« 時の鍵の伝説 2 | トップページ | 時の鍵の伝説 4 »

2015年9月 8日 (火)

時の鍵の伝説 3

ニスペンとアテナがゾウナの手下と戦いながら富の国へ入ったころ、主人公とワルキューレはどうしていたのだろうか?
ここから、主人公の方へ視点が移る

二人もまたどこかの海岸へ流れ着いていた。
体力ポイントはともに10点まで低下しているものの、他に失った物は無い。
太陽の位置から富の国の西海岸のどこかであろうと判断し、二人はそろって歩き出す。
やがて地引網を引いている漁師達と出くわした。

漁師達「おまえたち、いったいなにもんだ?」

嘘をつく理由も無いので、自分達の正体を明かすを選択。

S7a S7b 漁師達「やったーっ! ついにワルキューレ様が来てくだすった」

なんと大喜びである。ニスペン組とはえらい違いだ
網元の家へ案内され、そこで飯と宿を提供してもらえる。もちろんタダだ
そのうえ、土産まで持たせてもらえる金貨200枚、テント、ランプ、食料と水筒まで着く。
牢にブチ込まれていたニスペン達には、この事は話さない方がいいだろう。

Photo なお、この宿泊で二人の体力・知力ポイントは完全回復する
一戦もしないうちから減らした物を増やすというのも変な仕様だが、ありがたい事には変わりがない。
だが10代の娘さんもニスペンも傍にいなので、主人公の激しい回復には別の条件があったようだ。
まぁワルキューレが「娘さん」に該当するのかもしれんが。

ワルキューレの公式イラストを見るに、かなり幼く見えるし、この本に掲載されているワルキューレのイラストは実はその公式絵だけなのだ。
こんな幼い子でも「ふんぬ」ときばれば天から稲妻が落ち、敵全てに12点のダメージを与える。さすが神の子。
本文絵師にご尊顔が発注されなかったのも畏れ多いからの可能性がある。
それでも発注はすべきだったと思うが……。
バーゴンにイラストが2枚あって、ワルキューレには武装する時の後ろ姿しか無いとか、真面目に考えれば何かおかしい事に気づくはずだが。

それでも手厚いもてなしを受けた二人は、次の街へと向かう。
ここからが新システム「パーティ・コントロール」の出番だ。

Photo_3 この時点では、主人公・ワルキューレ組とニスペン・アテナ組は別々の場所にいる。
主人公・ワルキューレ組が、MAP西側にある「ハルマの町」。
ニスペン・アテナ組がMAP南側にある「ムバヤの街」にいる。
このゲームでは、それを別々に動かして探索を進められるようになっているのだ。

もちろん合流させた方が戦力としては大きいので、そうする事も可能だ。
だがパーティを分けている時のみ起こるイベントもある。そのためにパーティを再分割する事もまた可能なのだ。
まぁ最終決戦には4人そろわないと行けないようになっているのだが。

合流・分割・操作する組の変更は、各街に着いた時に行えるようになっている。

またこのエリアには困ったバグがある
312番に、南へ行く選択肢が書き忘れられているのだ。
ここから南下しないとゾウナの居る場所へ行けないので、これまたMAPを書いて項目番号をメモしておかないとクリアできない。
ピラミッドといい富の国といい、なぜ書き忘れる箇所に限って通行必須なのか。
後の版で修正されていた事を祈るとしよう。

では実際に開始。
まずは主人公・ワルキューレ組を動かす
この時、もう片方の組がどこで待機しているかを記録するため「パーティ記号」という物を記録する。
現在、主人公・ワルキューレ組を動してニスペン組をムバヤの町に待機させているので「パーティ記号:オ」を記録。

主人公・ワルキューレ組がハルマの町で行動開始。
ここはパーティ記号がア行かサ行の時に、1回だけ特殊なイベントが発生する
ワルキューレの来訪に気づいた町民が、大喜びして歓迎会を開くのだ。
これはワルキューレがいるパーティなら2人でも4人でも起こるので、ニスペン・アテナ組をこの町まで来させて合流させれば、全員で歓迎を受ける事もできる。
ただ攻略の都合で考えるなら、ニスペン達は呼ばない方がいい。歓迎は二人で受けておこう。

42_2 そんな冷たい主人公を、物陰から覗う影がある。
もしやニスペンか……と疑う余地があるので、その男を追おう。

ワルキューレは人々の輪から出られないので追うのは他のメンバーのみ。つまり今は主人公だけという事だ。

男を追って路地に入ると、相手はどこかへ伝書鳩を飛ばした。
さらに男は加勢を二人呼ぶと、主人公へと襲い掛かってくる
そんなに怒っているのかニスペン!と誤解もしそうだが、幸いこれはゾウナのスパイであり、ワルキューレの到着を敵に報せただけであり、ニスペンは無実だ。

安心した所で戦闘開始。敵の技量ポイントは24~25、今の主人公の敵では無い。
面倒なら【星笛の術】で一掃できる。
倒せば経験値2点と金貨30枚、ショートソード、そして大きさを調整できる鎖帷子が3着入手。これはサイズを気にせず誰でも装備できる鎧なのだ。
この時点でアテナは革の鎧を装備しているはずなので、彼女をここに連れてきていればタダで防具を強化できたのだ。

まぁ今回はその必要も無いんだが。

宴会で大量の料理を振舞われ、体力ポイントが3点回復
悪いなニスペン、そっちは野原でウサギでも捕まえて焼いてろ。
だがその考えが天かニスペンの怒りにふれたか、料理には毒が盛られており、途中から阿鼻叫喚の悶絶会となった。

ワルキューレ「きっとゾウナの手下が毒を盛ったのよ。わたしがなんとかするわ」

S8a_2 S8b 道具は無くても魔法使い放題のワルキューレが【解毒の術】を使い、その場は収まった。
だが魔法を使ったので、ワルキューレの知力ポイントが3点減少
元々体力ポイントは満タンだったので、知力を損しただけのイベントになってしまった。
さらに、敵の潜伏を警戒したワルキューレの提案で、すぐにこの町を出る事になってしまう。

まぁこの町には特に必要な物は無いので、大きな問題は無い。
ニスペン達と合流すべく、二人はまず北東へ向かうのだった。

次回はパーティコントロールを使いながら、富の国を攻略する。

|

« 時の鍵の伝説 2 | トップページ | 時の鍵の伝説 4 »

ワルキューレの冒険」カテゴリの記事

コメント

最終巻の内容、殆ど記憶ないので新鮮な気持ちで読んでます。ここにきての戦力ダウン痛いですね。特にニスペン組、魅力度調節してないと詰むのでは…?主人公組はワルキューレのチート仕様で何とかなりそうですが。

投稿: 野良猫 | 2015年9月 8日 (火) 21時44分

実はこのエリアまで来て戦力不足で詰む事はほぼ無いのです。
主人公組はワルキューレが強いし、ニスペン組は大概バーゴンを倒せるのでここまで来れたという事ですので。
合流もさせず延々と片方だけで連戦・逃亡もいっさいしないならじきに力尽きますが、まぁそれは当然ですし。
このエリアで詰みを生む一番の問題は、本文にも書きました「選択肢の記載忘れ」なのです。

投稿: 松友健 | 2015年9月 9日 (水) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/61507328

この記事へのトラックバック一覧です: 時の鍵の伝説 3:

« 時の鍵の伝説 2 | トップページ | 時の鍵の伝説 4 »