« ネバーランドのリンゴ7 | トップページ | ネバーランドのリンゴ9 »

2015年4月18日 (土)

ネバーランドのリンゴ8

Photo 今回こなすイベントは必須ではないので、面倒なら飛ばそうといった所だ。
実際、あんまり意味の無い箇所もある。

魔法の鍬を貰えるU11は、今回はもう終えているのでパス。
ダンジョンの抜け方を知っていれば全くの不要だ。
使う度に体力ポイントを2点消費するのでなければ、まだ使い道もあるのだが。

やはりかつて通り過ぎたE11。ここにも旅の楽人がいる。
エスメレーを引き連れてはいるが「ハリー・ヴーと娘のエスメレーの消息を聞く」と、金貨を1枚要求される。我慢して支払うと、今となってはどうでもいい情報を教えてくれ、なんでそんな事を聞くのかと質問を返される。
喜んで「ハリー・ヴーの依頼でバンパーを倒すために旅をしているのだ」と答えよう。この楽人もバンパーの手下なので、増援を呼びながら襲い掛かってくるのだ。
だがこいつらの攻撃ポイントは7~8。今となってはもはやザコなのに、勝利すると経験ポイントを1くれる。初期経験ポイントが1だった場合、ここで彼らをブチのめすとめでたくレベルアップだ。喜んで全滅させよう。
なお、初期経験ポイントが2以上で、経験ポイントの無限稼ぎもやるつもりが無いなら、ここのイベントは無視してしまっていい。

N9には、蜜壺を抱えたトロールがいる。
話かければ50%の確率で、蜜をタダで1食ぶんわけてもらえる(ただし容器は持参する必要あり)。
襲いかかったりかかられたりすると戦闘。勝てば壺から蜜を持って行けるのだが、この場合でも容器は自前。しかし持っている容器の数だけ食料が増える。
R11には徳利を金貨1枚で販売しているノームがいて、購入個数に特に制限は書いていない。徳利屋で容器を買ってからこのトロールから蜜強盗を働けば、1回だけ食料を1食金貨1枚で買える事になる。
飴だの蜜だのばかりで食事をとらされるティルトの腎臓が気にならないでもないが、ゲーム中に悪影響は無いので、利用しておくのもいいだろう。

Nr5 J14にはトロールの村がある。
余所者は文字通りの意味でとって食われる野蛮人の集落で、準備なしで乗り込むとティルトは猫鍋にされる。
だが「ガラスが丘のリンゴを悪い魔導師から取り戻すための旅の途中通りかかった」と答え、試しに巨大化か火炎武器の魔法を使ってみせれば、急に下手に出てもてなしてくれるのだ(キーNo10=39)。
力の上下関係がそのまま対人関係になる真性の野蛮人どもはカレードウルフで滅多斬りにしてやりたくなるが、タダで飯をおごってくれるので我慢してもてなされるべし。
なんと体力ポイントが完全回復だ。
さらに体力を全快してくれる蜂蜜の壺を一つくれる。
また、今後はこの村を訪れると、この蜂蜜の壺を1個金貨5枚で売ってくれるのだ。
なぜネバーランドのトロールは蜂蜜職人なのか? こんなに蜂蜜作りが得意なら、猫鍋なんか作らず蜂蜜食っとけよ。売り物には自分で手を付けない掟でもあるのか。

N11に西以外から入り、西からM11へ行くと、クリープ(よくわからないが小動物)の巣で土竜が暴れている。
ネバーランドの「土竜」はヌーの親戚ではなく、文字通りの地下に生息する魔物の一種だ。
この土竜は攻撃ポイント8・ダメージポイント3・体力ポイント12とそこそこの敵だが、倒すとクリープ達が恩返しにとティルトの体力ポイントを全回復してくれる。
これも1度きりのイベントなので、ある程度戦力が整ってから、無料回復として使う事ができる。

土竜と言えばもう一つあるのが、K7~L7の砂の湖だ。
ここに侵入しようとすると土竜の群れに襲われ、5/6の確率で死亡。これを確実に突破するためには、Z7で遭遇するノームに「ようすを見る」を選び、彼から蚊まんじゅうの袋を買わねばならない。行き返りするため、往復ぶん二袋必要だ(1袋金貨3枚)。
ただし残機を1つ捨てる気なら、帰りの分は買わなくてもいい。金貨3枚と1機では見合わないが、この時点ではもうクリアするまで死ぬ事はほぼ無いのも確かである。

さて、それでは砂の湖の中央にある島で何が得られるかというと。

J7には最終目的地の蜃気楼城がある。だが地上から入る事はできないので、侵入経路としては使えない。
しかし「塔の上に声をかける」と、その度に番人のプルーグが出現し、倒す度に経験ポイントを1くれる。攻撃ポイントは2匹とも8なので、戦力ポイントが4になっているであろうこの時点では楽勝のザコどもだ。好きなだけ稼ごう。
なおラスボスの攻撃ポイントは10なので、戦力ポイントを9以上にするのは無駄である。眠気に強い方なら一度は戦力ポイントを8まで上げて、サイコロを振らずに絶対勝利状態を満喫されても良いかもしれないが……労力と釣り合うかどうかは、ここでは言及を控える。

またK9には廃坑があり、1度だけ、ここで金塊を3個拾う事ができる。
ただしそれより奥に進むと坑道が崩れ、50%の確率で死亡・50%の確率で蜃気楼城へ押し込まれる事になる
100%安全に入る方法がちゃんとあるので、こんな入り方をするのはお勧めしない。
金塊は「1個で金貨4枚の価値があるが、おつりは貰えない」という物々交換用アイテム。金貨として使いたければ、H14にいる換金屋に手数料金貨1枚を支払って金貨にする必要がある。蚊まんじゅうの代金も考えると、純利益は金貨5枚にしかならない
まぁトロールから全快蜂蜜を1個買えると考えれば、それなりの利益とも言える。

あと詐欺師の人食いババアとか、使えない吟遊詩人とかもいるが、攻略上は関わる必要の全く無い連中なので、ツラだけ拝んだらそれっきりでいいだろう。

またL4の薬屋で売っている精力剤は体力ポイントを6回復してくれるうえ、戦闘中でも使えるというなかなか高性能な回復アイテムである。
とはいえこの時点では戦闘での負傷もたかがしれるぐらい強くなっているので、あまり有り難味は無い。1個金貨4枚と少々高めでもある。
やはり買うならトロールの蜂蜜か……人食い族の造る蜜ゆえ、この「蜂」というのも何かの隠語ではないかと勘ぐりたくなるが、アイテムの効果は確かなので気にするべきではない。

とりあえず蜂蜜を買いだめして、次回は蜃気楼城に突入する。

|

« ネバーランドのリンゴ7 | トップページ | ネバーランドのリンゴ9 »

ネバーランドのリンゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/59655550

この記事へのトラックバック一覧です: ネバーランドのリンゴ8:

« ネバーランドのリンゴ7 | トップページ | ネバーランドのリンゴ9 »