« ドラクエ5:17 I WANNA GET A CHANCE | トップページ | ドラクエ5:19 陽炎の中へ FLASHING BACK »

2014年12月23日 (火)

ドラクエ5:18 許されずに 戦い続ける

18_1 18_2 次に向かうはドラクエ5で一番おもしろいダンジョン、トロッコ洞窟。

ギミックをガチャガチャやるだけなら面倒臭い事しかないダンジョンだっただろうが、トロッコでの疾走がそれを解消している。

目指すはエルヘブンとグランバニアの間にある山。
魔法の絨毯で空を飛び、山の前で着地。
マグマの杖を使えば、山が噴火を起こし、洞窟が口を開いた。

トロッコが多数ある以上、人の手が入ってるわけだが、活火山の洞窟で何を掘り出そうとしていたんだろう?
入口が埋まっているのは、やはり噴火が原因なのだろうか……。

18_3 18_7 突入メンバーはコウ・ヒイロ(息子)・アリス(娘)・オークス(キングオーク)から変えない。

この洞窟でも、ヒイロのライデインとアリスのイオラが猛威をふるう

イズライールあたりが抵抗力で耐えてくるが、まぁ単調すぎて眠くならないための措置だと割り切ればいい。
どうせ回復薬は山ほどあるのだ。

あっちを切り替え、こっちでトロッコに乗り……緩急のきいたダンジョンだが、宝箱の取り忘れだけはやってしまうとちと面倒。

長丁場になり易い事を考慮してか、PS2版では回復地点とセーブ箇所まで用意されている
もちろん有り難く使わせてもらう。

18_15 洞窟の中で、20年以上トロッコで回っていた自称天空人・プサンと遭遇。

否応なく仲間になってくれる。

天空人は長生きだから20年何も食ってないけど平気」と言うプサンだが、出す方も20年ぐらい余裕で我慢できるのだろうか。

まさか周囲に放り出していて、そのおかげで敵に襲われないで済んでいるのだろうか。

子供の頃からの自分の疑問であるが、当然、そんな事に回答は無い。

18_17 18_19 途中の宝箱から祝福の杖も入手しておく。

これで娘も回復役に回る事ができるようになった。

個人的に、この洞窟に来る理由の半分ぐらいはこの杖だ。

これさえ手に入れれば、後は最深部の機関車で湖の奥への快速急行を発車するのみ。

水中トンネルを駆け抜けて、いざ天空城へ。

18_22 18_27 18_34 水中だが息ができるらしい天空城。
プサンによると、動力となるゴールドオーブが無くなったのが墜落の原因とか。

回想シーンでは怪しげな雲が天空城に触れ、ゴールドオーブが落ちたという展開になっている。
まぁ勝手に落っこちたとかだと腰砕けだから仕方が無い。
でもなにかの防御措置の一つぐらいなかったのか。
責任者誰だよ。
ああ、実は目の前だったよ。

ともかくその後、オーブをコウが偶然手に入れ、ゲマに破壊されていたのだ。

代わりのオーブを手に入れるため、次に向かうは妖精の村である。

が、祝福の杖を手に入れたので、先にやっておきたい事ができた。
そちらに着手する。

18_37 18_4918_51 久しぶりにやってきました、サラボナの町。

ルドマンの先祖が封じた魔物が復活する時が来たからなので、一緒に戦ってやる事にする。
まぁ支度をしに帰るルドマンが戻ってこないので、コウ達が代理で戦うのだが。

というわけでブオーン戦。

コウとオークスにバイキルトをかけて攻撃、オークスは被害に応じてベホマラー。
ヒイロはフバーハとスクルト、ベホマを担当。どうしても暇なら打撃に参加。
アリスはルカナンと祝福の杖。

この布陣で戦ったが、途中からブオーンがやけにスカラを連発する。こちらがルカナンでその度に敵の守備力を落としたのが敵AIの何かにひっかかったのか、攻撃の手を抜いてでもスカラスカラまたスカラ。

スカラとルカナンの押収の間にボコボコ殴り、じきにブオーンは力尽きて倒れた。
なんかアリスとブオーンの綱引きみたいな戦いであった。
祝福の杖は、結果的にほとんど使わなかった。

勝利後、最後の鍵入手。
これでさらにアイテムを漁れるぞ!

18_59 まずは義母からおこずかい5000Gを貰う
グランバニアへ戻り、そのこづかいで風神の盾を購入。
義親の援助で物を買う主人公に何か感じないでもないが、まぁ道具に罪は無いのだ。

ついでに1階の宝物庫も開けておいた。
エッチな下着
はいらんが、黄金のティアラは娘の最強クラスの兜として大事に使わせてもらう。

これで準備OK
ラインハットから魔法の絨毯で西へ飛び、サンタローズの北にある封印の洞窟へ。

18_67 18_69 18_72 突入メンバーはコウ・ヒイロ・アリス・ゲレゲレ。ゲレゲレには星降る腕輪を装備させる。
飼い猫最後の活躍の時は来た……!

この洞窟内で出る最も厄介な敵はレッドイーターとブルーイーター
数は多いわ耐性は高いわ攻撃力はでかいわと、まともに戦うと俺の怒りは爆発寸前。
よってゲレゲレが毎ターン先手でおたけびを叩き込む。
動きの止まった所へ、コウが風神の盾を使い、消滅させていく。

初プレイ時、この敵のクソ強さに思わず「クソゲー!」と叫んだのも良い思い出。
直接戦闘力がバカ高で、おたけびや即死耐性がザルというこの敵群、おそらく制作側が打撃と回復魔法だけで進むゲームはやめておこうと考えて作ったのだろう。

しかしドラクエは「レベルを上げて装備を買えば、誰でもクリアできるゲーム」として設計されていたため、こういった一癖ある敵は、無くてもクリアできるアイテムのダンジョンにしか配置しなかったのではないか。

魔物の封印を繰り返し、最深部で王者のマントを入手。

主人公最強の鎧が手に入った。これでコウには今後一切、鎧を買わなくて済む。

18_74 もうちょっと集める宝箱も無いでは無いが、今回はここまでという事にした

(このゲームの権利は株式会社スクウェア・エニックスにあります)

|

« ドラクエ5:17 I WANNA GET A CHANCE | トップページ | ドラクエ5:19 陽炎の中へ FLASHING BACK »

ドラゴンクエスト5 プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/58321437

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエ5:18 許されずに 戦い続ける:

« ドラクエ5:17 I WANNA GET A CHANCE | トップページ | ドラクエ5:19 陽炎の中へ FLASHING BACK »