« 特撮大戦 第29話 禁じられた言葉 | トップページ | 特撮大戦 第31話 超合金バロニウム »

2015年5月29日 (金)

特撮大戦 第30話 世紀王ブラックサン

30_3 30_4ようやくやってきた、仮面ライダーBLACK参入面
ここも初見殺しで知られた面だが、良かれ悪しかれ知名度が高いという事は、それだけ攻略法もよく知られているということ。
ならばここは近所の公園も同然、鼻歌まじりにさくさく進もうというものだ。
鼻歌も当然、仮面ライダーBLACKの挿入歌がお勧め。
これも青春、俺の青春。

事前準備

キカイダー01にハイパーマニューバとブースター
タクマにEN回復キットとリロードマガジン、サキにブースターとHP回復キット
シャリバンにHP回復キットを2個
ギャバン、シャイダー、仮面ライダーV3にHP回復キットとEN回復キット
アニーにHP回復キットとリロードマガジン
上記のキャラクターの改良を7段階まで進めておく。

攻略手順はやはりバイオ編に同じ。
難易度が高いといった所で、別に防衛軍のショボいヘリコプターを改良して戦えってわけではない。
キカイダー01や宇宙刑事に手をいれればいいのだから、むしろやらない理由が無い
これをやりたくない者が手を出すゲームでは無いはずだ。

30_8 3110 3111 ACT1

キカイダー01のみで戦うステージ。
シャリバンに関しては、友情出演で顔出しだけが役割だと思って割り切ろう。

1PP:西へ2・北へ1に移動、シャドウマンを攻撃する。

1EP:ワシビーストの攻撃のみ防御し、シャドウマンへ反撃を繰り返す。

2PP以降は東へ移動して戦う。
イチロー兄さん初期配置のちょい北東ぐらいで、残りの敵を片付ける事になる筈だ。

30_11 30_14 敵は全てゼロワンが倒す。

途中でアイテムが開発されるので、生産も忘れてはならない。

途中で来る味方増援・シャリバンは、発電所でチャージして完全回復させた後、グランドバース形態で浮かせておく。
伊賀電やシャリバンのままだと、敵がそっちに寄って行く事があり、無駄な時間がかかる可能性があるのだ。

このゲームの敵は、射程内に攻撃できる相手がいない場合、自分と同サイズの相手へ向かって行く事が多い。
逆に言えば、サイズの違う敵には積極的には近づいてこないという事だ。
覚えておけば敵の誘導もし易くなる。

何度かワシビーストやガイラー、ビジンダーの間接攻撃に晒されるが、ゼロワンに変身さえすれば、大したダメージは受けない。
ワシビーストは気力低下の攻撃を仕掛けてくるので、チャンスがあったら即ブラストエンドで葬り去る。
ガイラーとビジンダーも、接近戦ができる頃には気力充分、ブラストエンドの一撃で撃破できるはずだ。

30_18 30_19 30_20_2 3121_2 ACT2

ついに出た、昭和期最終にして最高のヒーロー・仮面ライダーBLACK。
この時代のヒーロー物の様式美であった、大ピンチからの逆転劇の達人が彼。
ならばこの面が強制大ピンチ・逆転必須の設計なのも、原作再現と考えれば納得できようというもの。
無理矢理自分に言い聞かせたら、さっそくバトルホッパーを呼び出し、乗らずに南へ突っ走れ。
でもアイテムの生産は忘れるな。

2PPに敵増援1・ギガント味方増援1・主人公コンビと風見志郎が来てからが本番。
今回はライダーマンがいないので助っ人も少ない。

まず志郎は東へBLACK の救助に向かう。
BLACKは彼と合流すべく、ひたすら南へ。
南の道を塞ぐギガントだけはENを惜しまずライダーパンチで粉砕し、他の方向からの攻撃は全て防御だ。

タクマとサキは北へ。

3EP~4PPにも敵増援2・3味方増援2・3(宇宙刑事達)が出る。
宇宙刑事は気力が溜まり次第すぐに変身。
変身解除イベントが起こるまで、弾薬を惜しまず付近の敵を減らし続ける。
とにかく倒せる敵は片っ端から倒そう。
変身解除イベントが起きるまでに、少しでも相手の数を減らすのだ。

30_27 周囲の敵が少なくなれば、ワシビーストがシャリバンに隣接する所まで来る。
この時点で倒しておけば、後々楽になろうというもの。
シャリバンクラッシュで葬り去る。

ギャバン・シャイダー・アニーも、射程2をもつギガントを優先的に倒していく。
各組織の戦闘員は、EPの反撃で次々と蒸発していくだろう。

変身解除が起きたらHP回復キットの使い時。
特に一足先に登場するギャバン・シャリバンはダメージを受け易いので、早めの回復が望ましい。

30_29 一方、ルシファードはツインリニアガンを惜しまず反撃。
気力が溜まったらメーサービットに切り替え、周囲の敵を殲滅しながら北へ進む。
結構なダメージが蓄積するが、HPはファディータが回復する。

ルシファードが射程内に笛を吹いているダブルマンを収めたら、メーサービットで一撃。
宇宙刑事の気力が変身できるところまで再調整されるので、即座に変身。
周囲の敵を蹴散らそう。

V3はBLACKに追いついたら、即回復アイテムをねじ込んで建て直しを図る。
激減したHP・ENを回復させ、BLACKは迫るサイ怪人やギガントをライダーパンチの連発で撃破。
初対面の二人だがいきなりダブルライダーキックも打てるので、それでまとめて粉砕するのもいい。
ダブルライダーは東へ進み、後輩の応援へ向かわせる。

30_32 クリア後、晴れててつをさんも仲間に。
世紀王である事に悩みを見せる光太郎を、大切なのは己の意思だと周囲が諭す。
元敵幹部のタクマも、当然会話に参加だ。

ストーリーはメタル編の方が何気に熱血度合が高く、そういうのが好きな人にはお勧め。

(C)石森プロ・東映
(C)宣弘社・NTV
(C)1966.67.71 円谷プロ
(C)東映
(C)光プロ・東映
(C)BANPRESTO2001

|

« 特撮大戦 第29話 禁じられた言葉 | トップページ | 特撮大戦 第31話 超合金バロニウム »

特撮大戦2周目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/60175405

この記事へのトラックバック一覧です: 特撮大戦 第30話 世紀王ブラックサン:

« 特撮大戦 第29話 禁じられた言葉 | トップページ | 特撮大戦 第31話 超合金バロニウム »