« 特撮大戦 第30話 世紀王ブラックサン | トップページ | 特撮大戦 第32話 よみがえる剣聖 »

2015年5月31日 (日)

特撮大戦 第31話 超合金バロニウム

31_2 31_3 31_4 このゲームには悪名高いステージがいくつか……というかいくつもあるが、この「超合金バロニウム」もその一つ。
レッドバロンの装甲は「バロンニウム」が正しいらしく、タイトルの「バロニウム」は誤記らしい……が、まぁそれはあんまり関係ない。
レッドバロンが単独で戦ううえに時間制限があるので、レッドバロンが弱いままだと詰むらしいのが理由としてあげられる。

しかしなぁ……レッドバロンルートでレッドバロンを強化していなかったから詰んだ、クソゲー!とか言われてもな……。
とりあえず、一つ書かせて欲しい。

無敵のレッドバロンは無敵のレッドバロンを無敵にする手間を惜しむ誤った攻略法をプレイヤーごと粉砕する事にかけても無敵だ

まぁ攻略本を先に買わなかったんなら仕方ないな。

事前準備

レッドバロンのHPと運動力を7段階まで改良。カートリッジ2個を装備
主人公コンビにハイパーマニューバを2個ずつ装備
真理にブースターを2個装備する

準備はこれだけでいい。何も難しい事など無い。
資金も強化パーツも無いなら、もうこのゲームはやめて今一番プレイ人口の多いソシャゲでも遊んでおいた方がいい。
無敵のレッドバロンは資金のあるセーブデータを残さない者をプレステの前からどかす作業においても無敵だ

31_8 31_9 31_10 ACT1

高難易度面といっても、レッドバロンを強化してなければの話。
相手自体は全然たいした敵ではない

出てくるのはトロイホース、初期は4体で増援が2体。
それをマップ中央で迎え撃つだけ。

開始したら、まずはマップの真ん中らへんに移動する。
トロイホースが迫ってきても、焦って攻撃したりはしない。
イベント発生まで、余計な弾は使わないでおくのだ。

31_12 31_13 31_14 2EP敵増援1・トロイホース

敵が増えると、健はとっておきの秘密機能・バロンフルパワーを作動させる。
これは短時間だけレッドバロンの出力を大幅に上げるもので、ゲーム的には気力が即150になる事で表現されている。

こうなると攻撃力・防御力も激増
ちゃんと改良してあれば、トロイホースごときの攻撃で受けるダメージは1点
逆に攻撃すれば一撃必殺である。
マップ中央で敵を迎え撃つだけで、脳味噌の皺1本さえ使う事無く力づくで勝利する事が可能だ。

まぁバロンフルパワーは限界をふりきって出力を上げているらしく、1ターンの制限時間が過ぎたらレッドバロンが爆発、ゲームオーバーとなるんだが。
トロイホースが一撃で倒せないなら、クリアはほぼ不可能となる。

しかし防衛軍の自走砲ならともなく、無敵のレッドバロンなのだ。
改良していない事を想定するわけがない
自分が製作側でも、そんな前提で調整はしないであろう。
まぁゲームオーバー時の処理を、スパロボと同じ引継ぎ型にはするであろうが……。

31_18 31_21 31_23 31_24 ACT2

もちろんACT1などクリアできるに決まっているので、鉄面党の次なる作戦が展開される。
レッドバロンを健に渡して死んだはずの兄・健一郎
彼が健の前に現れ、鉄面党にレッドバロンを渡すよう要求してきたのだ。
それが断られるや、健一郎は飛龍に乗って健の前に立ち塞がる。

兄との戦いに苦悩する健は、気力が80に低下
対して敵のLサイズロボは3体
レッドバロンのHPは回復しているが、この状態では勝てない。

さらに鉄面党に協力するナガーがギガントまで放ってくる。
自軍の味方は、レッドバロン・主人公コンビ・真理で固定されているのだ。

まぁギガントがいるおかげで逆に戦い易いのだが。

31_25 31_26 開始後、タクマとサキはギガントと戦う。
ハイパーマニューバの力を信じ、正面からぶつかっていい。
もちろん、気力が溜まったら即変身だ。
間接攻撃での反撃も惜しみなく行う。

一方、二人がギガントを全滅させるまで、レッドバロンは空を飛んで敵ロボから逃げ回る
卑怯? 敵が先に卑怯な手を使っているのだから気にする必要など無い。
レッドバロンに空を飛ばせ、西に東に敵の射程外へと飛び続けるのだ。

真理は施設の制圧に向かう。
東に研究所と工場があるので、それを制圧してクリアボーナスを増額させるのだ。

3PPにはルシファード、4PPにはファディータが変身可能
こうなるとギガントはすぐに蒸発していなくなる。

31_27 31_30 31_29 ギガント全滅後が本番。

ルシファードとファディータは敵に隣接して囮となる
制圧が終わったら、真理も敵ロボットの方へ移動しよう。
ハイパーマニューバ2個装備してれば、敵ロボの攻撃命中率は「回避」を選ぶ事で一桁になる。
しかし一撃受ければ即死なので、足止め要員は多いに越した事は無いのだ。

味方が敵の動きを止めている間、レッドバロンは射程外からの間接攻撃を撃ち続け、トロイホースを倒す。
トロイホースの最大射程は2しかない。
レッドバロンのミサイルは射程5、バロンパンチは3。一方的に攻撃できる。
気力が落ちているが、ギガントを全滅させれば90以上に戻っている。
こうなるとミサイルやパンチ3発で敵を沈める事ができるのだ。

31_35 31_36 31_40 31_44 残りが飛龍だけになったらイベントが発生。
兄が鉄面党の用意した偽物だと判明する
見破られた鉄面党は、最後の手段として飛龍による自爆攻撃を慣行。
レッドバロンにしがみついた飛龍は10万度の高熱を発し、己もろとも敵を焼き尽くそうとするのだ。

まぁレッドバロンの耐熱温度は10万度を超えていたので、飛龍が溶けてもレッドバロンは無事なのだが。

敵の無駄自爆をものともしなかったレッドバロンはまさに無敵の不死鳥だ。

ステージクリア後、TDFはバロンニウムを使った新兵器開発が予定されていると告げる。
しかしそれなら戦闘機なんぞよりレッドバロンを量産して欲しいものだ。
なお、ゲームを進めてもバロンニウム製の戦闘機なんぞは出てこないが、なんとなくそれっぽそうな戦闘機は開発できるようになる。
真紅のドリル戦闘機などという頭のおかしい逸品だが、まともに運用した事はまだ無い。

(C)石森プロ・東映
(C)宣弘社・NTV
(C)1966.67.71 円谷プロ
(C)東映
(C)光プロ・東映
(C)BANPRESTO2001

|

« 特撮大戦 第30話 世紀王ブラックサン | トップページ | 特撮大戦 第32話 よみがえる剣聖 »

特撮大戦2周目」カテゴリの記事

コメント

試練MAPその3、レッドバロンが評価が低い原因の1つとされるステージですね。
>レッドバロンルートでレッドバロンを強化していなかったから詰んだ、クソゲー!とか言われてもな……。
よくぞ言ってくれました。まったくもってその通りです。
実は数ある試練MAPの中で初見ですんなりクリアしたのは実はこのMAPなのです。当時友人から「ここクリア死ぬほど辛い」とか言われて何でだろ?と疑問に思ったのを良く覚えています。だって、レッドバロンルート選んだんだから改造しているのは当然だもの。むしろACT2の工場制圧の移動が面倒くさいだけって印象でした。気力が下がる=戦力にならない場合の対処法はキカイダーで既に学習済ですし、巨大な敵の足止め方法も同じく学習済。今までのステージクリアしていれば対処法が判らないということは無いのです。(まぁこの辺はゲームを作るに当たって最低限の構成を構築しているので、言われている程ダメゲーではない)
レッドバロンの真の試練は後ほどに明らかになるが・・・この時はまだ知る故もなかったのであった。

投稿: 黒衣 | 2015年6月 1日 (月) 07時28分

>だって、レッドバロンルート選んだんだから改造しているのは当然だもの。
その通りではあるのですが……
・仮面ライダーBLACKが仲間になった直後だった。
・資金無しでセーブすると詰む。
この2つが相乗効果を出してしまったのでしょうな。
BLACKだ!金のある限り強化だ!→しまったどうしようもない……。
こうなった人が多かったのではないかと。
攻略本が無かったら、自分も似たような事になっていたかもしれんのですな。

投稿: 松友健 | 2015年6月 1日 (月) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/60205328

この記事へのトラックバック一覧です: 特撮大戦 第31話 超合金バロニウム:

« 特撮大戦 第30話 世紀王ブラックサン | トップページ | 特撮大戦 第32話 よみがえる剣聖 »