« 特撮大戦 第54話 セブン暗殺計画(後編) | トップページ | 特撮大戦 第56話 託される想い »

2015年7月 6日 (月)

特撮大戦 第55話 永遠のライダー

55_1 55_2 55_3冒頭ではガーがやる気を出すかのように書かれているが、クライシス帝国が決戦を挑んでくるステージ。
ライダー主体の面なので楽チン。

クライシス皇帝、ジャーク将軍の実力にいきなりダメ出し
おそらく舞台裏でRXとクライシスの熾烈な戦いは行われていたのだろうが、主人公目線で目撃したのは、登場・敗者の粛清・そしてこの決戦ぐらいである。

侵略は密かに潰されていた

まぁ悪の「秘密組織」の断片的な情報を知った一般人ができる認識って、案外この程度なのかもしれん。

事前準備

主人公コンビ・仮面ライダー・宇宙刑事・キカイダー兄弟を12段階改良しておく。
これでクリアまで戦うに必要な段階には至る。

ルシファードにEN回復キットとリロードマガジンを装備。
ファディータにソウルアフェクターとブースターを装備。
RXにソウルタブとハイパーマニューバを装備。
他のライダー達にハイパーマニューバとHP回復キットを装備。
シャイダーにもソウルアフェクターを装備。
キカイダー兄弟にブースターを装備。
他はまぁ適当に。

準備したら、改造されたジャーク将軍が待つ決戦場へ出発。
将軍と戦闘員しかいない面なのは、怪人も幹部ももう全部倒されたからだと思っておく。

やっぱり組織はある程度統合しておくべきだったな……そうすればまたカメバズーカが出て来れただろうに。

55_4 55_5 55_6 ACT1

まずは小手調べ、戦闘員の軍団と戦う。
出てきた敵を右から左に殴り飛ばせば、いつのまにか終わっているステージだ。

こっちはみんな強いので、特に策はいらないだろう。
それでも慎重に行くなら、森の地形効果も使えば盤石。

3PPには気力が溜まってみな変身。
決定ボタンをポチポチするだけの作業になる。

55_7 4EPにはクリア。

ジャークミドラが顔見世するが、戦いは次ACTへ持越し。
「貴様はいったい…!?」と聞いているが、もしかしたらジャーク将軍の存在さえ知らなかったかもしれん。
まぁ舞台裏の戦いを手伝ってたかもしれないが。

やっぱりクライシス帝国の幹部も、一人ぐらいはユニット化していてもらいたかった所だ。
それがガテゾーンだったら、バイクによる高い移動力と銃による長射程をもつ強敵になっていたのではなかろうか。
ボスガンだったら、剣以外の武器が無いので最大射程1のデクだったかもしれないが。

55_8 55_17 5621 ACT2

あんまりパッとしなかったボスガンの事を思い出すうち、てつをさんが戻ってきた。
悪の組織の後継者として改造された男が、人間の自由を守るため戦う。
石ノ森ヒーローの原点であるな。
そんな彼が当面戦う相手はジャークミドラ。

1PP:RXを東へ2・北へ1マス移動させ、ソウルタブを使う。
RXは気力115以上ないと、射程2以上の技を使えないからだ。

1EP:ジャークミドラの攻撃は回避。
もちろんフル改良しているはずなので、命中率は20%以下。
てつをさんをフル改良しない間違った攻略法をしていた場合、多少のリセットは前提でいこう。

55_9_2 55_10_2 55_11_3 55_12 2PPバイオライダーに変身
RXキックを連発しても勝てるが、多少威力が下がったとはいえ燃費が段違いなので、今回はバイオアタックで戦う。

東へ1・北へ2に移動して、バイオアタックで攻撃。
EPの被弾率はさらに低下
事故を恐れなければ、このまま正面から戦っても問題無く勝てるだろう。

まぁ安全に勝てるのに危険を犯す必要も無いが。

3PP:スパークカッターで一刀両断。

撃破

原作でもバイオライダーで逆転の切欠を作っていたと思う。
手動で原作再現、スパロボではよくやるよな。
効率は悪いのに、わざわざ原作キャラで敵のネームドキャラ倒したり。

Jのル・カインは強敵でしたね……。

55_13 55_16 55_20 てつをさんの微妙に酷い言い分を聞いた後、ジャークミドラ最後の戦い。

おお!帰郷したはずのダンがいる
心配でこっそり覗きにきたのかもしれん。
まぁフラグミスだろう。失敗は誰にでもあるもの。
自分もフルハシのレベルを勘違いしていたしな。たった57だ、70もいってねぇや。ダンとごっちゃになってたか。

ともかく戦闘再開。
とはいえ後は敵増援の兵士チャップを味方と共に倒すだけ。
やはりある程度、組織は統合しておくべきだったな……そうすればミサイルヤモリもあと一回ぐらい出番を増やせただろうに。

無敵状態の解除されたジャークミドラをダブルライダーキック2連発で蹴り倒して終わり。

55_22 55_23

それでも将軍は今わの際に、クライシス皇帝の勝利を宣言。

なのに帰ってしまうクライシス皇帝
部下の想いが完全に空振り。

確かにこの皇帝に仕えたのは不幸以外の何物でも無いな……。
「全てはお前達の罪じゃあ!」とか言ってたが、ナレーションでも恨み節でしかなかったと書かれてしまう。

まぁまともな脳味噌を持っていれば、ジャークミドラが酷い倒され方をしているのを見て諦めて帰るのも当然かもしれん。
完全に捨て駒となったジャーク将軍にはちと気の毒ではあるが

(C)石森プロ・東映
(C)宣弘社・NTV
(C)1966.67.71 円谷プロ
(C)東映
(C)光プロ・東映
(C)BANPRESTO2001

|

« 特撮大戦 第54話 セブン暗殺計画(後編) | トップページ | 特撮大戦 第56話 託される想い »

特撮大戦2周目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/60635156

この記事へのトラックバック一覧です: 特撮大戦 第55話 永遠のライダー:

« 特撮大戦 第54話 セブン暗殺計画(後編) | トップページ | 特撮大戦 第56話 託される想い »