« ドラクエ5:8 想い出す事も 悲しむ事も | トップページ | ドラクエ5:10 信じてるものが 心にあれば »

2014年12月14日 (日)

ドラクエ5:9 遠い記憶

9_1 9_4 ヘンリーの里帰り編。

東へ進んでラインハットへ向かう。

関所を守る兵士はヘンリーの顔馴染なので、密入国を許してもらえる
げに大切なのは人の縁。
もし主人公達の王国奪還作戦が失敗に終わったら、この兵士は間違いなく打ち首だな。

関所の向こうでは、相変わらず爺さんが国の未来を案じていた。
あんな爺さんまで……と沈むヘンリー。
その爺さんの10年前からの趣味だよ、と言ってやればいいのだが、ドラクエの主人公たるものいらん事は言わないものなのだ。

9_5 9_7 ラインハットが見えてきた所で、たまたまドラゴンキッズ(コドラン)を捕獲
使う日が来るかなコイツ……火炎の息を覚える時期が使い勝手の全てになりそうだが。

新たなお供を従え、ラインハットに到着。
何はさておき、さっそくピエールに鋼の剣を購入。
今までは使い古しのブロンズナイフで我慢させていたが、これで物理攻撃力も頼りになる。
単体限定ならコウより強くなった。君はまだ未熟……。

9_10 9_11 次に情報収集のため、城に潜入する。

だが、現状の酷さを再確認するぐらいであまり有益な情報は無い。
兵士の詰所にいる骸骨がツッコミ待ちにしか見えん
案の定、ツッコミはヘンリー。
身分を隠しているとはいえ、魔物を連れている二人は少々目立ちはしないかと思うが、こんな奴らがいるなら誰も気にしないのだろう。

仕方なく、ヘンリーの記憶に従い、抜け道へ向かう。

9_12_2 9_16 ここは馬車のメンバーに経験値が入らないので、さっさと抜けたい所だが、宝箱だけは開けておく。
手に入る鋼の牙貝殻帽子は、ちょうど仲間になったコドランの使える物。
使う日が来ればいいんだがな……。

地下では皇太后の悪事に気づいた老人が囚われている。
皇太后本人も囚われている
つくづくツッコミ待ちの好きな国だ。

やっぱりツッコミはヘンリーだが、現状は牢屋を開けられないのでどうしようもない。

ショートカットの扉を開けておいて、城へ潜入する事にした。

台所で働く少女が成長していた事に時の流れを感じつつ、王となったデールの元へ急ぐ。

途中で学者のデズモンと話せるが、彼はどうも進化の秘宝の存在に気づいているようだ
まぁ5においては特に話にはかかわってこない設定だが。
彼は4との繋がりを示唆するためだけのキャラなのだろう。あるいはミルドラースやその周りに、進化の秘宝を使った者がいる裏設定でもあるのだろうか?
使った奴がことごとくロクな目にあっていないので、この時代ぐらいになればそろそろ縁起の悪いシロモノと見做されていてもおかしくないと思うのだが。

9_20 9_22 王座で鬱になっているデールに会うと、腑抜けていた彼は義兄を見て元気になり、ラインハットの鍵をくれた。
継母はアレなのに普通に仲がいいのな、この兄弟。
少年ジャンプのバトルマンガなら、間違いなくタイマンはらされる関係なのだが。
(どっちかが死ぬ直前になってようやく仲直りする)

鍵をもって城の倉庫へ。
先人の日記に従い、その先にある旅の扉でワープ。

着いた所ははるか南西、ラーの鏡が眠る塔の傍。
まだ塔には入れないので、イベントを起こすため懐かしの修道院に戻らねばならないが、その前にしばらくここらをうろつく事にした。

塔を抜ければ次にはボス戦がある。それに備え、コウのレベルが15になるまでここで修行だ。
上手くいけば仲間も増えるかもしれん。
そんな事を期待しながら戦う事しばし、結局何も捕獲できないままレベル15に到達。

9_26 9_28 9_29 まぁそんなもんだろう……進路を北西、修道院へとる。

久しぶりに再会したマリアに同行してもらった所でセーブ

仲間モンスターの強さが人間二人を追い抜いているな……。

(このゲームの権利は株式会社スクウェア・エニックスにあります)

|

« ドラクエ5:8 想い出す事も 悲しむ事も | トップページ | ドラクエ5:10 信じてるものが 心にあれば »

ドラゴンクエスト5 プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/58218704

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエ5:9 遠い記憶:

« ドラクエ5:8 想い出す事も 悲しむ事も | トップページ | ドラクエ5:10 信じてるものが 心にあれば »