« 特撮大戦 第24話 復讐の戦旗 | トップページ | 特撮大戦 第26話 怪獣総進撃 »

2015年5月23日 (土)

特撮大戦 第25話 ゼーバー新たなる力

25_1 25_3 新人類帝国、最後の戦い
デスパー軍団との戦力欲しさにイナズマンと手を組もうと持ちかけるあたり、やはり自前の戦力にはあまり自信がなかったのであろうか。
新組織が登場した時、旧組織がビビって腰がひけるのは伝統みたいなもんかもしれないが。
ブラックサタン首領もデルザー軍団の足音だけでうろたえてたもんな。
元締め一緒なのにな。後付けだから仕方ないけど。

事前準備

攻略自体は例によってバイオ編に同じ。
主人公だけ違うので、タクマにハイパーマニューバとリロードマガジン
サキにブースターとHP回復キットを装備。

開始前のデモでイナズマンがイナズマンFにパワーアップ。
最強武器が追加され、BGMも変化する。

2510 2511 ACT1

渾身の最後っ屁・日本沈没作戦を始める帝王バンバ。
日本を支配しきれないから、支配できる範囲以外は消してしまおうとはなかなか見事な逆転の発想。
バンバの世界征服作戦が実現したとして、世界が元の何割残っているのかは興味深いところだ。

1PP:イナズマンFは北東の工場へ。
まずはそこの制圧から始めるのだ。

1EP敵増援1・ファントム兵、帝王バンバ
イナズマンFに早くもファントム兵が押し寄せてくるが、当然反撃で倒し続ける。

25_5 2PP敵増援3・ファントム兵
こちらにも味方増援1・防衛軍、主人公コンビ、選択5人
バイオ編同様、宇宙刑事3人+アニー+志郎を選ぶ。

イナズマンF、東に1動きファントム兵士を攻撃。

防衛隊は射程を活かし、反撃できない相手を銃撃。
東周りに工場へ向かうので、途上にいるファントム兵を優先的に撃つ。
手が空いた隊員は工場へ近づいておくが、トゲバンバラからは4マス以上離れておく。

宇宙刑事3人は、初期配置北東の行き止まりへ
ここで変身して空輸するのが、戦場への近道だ。

アニーは北へ1・西へ3に動く。お任せと本人は言ってるが、バンバ戦を任せるにはレベルが低い。
よって研究所付近のファントム兵を撃ち続ける事にしてもらう。ザコだけはお任せ。
タクマはアニーの北隣、サキはタクマの北隣へ。

志郎、男は一人、北4東2へ。
男は一人でゆくものさ。

2EP敵増援2・ギガント
新人類のミュータントがイナズマンFの方へ移動を始める。
反撃は基本的に格闘で。

25_8 25_9_2 3PP:イナズマンFの傍へトゲバンバラが迫っている。
移動後攻撃できないので、迫ってきただけだが。
遠慮なく超力稲妻落しでトゲバンバラを撃破。彼の戦いは迫っただけで終わった。

防衛隊は工場へ。
邪魔な兵士をどんどん撃つ。

ここらで宇宙刑事も気力が105にはなっている。
変身、その後は母艦で北東へ

志郎は東へ、タクマは研究所南の道を通って東へ。

アニーは北西へ向かい、敵の射程内に飛びこむ。これ以降、彼女は毎EPにファントム兵の臭い息を浴び続け、バードニアブラスターで弾を気にする事なく反撃し続ける事になる
敵の攻撃力は大した事無いが、大して強く無いアニーにはそこそこの痛手、しかも多数。
よってサキはアニーの回復役を担当するのだ。

25_14 4PP:道を塞ぐファントム兵を防衛隊で倒し、キタクラが工場を制圧。
これで工場付近の敵増援は止まる。

気力が貯まっているので、シャイダーがシャイダーブルーフラッシュでイツツバンバラを撃破
空から飛び降りてきた宇宙刑事に何をする暇もなく一刀両断されるイツツバンバラの最期。無常。

ギャバン・シャリバン・V3・ルシファードは、移動先の敵を攻撃しつつイナズマンFに合流。

5PP:イナズマンF・ギャバン・シャリバン・シャイダー・・V3・ルシファードは周囲の敵を蹴散らす。
ギガントには少し強めの武器を使ってもいい。

キタクラは戦車に乗り、それにブースターを2個装備。
他の隊員を乗せて西へ走る。

アニーはトリガーハッピーを続け、弾が無くなればリロードマガジンを使用。
ファディータはその治療に専念する。

6PP:イナズマンF・ルシファード・ギャバン・V3は帝王バンバへ向かう。

シャリバンとシャイダーは研究所付近に残った敵を掃討へ。

キタクラ戦車も西へ。ただし敵の射程内には入らない。今回のプレイだと戦車が無改良だしね。

25_19 25_21 25_22 7PP:帝王バンバ撃破部隊は位置取り。
イナズマンFは相手から5マス目、ルシファードとV3は5~6マス目へ。
ギャバンはドルギランに乗って、すぐ傍まで飛んで行く。

研究所に向かった部隊は、ここから10PPまでの間、期間は短くとも無限増援で稼ぐ
よって制圧は10ターン目、それまでは沸いたファントム兵をただ倒し続けるのみ。

その間、8~9PPでゼーバーイナズマンフラッシュを2発食らわせると、帝王バンバは瀕死になる。
9PPにV3反転キックで帝王バンバを撃破
撃破されたバンバは正体を現し、火炎ファイターが登場。
ルシファードは相手から4マス目へ。

25_25 9EP:火炎ファイターがルシファードを狙って来たので、グラビティファントムで反撃。

敵の気力はリセットされているので、攻撃力は大した事がない。
反面こちらの気力はMAXの150。防御力は最大。
ルシファードのバリアで火炎ファイターの攻撃を無力化、ノーダメージに抑えた。

このゲーム、実はバリアのエフェクトが豊富なので、機会は少ないがぜひ見ておきたい。
反撃のグラビティファントムで敵のHPがごっそり減る。
バンバの最期も秒読み開始。

25_27 25_28 10PP:ファントム兵を倒し続け、アニーのレベルが28まで上がる
今回通るルートだと、アニーが強制出撃する面が後にある。
少しは彼女のレベルを上げておいて損は無いはずなのだ。

用が済んだので研究所を制圧。
戦車に乗ったままだと制圧はできない事にだけ注意。

火炎ファイターはV3キック、ギャバンダイナミックと連続で叩き込んで撃破
レベルは高い敵なので、経験値は結構くれる。

25_29 捨てゼリフを残してバンバ死亡。

なんか差し違えても攻撃するような事を言っているが、このまま爆発して消えるので気にしなくていい。

おそらく、原作ではそれに近い流れだったのだろう。
今度見て確かめてみようかと思う。

今は無敵のレッドバロンの方を見ているのでちょっと後回しな。
あのロボット、原作だとかなり強いようだ。まぁまだ序盤だからかもしれないが……。

25_30 25_32 ACT2

ついに登場、デスパー軍団。
まぁステージデモだとACT1の前に出てはいたのだが。
超能力を封じる道具でバンバを捕えるという、強いんだか道具頼りなんだかよくわからないイベントだった。
手合せとしてはここが初、その強さやいかに?

というわけで適当に殴りあう。
ザコ兵士3体のうち、反撃もあわせれば1体は倒せる。

25_34 そこで荒井さんが来て終わり
とりあえず退却、勧められるまま荒井さんの家へ引っ越しする事にした五郎。

原作だと、ここで登場人物がほぼ一新されたらしい。
昔の仲間は何してんだよ、というのは仮面ライダーBLACKとRXでも感じた事だが、この当時から同じだったのか。

まぁウルトラマンの防衛軍なんて番組毎に変わってるしね。
やはりあれは頻繁に組織の解体・再編成が行われているという設定なんだろうか。
宇宙ステーションや海底基地みたいな大がかりな施設も、その度に変えているわけか。
まぁ前の組織の施設の名札を貼り変えるだけかもしれないが。

なおこのゲームでは、荒井さんはアンチデストロン同盟の肩書も持っています。
彼が原作でインターポールに所属していた事から付け加えられた設定らしい。
アンチデストロン同盟も、原作ではデストロンハンターだったようだが、このゲームではアンチショッカー同盟から移行した組織という事になったので、この名にしたようだ。

細かい所でなんとかクロスオーバーしようという努力が窺えて、涙。
後半はそれさえも消えるので、やはり涙。

(C)石森プロ・東映
(C)宣弘社・NTV
(C)1966.67.71 円谷プロ
(C)東映
(C)光プロ・東映
(C)BANPRESTO2001

|

« 特撮大戦 第24話 復讐の戦旗 | トップページ | 特撮大戦 第26話 怪獣総進撃 »

特撮大戦2周目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/60107328

この記事へのトラックバック一覧です: 特撮大戦 第25話 ゼーバー新たなる力:

« 特撮大戦 第24話 復讐の戦旗 | トップページ | 特撮大戦 第26話 怪獣総進撃 »