« ネバーランドのリンゴ3 | トップページ | ネバーランドのリンゴ5 »

2015年4月10日 (金)

ネバーランドのリンゴ4

ここからは実際にプレイしながら、自分の考える攻略ルートを辿っていく。

まずはキャラクター作成。
2d6+10で、ティルト3人の各体力ポイントを決める。
今回は19・13・15。やや低めか。

次は戦力ポイント。
これは初期値0だが、経験値を1d6持っている。
今回は6。最大値である。
このゲームは経験値8ごとにレベルアップし、戦力ポイントが1増える
もちろん最初から多いに越した事はない……が、ゲーム中で得られる経験値は合計8。遅かれ早かれ、結局はレベルアップを1回できるのだ。無限稼ぎの存在もあり、初期値の高低はたいした問題ではない。
なおレベルアップが10点ごとではなく8点ごとなのは、作者の林氏は8進数に馴染みの深い職業(おそらくコンピューター関係)だったのではないか、それが原因ではないかと勝手に思っている。

最後に所持品。
食糧は1個、所持金は80-3人の体力ポイントの総計。今回は金貨33枚。
実は開始直後の準備が非常に大切なので、体力ポイントが多くても所持金が少なすぎると逆に不利になる。
とはいえ、計画に支障が出るほど所持金が少なくなる可能性はほぼ無い。6d6というのは、あまり極端な合計は滅多に出ないものだ。
金にも無限稼ぎがあるし、やるなら開始後がいいタイミングなので、結局の所、貧乏で詰まるという事は無い
また最初の武器も1d6で決める。出目は5。戦斧(武器ポイント3)であり、これは初期装備で最強である。
かなり恵まれたスタートと言えよう。

Photo キャラを作ったらゲーム開始。

スタート直後、知人のモグラに出くわす。
飯をくれと言ってくるが、実際には食糧を消費しない。あまり役に立たないが、気分で持っていってもいいだろう。
その後、U3から出発する。

肝心なのは、まず魔法の護符を集める事だ。
それまで、道中に落ちている物は全て無視していい。

まず「変化の呪いを解く魔法」「縮身の魔法」を手に入れる。
向かうはS4。南から来ないとイベントが始まらないので、一度通り過ぎてから引き返す。
お堂で一休みして食事をとれば「魔法の護符:62」が手に入る。
次はP16へ。ここで野宿。「魔法の護符:24」が手に入る。

次は「火炎武器の魔法」。
これの入手が第一の山場。場所はH5。
ここに来ると、地盤の崩壊に巻き込まれて地下に落とされる。そこで北か東へ進めと言われるのが、東へ行くと即死だ。よって北へ行かねばならない。
だが北へ進んでも1d6で運試し、奇数だと即死ナメた話だが、ここで偶数を出すと脱出に成功し、さらに「魔法の護符:43」が手に入る。

ティルトは3人、成功率は50%、ゲームオーバーになっても魔法は持ち越せる。
よい子の諸君! 最初のプレイは魔法を集めるための捨てプレイだ。残った残機は絶対即死の東へ進めば手早く処理できるぞ。

なおL11から西へ向かうと、敵だのドラゴンだのが沸く。面倒でも一度南へ回るべし。

さて、実際にサイコロをふって実行。

1回目=5。死亡
2回目=また5。死亡
3回目=3。死亡ゲームオーバー

入手できず全滅

”不運(ハードラック)”と踊(ダンス)”っちまった……(ビキィ!?)。

まぁ8分の1の確率でこういう事もある。こうなった以上、方針は変えねばなるまい。
よって次回からは捨てプレイに頼らない攻略で進める。

|

« ネバーランドのリンゴ3 | トップページ | ネバーランドのリンゴ5 »

ネバーランドのリンゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/59590066

この記事へのトラックバック一覧です: ネバーランドのリンゴ4:

« ネバーランドのリンゴ3 | トップページ | ネバーランドのリンゴ5 »