暗雲へ挑む。

しかし勝利した後、たぶん故郷に凱旋すると思うのだが、強盗の被害にあった武器屋の親父の扱いはどうなるのだろうか?
「勇者様がそんな事するわけないじゃないか」と町の人に言われ、真犯人不明として迷宮入り扱いされるのだろうか。
勝てば官軍・負ければ賊軍とはよく言った物だが、とばっちりを受けた人も賊軍として負け扱いなのだろうか。
神も仏もあったもんじゃないな……。

Photoゾウナの居場所には、185番でライオンの鍵を使えば行ける
鍛冶屋の隠れ家から富の国をぐるりと回って向かおう。

途中でどこかの町へ立ち寄って、体力ポイント・知力ポイントを回復させておきたい所だ。
今回はオレンジポーションを買い込んであるので、これを全員一気飲みして完全回復しておく。

463~56番には材質不明の黒い壁が立ちはだかり、南へは行けないようになっている。
この壁には空間の歪みが張られており、触れる物全てを来た方向へ逆戻りさせてしまうのだ。
上空から越えようとしても、そこにも不可視の壁があるので通行不可能。
この向こうがゾウナの支配域なのだが、入る方法は鍵を使うしかない。

なお、185番にある門にライオンの鍵を使っても、パーティが4人でなければ門は開かない
エンディングには4人の描写があるので、二人で入られると都合が悪いのだ。
ここまで完全に準備を終えていれば主人公一人でもゾウナに勝てるのだが、素直に4人で鍵を開けよう。

鍵を開けた向こうには、意外や草原が広がっているだけだ。
しかし動く物は何一つ無い。
しばらく進むと地面の様子が一変し、ガラスの表面のようになっていた。
さらにその先を見れば、地面そのものも消え失せている。

ワルキューレ「あれは『死』です。時間も空間も生命も何もない、ただの『死』なのです。ゾウナが時の鍵を奪い、それを使って邪悪な魔法をかけたために、いまやマーベルランドはこの世から消え去ろうとしているのです。わたしたちは、たとえこの命を投げ打ってでも、ゾウナから時の鍵を取り戻し、この世界が死んでしまうのを止めなければなりません」

なんか急にスケールが大きくなった。
古代の王様の財宝を欲しがっていた頃は、そんな超越的な事をする相手に見えなかったのだが。
どうせ全部消してしまうなら、なんで手下を送り込んであちこちを支配しようとしているのだろうか。
実際に支配しているエリアしか消せないという制限でもあるのか。

293ゾウナ「ついにここまでやってきおったか! その献身的な努力だけはほめてやろう。しかし、努力だけでこのわしが倒せると思ったら、それは大きなまちがいだ。まあ、とにかくここまでやってきたのだ。おまえたちにも少し楽しみが必要だろう。冥土のみやげにな」

声はすれども姿は見えず。
だがゾウナの声とともに、黒い霧から懐かしい姿が登場。
ゾウナに攫われたサンディが、虚ろな目で剣を構えている
洗脳された味方と戦う、昔からの定番イベントである。

ここで実際にサンディを倒さないと、ゾウナと戦う事はできない。
その場合、サンディは死んでしまう。ナメた話だ。
目の前で人が死なないと解除されない、ぐらいで手をうってくれれば、ニスペンの活躍の場ができたであろうに。

だがここで魅力ポイントが15以上ならばイベントが発生する
サンディの目から涙が流れるのだ……!

サンディ「わたしには、愛する人たちを傷つけることはできません!」

そこは単数形でお願いサンディ! ニスペンに気をつかう良い子なのはわかるけど。
そんな良い子なサンディの後ろにゾウナが姿を現し、魔力で無理矢理体を操って戦わせようとする。

だがサンディは、剣を己の胸へと突き立てた。

サンディ「仲間を傷つけるくらいなら、わたしが、死んだほうが……まし……」

崩れ落ちるように倒れ、夥しい血の海で動かなくなるサンディ。
戦わずに済んだが、死亡は変わらない。本当にナメた話だ

298 おのれゾウナめ、だから攫うならニスペンにしろと言ったのだ。
その怒りを剣に籠め、最後の戦いが幕を開けた。

ラスボス・ゾウナは技量ポイント30、体力ポイントは100
さらに攻撃には特殊効果があり、攻撃に成功するとこちら全員にダメージを与える
ダメージは基本10点だが、スーパーヘルメットを装備していると2点、スーパーマントを装備していると5点軽減されるのだ。
この効果は累積する。
よってゾウナの攻撃が成功すると、このパーティならば、主人公は3点、他の3人は5点のダメージを受ける事になるのだ。

ただ……こちらの技量ポイント+防具ポイントの合計は34~36。
サイコロ2個ふって戦うゲームで4~6点差というのは、はっきり言って一方的な戦いになる

さらにゾウナは【火の玉の術】【稲妻の術】耐性が無い
他の魔法は大概無効化してくるのだが、ダメージを直接与える魔法は効くのだ。
そしてこちらはマジック・エンハンサーとワルキューレの特殊能力により、全員が魔法ダメージ2倍となっている。
黒い玉も3個あるので、全員が【稲妻の術】を使える。

26_26 全員で稲妻を振らせれば、1ターンに48ダメージが確定
武器もザクザク命中し、1ターン目で88ダメージ。
2ターン目の主人公の稲妻+スーパーソードで終了した

ゾウナには変身も奥の手も無いので、これで終了。
なんという呆気なさ……
まぁ強化を完全に終えていれば楽勝のボスの方が、できるだけ強化しても勝てないボスよりは遥かに良い。
そういうKUSOなボス戦も、この時代にはあったんだよ……。

603 ゾウナを倒すと、その懐から一本の鍵が滑り落ちる。
近くに現れた、古ぼけた振り子時計の鍵穴にそれを差し込むと……。

ガラスのようだった地面が、柔らかい土に戻った。
その上に緑の草が生え、花が咲く。
さっきまで何も無い空間だった場所に、空が、地面が、木々が、動物達が現れた。

そして倒れていたサンディも、うっすらと目を開けたのだ。

ワルキューレ「これからも心に愛を持って、強くたくましく生きてください……」
きみたちの背後でワルキューレの声が聞こえた。
「はいっ!」
返事をしざまふり返ると、もうそこにはワルキューレの姿はなかった。
きっと空の彼方の神様の国に帰っていったにちがいない。きみたち四人は、いまやお花畑のようになった草原に立ち、いつまでも澄みわたった空を見つめていた……。

なんとなくメルヘンチックなエンディングである。
武器屋の親父も生き返ったのかどうか気になるが、サンディが助かった事の前には些細な話だ。
めでたしめでたしである

|

« 時の鍵の伝説 5 | トップページ | ゲームブック ワルキューレの冒険 オマケ »

ワルキューレの冒険」カテゴリの記事

コメント

楽しいリプレイありがとうございました!サンディは最後まで良いシーン尽くしでしたね。主人公、強盗入ったときに顔見られていたような…。詰めが甘いと後で苦しみますねー。

投稿: 野良猫 | 2015年9月14日 (月) 22時59分

>サンディは最後まで良いシーン尽くしでしたね。

サンディはこのゲームのヒロインですから。
本来ならワルキューレが正ヒロインなのだと思いますが、仲間でいるのが最終巻だけなので、印象的な個別シーンがそんなにありませんな。

投稿: 松友健 | 2015年9月15日 (火) 21時54分

感想追加&リクエストなど。

・(高スペックのため)ワルキューレは記憶よりは目立っていた
・アッサリ気味のゾウナにソーサリーを思い出す
・2・3巻冒頭の能力値調整に感心

いつかウルフヘッドシリーズのリプレイなど書いていただけると嬉しいです!

投稿: 野良猫 | 2015年9月15日 (火) 23時52分

>(高スペックのため)ワルキューレは記憶よりは目立っていた

まぁ3巻の敵の大半はワルキューレが魔法で片づけますからな。
おかげでパワーロングソードの存在価値が皆無になっています。

>いつかウルフヘッドシリーズのリプレイなど書いていただけると嬉しいです!

いずれはやろうと思っています。たぶん当分後になりますが。

投稿: 松友健 | 2015年9月16日 (水) 22時22分

お久しぶりです。リプレイ楽しく読ませていただきました。

ゾウナですがそもそも神様の国からワルキューレがこないと(正攻法では)倒せない相手ですし、世界滅亡レベルの敵として設定されたのでは。初めからスケールは大きかった!

ゾウナがあちこち支配していたのも、ワルキューレの足止め(実際に手下が捕獲できていた)が目的と考えるなら辻褄も合うかと。足止めしている間に世界を滅ぼせば戦略的勝利ですし。

なんてでっちあげ仮説ですが、どうでしょう???

投稿: ベルゲルミル | 2015年9月19日 (土) 08時28分

ドーモお久しぶりです。

>なんてでっちあげ仮説ですが、どうでしょう???

ではここではそれを採用という事で。
娯楽作品において「なぜそんな事をしていたのか」は「そうなった理由がなんかあるから」と考えるべき、と思いますし。
宇宙怪獣がわざわざ地球まで来てウルトラマンとプロレスするのも、もちろん何か理由があるのです。あいつら全員に。

投稿: 松友健 | 2015年9月19日 (土) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/61596974

この記事へのトラックバック一覧です: 時の鍵の伝説 6:

« 時の鍵の伝説 5 | トップページ | ゲームブック ワルキューレの冒険 オマケ »