« 特撮大戦 第20話 想い出の母 | トップページ | 特撮大戦 第22話 天使?悪魔?ビジンダー出現 »

2015年5月19日 (火)

特撮大戦 第21話 ライダー3号その名はV3!

ショッカー首領がまた組織の看板をはりなおす面。
このゲームではデストロンで店仕舞したが、もし仮面ライダーSPIRITS名義でライダーが参戦していたら、10回ぐらい社名変更ステージが繰り返される所であった。
まぁその場合はGOD~バダンは全て1面1組織、出ては終了するパターンが延々繰り返されたであろうが。

ステージタイトル「人か野獣か?!密林から来た凄い奴!
ACT1:アマゾンライダーがカニ獣人&ゲドン戦闘員と戦う。味方が合流。
ACT2:十面鬼&
カニ獣人&ゲドン戦闘員と戦う。十面鬼死亡。ゲドン壊滅。
ACT3:ゼロ大帝がガランダー帝国を旗揚げ。ゼロ大帝&カニ獣人&ギガントと戦う。ゼロ大帝死亡。ガランダー滅亡。アマゾンが仲間になる。

なんだ意外といけそうだな。

幸い、この面はもうちょっとまともに展開される。

21_4 2111 ACT1

ショッカーの改造人間は人の生き血を集めれば生き返るそうな。
ガニコウモルしかいないんで、そいつが集める仕事をやらされる事になった。
当然、本郷達に殴られるのも仕事のうちだ。

ガニコウモルは2EPまで動かないので、南東の森へ避難。
できるだけ地形効果で身を守りながら、寄ってくる戦闘員達を倒して気力を上げる。
まずサキの気力を108以上にして変身すると、ファディータは有射程の回復技を使えるので、森の地形効果で身を守りながら本郷やタクマを回復できる。

21_12 途中でハイパーマニューバの開発が終わるので、忘れずに生産開始。
運動力15上昇は局地的に威力を発揮する。
ゾーンキャンセラーはメタル系主人公だと趣味アイテムなので、金が惜しければ開発しなくていい。

気力が溜まったらガニコウモルへ必殺技を叩き込む。
敵の射程外からならなお良し。
グラビティファントムで一撃必殺。
6ターンで終了した。

21_13 21_14 21_15 2121 ACT2

アンチショッカー同盟とゲルショッカーが裏でいろいろやってると、隼人がついに帰国する。

ゲルショッカーが本腰を入れて最終決戦。
わらわらとショッカーライダーがわいてくる。
突入するヒーロー達も、最初から変身するほどの気合い充分。

なのになぜダブルライダーと主人公コンビしかいないのかは謎。
宇宙刑事にも声かけようや。

まぁこのゲームで誰それがいないと言いだすとキリが無いので、4人でゲルショッカーとの決戦に挑むしかない。

今回は戦力を分散させず、ACT1同様に南東の森を拠点に敵を迎え撃つ。
その際、ダブルライダーは毎回隣接させておく。

21_19 ダブルライダーの気力が115になるまでは、ショッカーライダーの攻撃からは防御しつつ、戦闘員を攻撃。
ダブルライダーキックさせ使えるようになれば、そこからはワンサイドゲームに近くなる。
ルシファードの気力も115を超えたら、メーサービットも用いてショッカーライダーの撃破がさらに加速する。
まぁとにかく、森から出ないで戦おうという事だ。

敵が残り少なくなったら、ダブルライダーは敵増援1を待ち伏せすべく研究所の傍へ。
研究所の入口をダブルライダーキックの射程に入れたら、残っていた戦闘員を倒す。

21_22 21_23 21_26 そして現れる敵増援1・ヒルカメレオンと戦闘員

もちろん容赦なくダブルライダーキックを叩き込み、何もさせずに撃破。

待ち伏せと狙撃ばかり繰り返して滅ぼされたゲルショッカー。
首領もそんな会社には見切りをつけ、新団体旗揚げを宣言。
首領の名誉のために記せば、デストロンはこのゲーム中でもかなり息の長い方の組織になる。
ルート次第では最終決戦をやらずに終了するので、その場合、このゲーム終了後も首領はどこかに落ち延びる事になるのだ。

21_29 21_28 ACT3

こうして出発した新組織・デストロン。

初陣は家族を殺された風見志郎VSハサミジャガー。
まぁ手動で進める強制敗北イベントなわけだが……デストロン最初にして最後の勝利なので、戦闘シーンぐらいは見ておく事にする。

ただの人間の風見志郎に、ハサミジャガー渾身の攻撃で勝利。
この時間が永く続けば首領も幸せだったが、残念ながら相手は敵にしてはいけない男(全盛期)であった。

21_32 2141 ACT4

デストロンを追ってきたダブルライダーが風見を改造。

そこへ強襲をかけるデストロン。
ダブルライダーが敵に囲まれた所からステージ開始。

しかし2PPに味方増援がくる。
ダブルライダーはいい加減レベルも上がったので、このACTでは全く戦わせない事にした。
味方増援1は主人公コンビに加え、選択8人。
宇宙刑事3人、アニー、五郎、キタクラ、真理、ハヤタをセレクトする。

出撃後は東西から来る敵を迎え撃つのみ。

じきに風見志郎=仮面ライダーV3も登場。
水中に入って周囲の敵と戦う。
宇宙刑事のうち一人は母艦に乗ってV3の応援に向かう。

戦闘員を積極的に倒していれば、4PP以降あたりで必殺技を撃てるようになる。
カメバズーカは位置的に川に入り易いが、水中でも威力の落ちない超力稲妻落しで粉砕しておこう。

21_39 せっかく勝利に酔ったハサミジャガーも、水中・2マス離れて打ち込まれるV3反転キックには為すすべ無し。

同じ土俵に立たれた途端に無改良のV3に倒されるハサミジャガー。
まぁ当時あちこちで悪人・悪怪人をしばき倒していた人が相手だからね、仕方ないね。
そんな人が相手だと知っていたら、ハサミジャガーだって何かしら対策したであろう(例:荷物をまとめて田舎に帰る、等)。

こうしてゲルショッカーとの決戦、デストロンとの前哨戦は終わった。
後輩の誕生を目にし、ダブルライダーは外国へと旅立つ。
戦いは新たな局面を迎えようとしていた

(C)石森プロ・東映
(C)宣弘社・NTV
(C)1966.67.71 円谷プロ
(C)東映
(C)光プロ・東映
(C)BANPRESTO2001

|

« 特撮大戦 第20話 想い出の母 | トップページ | 特撮大戦 第22話 天使?悪魔?ビジンダー出現 »

特撮大戦2周目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/60048430

この記事へのトラックバック一覧です: 特撮大戦 第21話 ライダー3号その名はV3!:

« 特撮大戦 第20話 想い出の母 | トップページ | 特撮大戦 第22話 天使?悪魔?ビジンダー出現 »