« 迷宮のドラゴン 2 | トップページ | 迷宮のドラゴン 4 »

2015年8月23日 (日)

迷宮のドラゴン 3

今回はゴブガブの迷宮を攻略。
必須アイテムも隠されているので、ここの突破は攻略に不可欠なのだ。
お金と経験値も大きく稼げるので、主人公の大幅なパワーアップにも繋がる。

初プレイ時はここを通らずに進んでしまい、1巻のボスキャラに歯が立たなかった事を思い出す。
理不尽に感じなくもなかったが、ソーサリー1巻のマンティコアも大概な強さだったので、まぁそんなもんなのかなとも思っていた。
後にちゃんと考えて作られている事を知るのだが。

昔を懐かしんでいる間に、島に上陸。
しかし小さな島の中央にお堂があるだけで、城や砦はどこにも無い。だがお堂をゴブリンの群れが見張っているので、そこが入口だろうという見当ぐらいはつく。
さっそく見張りのゴブリン達に襲い掛かろう。魅了ポイントが低いと悪人だと思われ、戦わずに進む事もできるのだが、ここは戦利品が良いので襲いかかった方が良い

ゴブリンは4匹、技量ポイントは6~8。たいした敵ではないが、ダメージポイントは3と多め。
運悪く主人公が1発食らってしまった。だがそれ以上の苦戦はせず撃破。
頭数が多いからか経験値も多く、2人ともレベルアップできる。
また金貨を12枚持っているので、6枚ずつニスペンと山分け。このゲームは所持金を各キャラごと別々に管理するので、この迷宮で得た金銭収入は半分になる。主人公の総取りはさせてくれないのだ……まぁ理屈には合っている。
さらにロングソードを4本入手。こいつらのダメージポイントが3なのは、ロングソードを装備していたからなのだ。最初の町で強盗を働かなかった場合、ロングソードの入手はこの島のゴブリンから強奪するのが基本となる。
ショートソードでここに来て、見張りの雑兵が皆自分より良い装備をしていた事に気づいた時のあの悲しみをどう表現したものか。
さらに、主人公のみ革の鎧入手。もちろんゴブリンどもから奪うのである。ニスペンは体格が大きすぎて、ここで得る事はできない。
最初の鎧はこの島のゴブリンから強奪するのが基本となる。普段着一丁でここに来て、見張りの雑兵が皆自分より良い装備をしているこの悲しみをどう表現したものか。

こうして装備を強化した主人公一行。
お堂の中には地下への階段があり、二人はそこを降りて行く。
現時点のキャラクターシートは以下のとおり。

S6aS6b 階段を降りたら、そこは小さな部屋。
即ゴブリンと遭遇
いやおうなしに戦闘だが、1匹なので楽勝。
またもやロングソードと革鎧が手に入るが、もう必要は無い。金貨4枚がカツアゲできるので、シケた野郎だと唾でも吐いておこう。
死ぬ間際にゴブリンが「この迷宮では魔法が使えないんだぞ!」と捨てゼリフを吐くが、この時点ではどうせたいした魔法は覚えていないのであまり問題は無い。

Photo_5こうして迷宮に入る。
ここからが1巻前半の山場だ。

しかし、ここはループによる無限回廊になっており、ただ歩くだけだと迷い続けるばかり。

素直に項目番号をメモしながら現在値を把握した方がいい。
1巻と2巻には、普通にマッピングするだけだと歩くにも不自由する場所が何カ所かある。

まず向かうは部屋4
ゴブリンが3匹遊んでいるので、押し込み強盗をしていこう。
景気よく全滅させると、金貨12枚がずつ、さらに白銅の鍵も手に入る。
そのうえ、魔法を勉強していたゴブリンから呪文の書を奪う事で、透視の術】も習得する事ができる
この呪文はこの島のゴブリンから強奪するのが、習得の基本となる。魔法の呪文をゴブリンの雑兵から奪って覚えるという展開を最初に見た時の驚きを、はてどう表現したものか。
まぁこのゲームほど魔法を誰でも使える世界なら、ゴブリンにだって魔術師を志す奴ぐらいいてもおかしくないが。

21次に訪れるのは部屋106
ここには囚人の爺さんがおり、彼に食料を与えると、見返りとして情報を得る事ができる。
ニスペンも食料を持っているので、彼の飯を惜しみなくわけ与えてやろう
彼――アルファルファ爺さんは、後に手に入る「ゴブガブの鍵」の使い方を教えてくれる。
さらにもう1食やると、この先の道中で求められる情報をも教えてくれる。
これもニスペンの食糧を景気よくあげて教えてもらうといい
ニスペンもダイエットが捗って悪い気はしないはずだ。
多分。

それから部屋194へ。
ゴブリンのコックが飯を作っている。
まずは話しかけてみよう。こいつは次の階層へ進む道順の情報をもっているのだ。
それを聞いたらもはや用済み。ゴブリンコックを二人でリンチ
ほぼ丸腰同然で1匹だけだからか、経験値は0。一応、金貨は4枚ずつ手に入る。
さらに厨房の食糧にも手を付ける二人。体力ポイントも少し回復。
この迷宮のゴブリンからはいろいろと有用な物を得られる。結構な事だ。

22次は部屋267に入る。
ここは最初に降りてきた部屋なのだが、一旦離れると、ゴブリンが「数が多すぎて勝てない」ほどわいてしまい、主人公達は捕えられてしまうのだ。
だが一度だけなら悪くは無い。よってわざと捕まる。
牢屋にブチ込まれた二人をせせら笑う魔物達。
耳のデカイ奴が、この時点ではすっかり御馴染みになったゴブリン。
そして角のデカイ奴が、次の階層で戦うモンスター・デーモンである。

なお、この迷宮の主「ゴブガブ」は、こんな名前でゴブリンを手下にしているので強いゴブリンなのかと思いきや、デーモンの一族だったりする
挿絵は無いが、描写からすると他個体より良い装備のデーモンのようだ。

牢屋で寝ているうちに、体力ポイントと知力ポイントをそこそこ回復
一息ついたので、すぐに脱出を試みよう。技量ポイントとサイコロの出目を比べる判定をやらされるが、ここまでにレベルアップしているので大概は成功する。
牢屋番のゴブリンから鍵を奪い、そのまま始末する主人公。このゲームがクラスシステムだったら、多分盗賊系の何か物騒な職業なんじゃないだろうか。
脱出すると、所持品が戻ってくる。ただし武具は失い、代わりは牢屋番が持っていたロングソード1本と革鎧1つしかない。
まぁ落胆する事も無い。実は盗品の武具は既に手配がかけられており、次の町までにどこかで処分する必要があったのだ。心機一転、新品の武具を手に入れて進めるとしよう。
ついでに牢屋番を始末した経験値で、主人公がレベルアップ。なかなか快調であるな。

脱獄後、部屋36へ。
扉には鍵がかかっているが、白銅の鍵で入る事ができる。
中は倉庫になっており、金やアイテムが大量に見つかるのだ。
沢山のロングソードに赤い玉、ランプ、ニスペンの使える鎧も入手。
さらに金貨も80枚ずつ入手。

懐が暖まった所で次の階へ。
階段なんて物は無く、ワープゾーンを抜けてテレポートする事になる。
232番から西へ向かえば、空間の歪みを通って先へ進めるのだ。
ゴブリン達から情報を得ずに皆殺しにしていた場合、項目番号に注目しながら目を凝らして探す羽目になる。

S8aS8b この時点でのキャラクターシートはこうなっている。
旅立った直後に比べ、だいぶ強化されてきた。

Photo_4次の階へ進んだら、部屋177で古文書を漁る。
ここで迷宮から出る方法を知る事ができるのだ。
半々の確率で敵と遭遇するが、どうせならそれも倒しておきたい。
現れるのはデーモン……牢屋でも見たモンスターで、ここに出る奴は【火の玉】の術まで使ってくる。特殊能力持ちのモンスターとの初戦闘は、だいたいコイツになるはずだ。技量ポイントも12と、ゴブリンどもより二回りは強い。
戦闘開始。デーモンから火の玉をばしばし食らうが、こっちも1発だけ火の玉を食らわせ、後は武器で撃破。
経験値3入手。さらに赤い玉も入手。赤い玉があちこちで見つかるが、全部拾っておこう。
ニスペン、この経験値でレベルアップ。

部屋330にもデーモンがいる。コイツも倒しておこう。
この個体は魔法を使わないが、体力ポイントが多め。1回だけ火の玉使い、後は武器で殴り続ける。
撃破する事で経験値3、金貨20枚ずつ、そしてゴブガブの鍵を入手。
この鍵を入手したら、部屋を出た後、もう一度部屋に入り直そう。
アルファルファ爺さんから鍵の使い方を聞いていれば、北側にある隠し通路に入る事ができる。

隠し通路から部屋181へ。
この部屋にはデーモン像とプールがあるのだが、このプールの水は回復薬だ
遠慮なく飲ませてもらい、体力ポイントを回復。

23体力を回復したら、いよいよ迷宮の主との戦いに赴く。
再び隠し通路に入り、部屋553へ。
ここはゴブガブの寝室で、ニスペンの妹・コレットもここに囚われている
野郎どもはゴブリンが見張っているだけの牢屋に一まとめ、爺さんは孤独に放置だというのに……ファンタジー世界の魔物は大概が人間と同じ美的感覚の持ち主であるな。
当然、ゴブガブと決戦となるが、焦って攻撃を仕掛けてはならない。
まずは褒美を要求。するとゴブガブが己のポケットの中を探り出すので、その隙に不意打ちを仕掛けるのだ。
卑怯な気もするだろうが、そのまま見ているとゴブガブが不意打ちを仕掛けてくる。つまり同じ穴のムジナなので、気にする必要は何も無い。

肝心の戦闘だが、ゴブガブは技量ポイント13、体力ポイント30の強敵。【火の玉の術】を教えてくれる魔法使いの爺さんにイベントで即死させられた猛牛・タロス互角の強敵だ。しかも毎ターン火の玉を飛ばすので、牛よりいくらか強い。
だがこちらもあの時と同じではない。ニスペンと協力し、果敢に挑む主人公。ニスペンの攻撃がなかなか当たらず「このデクが!」となじりたくなるが、それでも戦う主人公。
敵の火の玉を3発ほど食らったが、押しきって勝利。

ニスペンは牢に駆け寄り、コレット救出。主人公はゴブガブの体を漁る。役割分担は完璧だ。
こうしてゴブガブの王冠、赤い玉を入手。さらにタンスを調べれば、白い玉と金貨20枚ずつ入手。なかなかの実入りである。
この戦いで経験値6、さらにコレットを救出した事で魅力ポイントが3上昇。
この迷宮での戦いを考えれば魅力ポイントが下がらないのかと心配にもなるが、幸いゴブリンとデーモンには何をしても不問なので問題は無いのだ。
主人公、レベルアップ。どんどん技量ポイントに回そう。

こうして部屋を出る事になるが、ここでもう一度部屋に入り直す。
するとイベントが起こり、時計の仕掛けが作動して、隠されていた羽根飾りのヘルメットを入手できる。
これはゲームを進めるうえでの必須アイテムであり、無ければ2巻の冒頭で1巻に巻き戻されてしまうのだ。
なお、部屋を出なくても【透視の術】を使えばその場で入手は可能。
しかし知力ポイントを1消費するし、コレットの裸体を透視して主人公が興奮するものの挿絵は無いし、特に良い事は無いのだ。

ゴブガブ撃破後、部屋181に戻る。
ゴブガブの王冠を使えば隠し通路から迷宮を脱出する事ができ、無事にクリアとなる。
ボーナスとして経験値を10得る。これで技量ポイントが目標の15に到達する。

S9aS9b こうして1巻前半は突破。
ニスペン兄妹と別れ、主人公は次の町を目指すのだった。

|

« 迷宮のドラゴン 2 | トップページ | 迷宮のドラゴン 4 »

ワルキューレの冒険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/61294384

この記事へのトラックバック一覧です: 迷宮のドラゴン 3:

« 迷宮のドラゴン 2 | トップページ | 迷宮のドラゴン 4 »