« ネバーランドのリンゴ6 | トップページ | ネバーランドのリンゴ8 »

2015年4月15日 (水)

ネバーランドのリンゴ7

Photo ここからはネバーランド各所にある鍵や助力を集めるステップになる。

ここまでに体力ポイントも結構消費しているだろう。
よってまずはこれの回復。体力が充分なら飛ばしていい部分だが。

E16に紙芝居屋がいるのでここへ。
ここで買えるは金貨1枚ぶんで1食の食糧になる。街の飯屋の半額なので、何個か買っておくのもいい。猫妖精に糖尿病など無縁。
紙芝居を見終えてから話かけ「バンパーを倒してガラスが丘のリンゴを取り戻すために旅をしている者だが、何か知っていることがあれば教えてほしい」→「申し出を受けて彼について行く」と選ぶと、彼の家に案内される。彼もまたバンパー打倒のため動いている事を告げられ、同志として飯と宿を世話してもらえるのだ。
これで体力ポイントが全回復。またガラスの剣も1個貰える。
もちろんタダだ。1度しか起きないイベントである事が惜しまれる。
残体力次第では、カレードウルフを呑みこんだ竜と戦う前に世話になってもいいだろう。

元気になったら東へ、目指すはV16。ちと回り道になるが、F11→U11と森の中を通れば、余分なキャンプや疲労による失点を受けずに済む。
V16についたらここで野宿だ。エスメレーがいると、ここで1回だけイベントが発生

なんとまたさらわれるエスメレー
この時代のヒロインの仕事とはいえ、こう頻繁に攫われると首に紐でもつけておいた方がいいのではないかと思える。

Photo_2 攫われた彼女を追うと、怪しい屋敷へ。
ここは小さな迷宮になっているが、一本道同然なので迷う事はまず無いだろう。
ひたすら奥へ進むのみ。

屋敷に入った(41↑/235)ら、すぐに2階へ。
そこで出くわす黒フードマントの男がここの家主なので、躊躇わず「何も答えず、武器をとって黒マントのブーカに斬りかかる」で攻撃あるのみ。
たいして強い相手ではないが、このイベント中、エスメレーを助けるまでティルトの攻撃ポイントは2点も下がっている
まぁそれを考慮しても、普通に勝てる相手だ。
なんならガラスの剣や火炎武器の魔法を使ってもいい。

実際に戦闘開始。今回はガラスの剣が見事に命中、勝利。ありがとう飴屋。

マントの男(プルーグ)を倒す(経験ポイント2点増加)と1階へ。
Nr4 こいつを倒すと1階の部屋(72/277)でエスメレーを救出できる。これで戦力ポイントも回復する。
なお戦力ポイントが低下したままで良ければ、彼女をここに置き去りにしてもゲームのクリアは可能だ。何一つ得は無いが。
後は屋敷を出るだけだが、庭(9/226)に狼がいる。ここで「オオカミの鎖を切る」を選ぶと、恩義を感じた狼がこれ以降同行し、戦力ポイントと武器ポイントを1ずつ増やしてくれる
この屋敷のイベントをこなす事で、初期経験ポイントが2以下でなければ、戦力ポイントは合計4になるだろう(レベルアップした自前の1点+カレードウルフ+ライオン+狼)。攻撃ポイント10点の敵でもサイコロだけで余裕になるはずだ。
狼を助けると透明化の魔法「魔法の護符:81」も手に入る。一応は戦闘の補助にはなるが、体力ポイントを2d6+7(9~19)も消費するクソ魔法だ。存在を忘れてもいい。

屋敷から出るとU16に戻る。ここから北西のキャメロットの街へ行く。
先ずは質屋で、愛用していた竜の鱗の盾を売る。金貨3枚と買い叩かれるが、12枚ぶんの価値はあったはずだ。

ここからは特に有効な順番があるわけではないので、適当に近場からこなしていく事になる。
ティルトの体力ポイントや経験ポイント次第で前後させていいだろう。
クリアに必要なイベントは下記の通り。

かつて何度か通り過ぎた、P16の北にある砦。盾を売った後でイベントをこなす。
Photoここも小さな迷宮になっており、最奥で呪われた騎士との戦いになる。
呪われた理由が「神かけて口説くと誓った女の子にフラれたから」という腰砕けな物だが、彼の装備が必要なのでそこら辺は忘れよう。肝心の女の子も、セリフの一つもない背景のような娘さんだ。迂闊にちゅーするとティルトも呪われて1機失うので注意。背景というより罠である。
ともかく、呪われた騎士・マボナクラインを倒すと、彼の持つ鏡の盾が手に入る(キーNo2=18)。

実際に戦闘開始。彼の攻撃ポイントは8、ダメージポイントは1(本来はこちらと同値)、体力ポイントは12。
2d6が5以上で攻撃に成功でき、3発で倒せる。
結果。無傷で楽勝

凄いザコだったが経験ポイントも1点入る。初期経験ポイントが2だった場合でも、ここでめでたくレベルアップだ。1だった人のみ、あと1点稼ぐ必要がある。

また森の中にある泉(M9)にも大事なアイテムがある。
にやけた青年がいるが、こいつはペテン師なので言う事を聞いてはいけない。彼の勧めどおりに岩に腰かけると、即死罠で1機消失だ。
ここは「青年に金の鉢を借りて、自分で水をくむ」を選ぶと岩に話しかけられるので「泉の水をくんで岩にかける」を選択。
すると泉に異変が起こり、青年が怒る。襲い掛かってもくるが今のティルトの敵ではないので容赦なく斬り捨てよう。

戦闘開始。戦闘力は呪われた騎士マボナクラインと全くの互角
1発だけ攻撃を食らっちまったが勝利。

青年を倒すと、泉から囚われていた妖精(女性。戦闘力も互角なら女で狂ってるのも互角だ)が現れ、お礼に魔光の玉:7をくれる。これはティルトの姿を消すアイテムで、蜃気楼城突入の際に必要となるのだ。ありがたく貰っておこう(キーNo19=7)。

後はM4の飯屋。盾を売った金を飯代に昼食をとり「テーブルの席」を選ぶ。
同席した連中が話しかけてくるので「ガラスが丘のリンゴを取り戻すために蜃気楼城に行く」と言うと、彼らが何やら案内を買って出る。もちろんついて行くのだ(強制進行)。
すると飯屋の裏で囲まれ、襲われるティルト。バンパーの子分どもだったという話。だが彼らの攻撃ポイントは7~8しかないので、今となってはもはやザコ。こちらがあの世へ案内してやる事となった。
青い岩笛:10を入手。

青い岩笛を入手したら、ガラスが丘(Z3)に再度出発。
丘の上でこの岩笛を吹けば、ユニコーンが出現……するのだが、腹を立てて襲い掛かってくる
悪党の持っていた笛ではお気に召さないようだが、エスメレーに宥めさせれば、乙女萌えの畜生馬はそれだけで腑抜けになり、ユニコーンの三本の鬣が手に入る(キーNo23=189)。
しょせん獣は本能でしか動かないのだ

ここまでこなせば、エンディングまでの準備は整う。
だが必要ではなくとも益となるイベントがいくつかあるので、漁っておくのもいいだろう。
次はそれらを巡っていく。

|

« ネバーランドのリンゴ6 | トップページ | ネバーランドのリンゴ8 »

ネバーランドのリンゴ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。久しく更新がなかったのでうれしい限りです。
できればウルフヘッドシリーズ、そしてカボチャ男のリプレイ
まで読めればと願っています。

投稿: たろう | 2015年4月18日 (土) 00時08分

こんばんわ。
ウルフヘッドはいつかやりたいですね。
個人的には創元作品で1,2を争うぐらい高評価ですので。
あれが林氏作品の最高潮でしょうな。

投稿: 松友健 | 2015年4月19日 (日) 00時53分

はじめまして。
押し入れからネバーランドのリンゴが出てきてやってます!
岩笛の入手がわからずここへたどり着いて、
20年以上前のゲームブックを2015年にやってる人がいる事にびっくりです(笑)
あ、私もでしたw
おかげ様で蜃気楼城行ってきまーす♪

投稿: モカラ | 2015年10月24日 (土) 00時17分

はじめまして。
情報源としてこのブログが役に立ったとは驚きです。
蜃気楼城はリアルで目が回りそうな迷宮ですが、障害そのものは広い割に少ないので、安心していってらっしゃいませ。

投稿: 松友健 | 2015年10月24日 (土) 17時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/59638420

この記事へのトラックバック一覧です: ネバーランドのリンゴ7:

« ネバーランドのリンゴ6 | トップページ | ネバーランドのリンゴ8 »