« 特撮大戦 第18話 五つの星が集う時 | トップページ | 特撮大戦 第20話 想い出の母 »

2015年5月17日 (日)

特撮大戦 第19話 ブレイン暴走

大鉄人17の参入面。

またジャイアントロボとレッドバロンのルート分岐もある。
バイオ編でのプレイ時はジャイアントロボルートを選んだので、今回はレッドバロンルートへと進む事にする。
レッドバロンルートはGロボルートに比べ、得られる資金に乏しく経験値もあまり稼げない
また理不尽な罠も待ち受けており、難易度も悪い意味で高い。
さらにメタル系主人公の専用面ではジャイアントロボの強制出撃する面がある逆は無いため、戦力への利点も薄い。
レッドバロンに追加武装が得られるのはこのルートだけだが、得て有用な物かというとそうでもない
まさに特撮大戦の精神が具現化したようなルートなので、一生に一度くらいは進んでみるのもいいだろう。

19_1_3   19_2_4 19_3_3 事前準備

レッドバロンのENを2段階、HPと運動力を5段階、耐久性を7段階改良
ENはエレクトリッガーにしか使わないが、これは消費90もの大技。ENは255でカンストするので、195以上に改良しても3発撃つ事はできない。よって185で最後までOK。
耐久性も2550でカンストするので、2400でいい。後にハイディフェンサーLを開発すれば、それを装備(+150)して最大値にする事ができる。
HPと運動力はいずれもっと上げる必要が出てくるが、資金の問題もあるので現時点で必要な程度にしておけばいい。

次にレッドバロンの武器も改良。
バロンブレイクを8、バロンミサイルを6、バロンパンチを5段階改良
通常武器の攻撃力は1900~2000は欲しい。これぐらいあれば、ケルバーンを一撃で粉砕する事ができる筈だ。

面クリア後に気づいたが、最強武器のエレクトリッガーの改良を忘れていた
それでもレッドバロンは無敵なのだ。

後はシャリバンとシャイダーの武器も5段階まで改良。装備はハイパーマニューバとブースター。
ハヤタにもブースターを装備させておく。

こうして資金の6割が吹っ飛んだ
レッドバロンは財布の紐に対しても無敵だ。

19_5 19_6 19_7 1911 ステージ開始前の選択肢は、当然レッドバロンを選ぶ。
タクマがかつて空軍パイロットだった事も語られる
スパロボに出演したら元戦闘機乗りにでもなるのだろうか。
OG1では以外と便利なユニットではあったが。

ACT1

レッドバロンの話をしているとどこかの博士が襲われたらしく、巨大ロボが悪さしだした。

1PP:タクマは北へ、サキは南西へ。

19_9 1EP敵増援1・ゲルショッカー戦闘員。射程が3もあるので、変身するまでは反撃できない事も多く、なかなか面倒な相手。

2PP味方増援1・本郷。近くのサキへ応援に回す。

2EP敵増援2・ガニコウモル、ゲルショッカー戦闘員
ガニコウモルを倒せばクリアボーナスが増えるが、すぐに撤退してしまうので、普通のプレイではほぼ無理。よって放っておく事にする。

3PP味方増援2・南三郎君と防衛軍の面々
三郎君は移動力が低いのでヘリに乗せたいが、ゲルショッカー戦闘員が邪魔な位置にいる。
これを戦車で撃ちぬき、道をあけてから三郎君をヘリへ。
ヘリは西の建物を超えたあたりへ。
ローラーロボットにうろうろされると邪魔なので、手の空いた戦車を隣接させ、足止めの囮にしておく
タクマとサキの気力が溜まって変身できる頃なので変身。
本郷は北西へ向かう。

19_11_2 3EP:ルシファードもファディータも射程が長めなので反撃がはかどる。
初期の戦闘員は全滅するころ。
囮の戦車が生き残るかどうかは運次第。

4PP味方増援3・ワンセブンと選択4人。ハヤタ・伊賀電・沢村大・アニーを選択。
ワンセブンはローラーロボットへと飛んで行く。
ハヤタは研究所の制圧へ、宇宙刑事の3人は北の広場で敵と交戦。

4EP味方増援4・防衛軍追加人員(サワさんとか割とどうでもいい方々)。
敵も増援3・ゲルショッカー戦闘員
ルシファードとファディータが惜しみなく反撃すれば、MAP北東と南西のゲルショッカー戦闘員はすぐに一掃できる。

5PP:宇宙刑事は変身できるころ。ビッグマグナムでローラーロボでも撃っておく。
ちと気力が足りなかったか、今回はHPを少し残されてしまった。

19_13 19_12 5EP味方増援5・選択した巨大ロボ。
今回なら無敵のレッドバロン

ようやく本番が来た。
敵にも増援4・ハリケーンロボットとローラーロボット

6PP:ビッグマグナムでローラーロボにとどめ。
ゲバコンドルをシャリバンクラッシュで粉砕。
無敵のレッドバロンはハリケーンロボと戦闘開始。

19_17 6EP:ハリケーンロボの攻撃をバロンバリアで防げたりする。
あまり見ない特殊能力なので、一見しておくのも一興。

原作では一話から使っていたが、レッドバロンのバストアップが機体に重なって敵の攻撃を跳ね返していた。
どういう原理で何を描写していたのか、自分の頭では理解できなかったのが悔やまれる。
レッドバロンは前衛表現においても無敵。

このゲームで採用されている、光の壁で身を守る描写もあるらしい。
そちらは未見だが、まぁ正解のセレクトであろう。

7PP:ハヤタが研究所に辿り着く。制圧。
残敵掃討してクリア。

19_19 19_20 次々に正義の巨大ロボが現れたと言われる。
バビロスも含まれているのだろうか。ロボ形態になってないけど。

また佐原博士も開発者に加わってくれるのだが、車両しか設計しない人なので、全く使えない
多人乗り戦車を作れるので、無限増援で無茶苦茶な資金を稼げば異常レベルアップで難易度ブチ壊しもできるのだが、そういう事でもしないと出番の無い博士なのも確かだ。
まぁ車両や戦闘機専門の博士はみんなそうなのだ。

(C)石森プロ・東映
(C)宣弘社・NTV
(C)1966.67.71 円谷プロ
(C)東映
(C)光プロ・東映
(C)BANPRESTO2001

|

« 特撮大戦 第18話 五つの星が集う時 | トップページ | 特撮大戦 第20話 想い出の母 »

特撮大戦2周目」カテゴリの記事

コメント

レッドバロン選択ナイスです。
このゲーム、レッドバロンに恨みでもあるのか??って位不遇の扱いですが、初回プレイ時にバイオルートにもかかわらずレッドバロン選択してました。(もちろん攻略情報なんて知らなかったのは言うまでもありませんが・・・但し無限増殖狩りに関してはスパロボの経験上独自に把握してました)まぁこのシナリオ位までは、その欠点に気が付いてないんですけどねぇ。(後にやり直す羽目になりますが・・・まぁ普通、作品が古い機体が強いって感覚ないですからねぇ ステージの難易度の都合上 ジャイアントロボ>ワンセブン>レッドバロンだなんてw)
高難易度ルートで大変だと思いますが、頑張ってください。楽しみにしています。

投稿: 黒衣 | 2015年5月17日 (日) 10時58分

レッドバロンは本当に長所がほぼ無い不思議なユニットですからな。
原作では強いロボットだったと、どこかで見た気もするのですが。
固有ステージは初見殺しで事前知識があればむしろ簡単というのも困り所。
まぁこのゲームのおかげで、今から全話視聴を考えている程度にはお気に入りになりましたが。

投稿: 松友健 | 2015年5月17日 (日) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/60026052

この記事へのトラックバック一覧です: 特撮大戦 第19話 ブレイン暴走:

« 特撮大戦 第18話 五つの星が集う時 | トップページ | 特撮大戦 第20話 想い出の母 »