« ネバーランドのリンゴ5 | トップページ | ネバーランドのリンゴ7 »

2015年4月13日 (月)

ネバーランドのリンゴ6

Photo 今回はヒロイン奪還編。何も喋ってくれない無口な少女だが、まぁセリフの多寡で価値が決まる物でもないだろう。

前回帰り着いた自宅から再スタートをきるティルト。
さっそく西へ向かう。目標地点はL11。
ただ他のイベントは後回しにするので、ちょっと面倒な道を通る事になる。

まずはN9へ移動。トロールが唸っているが、こんな野人は無視して西へ。
M9に怪しい兄ちゃんもいるが、こいつも無視してさらに西。

L9から南下すれば目的地に到着……するが、この方向から侵入してもイベントは起きない
よって一旦、東のM11へ移動。実はこの地点には敵がいるのだが、西から侵入しても遭遇しないようになっている。
ここから西へ移動し、再度L11へ入れば、霧が沸いてきてイベント発生である。

Nr3 霧が出ても構わず「このまま西へ進む」。濃霧にまかれるが、黄色水晶があれば透視できるので無問題。
西へ進み続けると、不審な楽人と出くわす事ができる。こいつを倒す事でヒロイン救出の扉が開かれるのだ。
ここの攻略は2パターンに別れる。

1:「ガラスの剣」を使う

L4の薬屋で売っているガラスの剣は、50%の確率で敵を即死させる消耗品。この楽人は使用可能な相手なので、運が良ければ一方的に倒せる。
ただし、投げるチャンスを得るためには「楽しい曲を弾いてもらう」必要がある。そうすると楽人の作り出す霧の竜に襲われるが、こいつは黄色水晶を使えば消滅するので問題無い。
その後、楽人との戦闘前にガラスの剣を使うチャンスがあるので、そこで使用するのだ。

2:棍棒で撲殺

「武器を取って琴師に斬りつける」と、面倒な前置きをすっ飛ばして戦闘に突入する。
ガラスの剣が外れた場合も結局はこうなる。
50%で外れる粗悪品に金なんぞ使いたくない場合は景気よく鈍器を振り回そう。

琴師の攻撃ポイントはなんと10。この作品中でもかなり強力な敵だ。
だがティルトにはライオンがいるので、実質は前回倒した竜(9)と変わらない。体力ポイントは12なので、棍棒+ライオンなら3発でKO。こちらが受けるダメージは竜の鱗の盾があるので1。
つまり前回の竜よりも楽な相手という事である。確率では8点ほどの失点で勝利できるだろうし、体力ポイントが満タンなら運が悪くても1機潰される前に倒せる筈だ。

実際にトライ。なんかサイコロ目が爆発、10・12・9と三連発で炸裂し、まさかの無傷勝利となった
自分はダイス運は悪い方だが、まぁたまにはこういう事もあるだろう。

琴師を倒すと、その琴が西へ飛んでいく(キーNo12=125)。経験ポイントも1増える(計7)。これで囚われのヒロインの牢が開いた。

次の目的地A11はここの真西なのだが、直進すると道中(I11)で強敵・ドラゴンと戦うハメになる
ここは一旦、回り道をするのがいい。北周りか南周りかは残り体力と相談する事になるが、今回は体力に余裕が無い場合の南周りで行く。

今はトロール村(J14)に踏み込むと死ぬので、U11まで東進し、U16を通ってP16へ。
この時点で体力ポイントが3以下だと、夜明けとともに餓死してしまうので、野宿して飯休憩せねばならない。
だが今回は体力ポイントが4以上残っているので(というか満タン)、疲労も空腹も無視して西へ直進(体力ポイント3点減、残13)。F11から西へ進む。

なお書いてから気づいたが、回復地点を全て無視して目的地まで行ってしまったので、北から回っておくべきだった。

C11はイベントをこなすまで岩に塞がれて進めないのだが、琴師を倒していれば洞窟が口を開けている。
奥(西)へと進み続けると、A11で大蛇に遭遇。実はこれこそ、魔術によって姿を変えられたヒロイン・エスメレーである
ここで必要となるのは、S4のお堂で入手した「魔法の護符:62」。これを使う事により、エスメレーを蛇の姿から解放し、元に戻す事ができるのだ。
彼女に手渡され、気配を断つビロードの靴を入手(キーNo13=242)。また今後はエスメレーが旅に同行する(戦力にはならない)。

エスメレーを仲間にしたら、再度、西へと進む。すると今度はここで巨大化の魔法「魔法の護符:5」を入手できる。これは戦闘でも使えるし、いくつかの項目で罠を回避できる貴重な呪文だ。
なぜ入り直さないと見つけてくれないのかは謎

エスメレー・靴・護符と3つものアイテムを入手する事で、実はこの冒険の難易度的な山場は越えた
というか、相対的に一番の強敵は最初に戦った竜なのである。

F11まで引き返したら、今度は北へ。懐かしの生き埋めポイント・H5へ突入。
地下道に落ちたら北へ。砂に埋まりそうになったら、ここで「魔法の護符:5」を使う。巨大化する事で、死亡率50%のこの罠を打ち破る事ができるのだ。
ただし体力ポイントをサイコロ1個消費するので、体力ポイントが6以下ならどこかで回復してきた方がいいだろう(実家に帰れば金貨1枚で最大まで回復できる)。
今回は4点消費(残9)。
地上に脱出し、出た先で火炎武器の魔法「魔法の護符:43」を入手した。

脱出した先はL8。
次のステップは最強武器の入手
戦闘があるので残り体力と要相談だが、被るダメージの期待値は2~3。今回は残9あるので、どうにかなると考えて直行する。

目指すはI11。ここに西から入ると、ノームが現れ、竜がいるから引き返せと忠告してくれる。「竜を退治してやる」と言えば、竜の腹の中にアイテムがあると情報あり。
無論、そのアイテムを取りに行くのだ。
先へ進むと寝ている竜に遭遇。「竜を殺す」を選択。竜が目を覚ますので、ここで「魔法の護符:43」を使用。
この魔法は敵の攻撃ポイントを2減らす効果があるのだが、代償は特殊で、その戦闘で使用する武器を失う。作中最強剣ならば壊れないが、代わりに体力ポイントを1d6消費する。
今から使うのは棍棒なので、体力消費は無し。
竜は攻撃ポイント10、ダメージポイント4、体力ポイント12の強敵。スタート直後に準備なしで挑めばムシケラのようにブチ殺されるだろう。
だがライオンの加勢と魔法の威力で、2d6で7以上出せば攻撃に成功する。
竜の盾により受けるダメージは1。
こちらの攻撃は3発で竜を撲殺可能。
まぁ負けない

実際に戦闘。ダイス目が振るわずいきなり3連発でダメージを受けるものの、次の3発が連続して竜にヒット。
残体力6で竜を殴り殺した。
棍棒とはこれでおさらば。

勝利する事で経験ポイントを1点入手。合計8となり、レベルアップである(経験ポイントは0になる)。戦力ポイントは2点となった。
次に進む項目420番はページの端にあるせいで、一番重要な選択肢が次ページに跨っている。間違えずに「竜の口から腹の中にもぐり込む」を選択。
当然、入れるわけもないが、縮身の魔法「魔法の護符:24」があれば無問題。
かくして竜の腹からこの冒険における最強武器・魔剣カレードウルフを入手できる(キーNo7=1)。

この剣は武器ポイントこそ3で棍棒より弱いが、攻撃ポイントを1増やす効果がある。
また敵からのダメージを1にする、竜の鱗の盾と同じ効果もあるのだ。
つまりこの剣を入手する事で、この盾を手放す事ができようになった。

これで戦闘力的には、ラスボスに勝利できる所まで到達した
次はクリアの鍵となるアイテムを集めるフェイズである。

|

« ネバーランドのリンゴ5 | トップページ | ネバーランドのリンゴ7 »

ネバーランドのリンゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/59621422

この記事へのトラックバック一覧です: ネバーランドのリンゴ6:

« ネバーランドのリンゴ5 | トップページ | ネバーランドのリンゴ7 »