« ドラクエ5:19 陽炎の中へ FLASHING BACK | トップページ | ドラクエ5:21 絶望のそらに 吹き荒れる嵐 »

2014年12月25日 (木)

ドラクエ5:20 もう一度そらへ 舞い上がる前に

20_4 20_5 20_7 ゴールドオーブを、城で待っていたプサンに届ける。

彼が台座にオーブを置くと、城が水面を割って浮上した。

ここに天空城が復活
次の目的地へは、この城を乗り物にして向かう事になる。

4からのプレイヤーはこの城が落ちるなんて思っていなかっただろうし、操作できるとも思わなかっただろう。
かなり驚かせるイベントとして、当時は機能していたんじゃなかろうか。
まぁ城で移動する期間は非常に短いんだが。

20_13 20_15 20_16 浮上した城内では天空人達が復活していた。
彼らに話を聞いたり、アイテムをもらったりする。

聞いた話からすると、天空城の主にして神・マスタードラゴンは数百年前に姿をけし、その間に城が落ちてしまったとの事。
「彼」がトロッコで回っていたのは20年ぐらいらしいので、数百年間不在で最後の20年に落下事件が起きてしまったというわけか。
まさか何十年・何百年も前に城が落ちたのに、それからずっとフラフラしていたわけではないだろう(希望的観測)。

城で拾える物にはすごろく券もあるが、これも数百年物の券なのだろうか。
20年前にタンスに入れた途端に城が落ちたなら、せいぜい20年物という事になるが。
どこで買ったんだこの券。

城の一室で爺さんから行先を聞き、フック付きロープをもらったら、次の目的地へ。

20_25 20_29 20_28 ボブルの塔へ城に乗って到着。

ここでは突入メンバーを変え、コウ・ゴレムス(ゴーレム)・ヒイロ(息子)・アリス(娘)で攻略する。
厄介なブラックドラゴンが頻出するので、ドラゴンキラーを使えてHP・攻撃力・守備力に優れるゴレムスが役に立つはずだと判断した。

正面玄関は閉まっているので、まずは外の螺旋階段を登って屋上へ。
そこからフック付きロープで内部へ侵入。
TRPGにおいて鉤縄と11フィート棒は冒険者の必需品なのだ。

途中で遭遇した死にかけの住人によると、2匹のとてつもない魔物が竜の目(というアイテム)を奪っていったとの事。
ここらから敵もさらに強力になっているのだが、それ以上の奴らがこの先にいるという警告である。

実際、攻撃魔法があまり効かない相手も普通に出るようになる。
そういった敵には、フバーハ・スクルト・バイキルトといった補助呪文と祝福の杖での回復を駆使して戦う。
ドラゴンキラーが有効な相手には、ゴレムスの攻撃で140以上のダメージが出るので、かなり心強い。

範囲攻撃呪文で1ターン掃討されてくれるシルバーデビルが良い奴に思えてくるのは、まぁ気のせいというものだ。

延々と降りて1階に辿り着いたら、床のレバーで扉を開ける。
これで正面から出入りできるようになった。
一旦外に出て、グランバニアで休憩する事にする。

回復とセーブを済ませて戻ってきたら、今度は地下の攻略だ。

敵はさらに強力になり、メタルドラゴンの耐性と硬さが厄介。
スクルト・ルカナン・バイキルト+ドラゴンキラーで対抗する。

途中でコウがレベルアップ、レベル32に到達してバギクロスを習得した。
まぁこの時点からだとあんまり使わないけどな。

地下での目的は、2体の中ボスからアイテムを取り戻すこと。

20_36 20_37 20_38 先ずは近くにいるゴンズから戦いを挑む。
コイツはジャミと違って無敵バリヤーなんて変な物は習得していない。
パパスに事実上完敗していた事をなんとも思っていなかったのだろうか……?

発見したら、先ずはエルフの飲み薬でヒイロとアリスのMPを最大まで回復。
それから戦闘開始。能力的にはただタフで馬力があるだけの相手なので、補助呪文でこちらを固めながら戦う。

コウとゴレムスはひたすら攻撃。
ヒイロはスクルトを3度ほどかけ、後は攻撃と回復を使い分ける。
アリスはバイキルトを他の三人にかけ、後は祝福の杖で回復係にまわる。

敵からの一撃のダメージは大きいものの、相手は素早さもたいした事ないらしく、常に回復が間に合った。
危ない局面も無く順当に勝利。

竜の左目を取り返した。

20_43 20_45 次に地下道をえっちらおっちら通り抜け、ミミックからメダルをカツアゲしたりしながら、次のボスを発見。
父の仇にしてコウを10年の奴隷生活へ追いやった因縁の悪漢・ゲマである。
思わず連続エネルギー弾を乱れ撃ちしてやりたくなる衝動をぐっと抑え、まずはヒイロとアリスのMPを最大まで回復するのだ。
準備ができたら戦いを挑む。

SFC版と違って焼け付く息は使ってこないが、ダメージの大きい攻撃を2回攻撃で連発してくるので、集中攻撃されるか否かという運が絡む。

使うべきはフバーハ・バイキルト・ルカナン。
本当はスクルトで守りも固めたいが、それが使えるヒイロは回復に追われる事も多い。

HPが減っている時にメラゾーマが2連発で来たら危険なのだが、星降る腕輪をヒイロに装備させていたの功を奏し、多少際どい局面はあっても回復は間に合った。

やがてバイキルトで強化されたゴレムスの剣が、ついに宿敵を打ち倒す!

20_47 20_54 20_53 しかしゲマは死んではいなかった。
ゲマ「……そうですか……。ここまで力をつけているわけですね……。
おや? 何を驚いているのです。この程度で私が本当に滅びるとでも?
ほっほっほっほっ……。こんな所で本当に力尽きるまで戦うほど馬鹿ではありません。
どちらにせよ、あの時……パパスを灰にした時にコウを殺さなかったのは私のミスでした。
この私が戦っても息の根を止める事ができぬほど力をつけるとは、実に感心です。
どうやら取り急ぎ、ミルドラース様にご報告しなければいけません。
私も少し休ませてもらいましょう。くっ……ほっほっほっほっ……」

SFC時代のユーザーへのメタ台詞のような発言も混ぜつつ、捨て台詞を残してゲマは撤退。
竜の右目も取り戻した。

こちらも消耗しているので、リレミト・ルーラで脱出。

またグランバニアでタダの宿屋に泊り、再び塔へ。

20_57 20_58 20_60 また最上階からの侵入になるが、今度は途中のフックからロープで降りる。

竜の像に両目をはめこむと、その口が開いて新たな通路が出現。

奥で主人公専用の武器・ドラゴンの杖と、ドラゴンオーブを入手。

これでコウも奇跡の剣から卒業である。

さっそく天空城に戻る。

20_63 20_69_2 20_70 城の玉座に行くと、プサンが天空人の衛兵に職務質問されていた。

そいつブン殴ってもいんじゃない……と思いつつも、プサンにドラゴンオーブを渡す。

力を取り戻したプサンが正体を現し、ここにマスタードラゴンが復活!

「私が人間として暮らす間に、再び世界の平和が破られてしまったらしい」ってな……なんか対策を講じておけよ。

次の目的地に入るための必須アイテム・天空のベルを渡された。

このデカいトカゲに任せていても日が暮れるので、やはり主人公がケリをつけねばならないのだ

(このゲームの権利は株式会社スクウェア・エニックスにあります)

|

« ドラクエ5:19 陽炎の中へ FLASHING BACK | トップページ | ドラクエ5:21 絶望のそらに 吹き荒れる嵐 »

ドラゴンクエスト5 プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/58324134

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエ5:20 もう一度そらへ 舞い上がる前に:

« ドラクエ5:19 陽炎の中へ FLASHING BACK | トップページ | ドラクエ5:21 絶望のそらに 吹き荒れる嵐 »