« ドラクエ5:23 滅びゆく世界 駆け抜ける嵐 | トップページ | ネバーランド »

2015年1月 4日 (日)

ドラクエ5:24 MEN OF DESTINY

24_1 24_3 ミルドラースを倒したデータをセーブすると、今やすっかり御馴染みとなった、裏ダンジョンへ入る事ができるようになる。

思えばドラクエシリーズに初めて裏ダンジョン・裏ボスが実装されたのが、このドラクエ5であった。

ルーラの飛び先に登録されたエビルマウンテンから南下し、毒の沼へ踏み込む。

いざ、さらなる強敵とさらなるアイテムが眠る最後の戦場へ。

ヒイロ(息子)も敵の手強さにおっかなびっくり。
まぁここまで来ると、彼の主な仕事は馬車の中から回復魔法を飛ばす事なのだが。

24_5 24_6 とはいえ、浅部の敵はエビルマウンテンと変わらない

よって基本はWイオナズン、耐性の高い敵は物理で殴り倒すという御馴染みの戦法になる。

ここへ来るまでにシーザー(グレイトドラゴン)のレベルも上がっており、いつの間にやらきっちり主戦力に。
ドラゴンでありながらブレスはほとんど使わないが、彼の真の武器は敵のブレスをことごとく無効化する耐性にある
ブレス使いではなくブレス無効化使い……そういう単語があるのかどうかは知らないが。

足元にドキドキする回廊にて、光の盾を入手。
これでコウの専用装備が全て揃った。
しかし冠・マントと違い、王様っぽさの無い名前の盾だ。
さすがに王様らしい盾などという物は考え付かなかったか。
正直、自分も考え付かない。

24_8 24_10 ある程度奥へ進むと、このダンジョン用のモンスターが出てくるようになる。
ここからが本番と言えよう。

固くてタフで馬鹿力というド直球のモンスター・メカバーンあたりは、個人的にお気に入りである。
攻撃アクションの顔も良く見ると愛嬌がある気がする。
コイツが追加仲間モンスターにならなかったのが非常に惜しい。
まぁ確率256分の1とかにされて、結局デバッグモードの裏技必須とかになりそうではあるが。

わざと落とし穴に落ちた先で、ある意味このゲームを象徴するアイテム・戦いのドラムを入手。
制作側も脳筋推奨ゲーとして作っていたのであろう。
山彦の帽子は無くなったのにな。
まぁ惜しくはあるが、よく考えればそう長いこと使う装備品でもなかったが。

24_14 24_15 24_18 下の階層は無限回廊。
正解ルートから逸れると階段付近へ戻されるという、ドラクエ2が懐かしくなる仕掛けである。

さらに次の階は、見た目同じような部屋と通路が連続する階。
初見で前情報無しでは、果てしない行き先を延々彷徨う事になるだろう。
まぁあちこちに最強アイテムや新モンスターがいるので、それらを発見するには適した作りになっているとも言える。

そんな新モンスターの一つが、最高の経験値を有するメタルキング。
遭遇するも、当然のように逃げられる
しかし2度目の遭遇で、サンチョの魔神の金槌が見事に炸裂!
ベホズン(スライムベホマズン)が晴れてレベルカンストとなった
地上に戻ったらコイツは外そう……裏ボスに挑む時が次の出番、それまではおやすみである。

地下3階でメタルキング鎧も入手。
何かとメタルキングに縁のある階層となった。

メタルキングハンター・サンチョがパパスを懐かしむが……。

サンチョ「流石のパパス様も、この洞窟の事は知っていらしたかどうか……」

魔界に来なかった人が魔界の隠しダンジョンを知っているわけないだろう、普通に考えて。
それともサンチョにとっては、半裸のあの親父はほとんどあらゆる事を知っていた博識な賢者なのであろうか?

24_20 24_23 24_28 ほどなく最深部へ到達。

ここは複雑な仕掛けなど無く、通路をただ歩くだけである。

ここの中央に破壊の鉄球があるので入手。
コウに装備させ、今後のレベルアップに役立てる事にする。

次の階層が最後のフロア、溶岩に囲まれて裏ボス・エスタークが眠る部屋だ。
とはいえ、今挑んでも厳しい戦いになるので、今回は顔を拝むだけで帰る事にする。

なおエスタークは「自分が何者なのか、善なのか悪なのかもわからない」と言うが、少なくともフローラ的には「巨大な悪」であるようだ
アリス(娘)は「強い力の人」と言うだけなのだが。
ヒイロはこのダンジョンの魔物をミルドラースと比較。
男の子ってキャラの強さ比べが好きだしね。あとゲーマーもね。まぁこれはゲーム攻略のためだけどね。昔のゲームは弱いキャラをスタメンにすると後半が苦行になったりしたからね
ドラクエ5も実はそういう時代のゲームなんだけどね。スラリン(スライム)が死に過ぎる事をおかしいと思わなかったのか、初プレイ時の自分よ……。

24_29 24_39 24_40 地上に戻ったらレベル上げ開始。

経験値を稼ぐだけなら、隠しダンジョンでメタルキングでも追いかけた方がいいのだろう。
だがあえて、ジャハンナの街の周辺で行う
キラーマシンが仲間になれば、エスターク撃破に大いに役立つだろうという判断だ。

ただしキラーマシンは捕獲率256分の1、最も低い部類に入ってしまう。
よってコウのレベルが50に達したら、仲間にするのを諦め、エスタークへ挑む事にする。

街についたらベホズンを外し、ピエール(スライムナイト)を馬車へ。
ベホマが使えるので戦闘後の回復に役立つ。
街の外でサンチョが口笛をふき、出てくる敵を片っ端から撃破。
WイオナズンorWベギラゴンで景気よく火葬パーティ開始!
案外、ドラクエシリーズ中で一番ベギラゴンを使ったような気がする
この狩りではベギラゴンとイオナズンを使えるフローラと、打撃と激しい炎の使えるシーザー、破壊の鉄球を装備させたコウが役に立つ三巨頭だった。

数知れぬ敵を焼き払い、やがてコウのレベルが50になる時がきた。
そして見事に仲間にならないキラーマシン
撃破数は393だが、同時に2~3匹出る事も多いので、多分コイツとの戦闘回数は200に達していないだろう。
確率的には仕方ない。仕方があっても仲間になっていないので結局仕方ない。

24_41 24_42 最後の戦いへ向けて準備を整える。

このレベルアップ期間で、シーザーがアンクル(アンクルホーン)のレベルを追い抜いていた
実は成長が早いのか
どこまで優秀なのか、このドラゴンは。
ドラゴンクエスト5のドラゴンとは、マスタードラゴンではなくシーザーの事だったのではなかろうか。

ここまでの総プレイ時間は40時間以上。
カジノでトライ&エラーを繰り返していたので、実際はもう少しだけ多めという所か。
本気で全ての要素をやりこめば、これの2~3倍は時間がかかるが、今回はそこまでやりません。

最後のすごろく場はな……あれはもういいわ。

ここまで貯まった金でピエールに装備を買い与え、いざエスターク戦へ。

24_44 24_48 24_51 もちろん事前準備は怠らない。
全員にエルフの飲み薬世界樹の葉を持たせるのは当然。
そしてピエールに星降る腕輪を装備させ、戦いのドラムを持たせる。

戦法は単純そのもの、ピエールが戦いのドラムを叩き、ベホズンが回復担当。
シーザーとアンクルがひたすらエスタークを殴るだけだ

凍てつく波動でバイキルトが消される度に、ピエールは最速でドラムを叩く。
バイキルトが消されていない時は吹雪の剣で斬りかかるのだ。

ベホズンはひたすらベホマズン。
だが凍てつく波動が絡んだ時など、あまりダメージを受けないでターン終了する事もある。
そんな時だけ、フローラに交代してメラゾーマを撃たせる。
もちろん次のターンにはまた交代して飛び出し、ベホマズン発射だ。

コウ? 別にする事ねぇよ

こうして熾烈な戦いの後、ついにエスタークは倒れた。
15ターン以内に倒せばご褒美があるのだが、残念ながら20ターンかかっていたとの事
さらにレベルを上げてクソ馬力で吹雪の剣を振り回させればいいのだろうが、まぁ、今回のプレイではここまででいいだろう。

博物館の元館長にはすまないが。

こうしてドラクエ5世界全ての敵を降し、コウの長い旅は終わった。
最後の方は主人公はザコ専だったが、まぁそういう仕様なので仕方が無い。

ありがとうドラゴンクエスト5、そしてさらば、共に戦った仲間と仲魔たちよ。
いつかまた会う時があれば、その日まで

(このゲームの権利は株式会社スクウェア・エニックスにあります)

|

« ドラクエ5:23 滅びゆく世界 駆け抜ける嵐 | トップページ | ネバーランド »

ドラゴンクエスト5 プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。かずおでございます。

ドラクエ5記事、有難うございました。あたしゃピエールを最後直前までレギュラーにしてましたなぁ。SFCとPS2の差を感じる三人と四人編成だったんですが前も今?も良いものは良いと実感出来るゲームでした。

次は6…画像出力を考えればSFCになりますね。まだ先の話ですがゆっくり待ちますので、いつか記事にして頂けたら幸いです。

投稿: かずお | 2015年1月 5日 (月) 06時35分

あけましておめでとうございます。松友健です。
ドラクエ5は初プレイ時、ロクな魔物が仲間にならず結局は人間親子パーティでクリアしたのが一番印象的な思い出ですかな。
半端な知識で「スライムは育て続けると最後に強い技を覚える」と聞き、終盤まで連れ回して無駄に苦労したのも同じぐらいの思い出。
そんなわけで、個人的にはシリーズ作品を好きな順に並べるとあまり上の方ではなかったりします。
逆に6は一番好きな作品なのですが、まぁ当分ドラクエはいいかな。
でもいつかはここでプレイ日記を載せたいですね。

投稿: 松友健 | 2015年1月 6日 (火) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/58449858

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエ5:24 MEN OF DESTINY:

« ドラクエ5:23 滅びゆく世界 駆け抜ける嵐 | トップページ | ネバーランド »