« ドラクエ5:13 心の中を見せてくれ | トップページ | ドラクエ5:15 二度と戻らない DREAMIN’DAYS »

2014年12月19日 (金)

ドラクエ5:14 昨日などいらない

ついに船を入手したコウ。
ここからあちこちを放浪する期間に突入する。

……のだが、ドラクエ5の青年期前半は大陸間の内海しか回れず、行ける場所はさほど多くは無い
だがメダル王の城は行ける範囲内にあるのだ。
手に入るメダルを集めて会いに行こうではないか。

14_2 14_3 だが攻略サイトで確認してみると、どこかで1枚取り逃がしたようだ
仕方がないのでルーラを連発、覚えがない場所を片っ端からあたって見る事にする。

見つかったのはカボチ村の万屋内。壺やタンスではなく、地面に落ちている物だった。
こら見落とすわな……メダルの中には明らかに見つけさせる気の無い物もあるから困る。
5にはレミラーマは無かったと思うが、発見した人はどうやって見つけたのやら。

改めてポートセルミへ向かい、ルドマンから貰った船に乗り込む。

14_10 14_11 まず目指すのは、すぐ傍にあるカジノ船

メダルも落ちているし、無料で宿泊もできる。
ルーラの登録先にはならないようなのが残念だ。

船の中で客から聞いた話によると、どうやらルドマンは自ら釘師のような事もしているらしい
カジノは経営するし、フローラの寄宿していた修道院もカジノのある街の傍だし、あのオヤジはなんだか裏の世界に顔が利きそうに思えてくる。
海運業よりも、むしろそっちが本業だったりしてな。

なおフローラ自身もカジノで遊んだ事はそれなりにあると、本人との会話でもわかる。
次のドラクエ5外伝漫画を企画するとすれば、作画は福本氏の起用が期待されるところだ。

14_13 カジノ船で用が済めば、次は南に向かう事になる。
海の魔物と戦ううちに久しぶりに仲間を捕獲した
しびれくらげ……これダメな奴じゃねぇか。
いらん……

せめてもの慰めは、この時期にピエール(スライムナイト)がベホマを修得してくれた事だ。
中盤までのコイツは本当に有能。ヘタすりゃ主人公よりも。
まぁドラクエの主人公が最強キャラだった事って意外と少ないと思うので、今さらどうこう言う事でもない。

14_14 名産品博物館に到着。

しかし今はただ立ち寄るのみ。
ここを譲り受けるため、メダル王の城でアイテムを拾う必要があるからだ。
まぁ博物館はお楽しみのためのオマケで、実利は無いようなので、後回しにしても別に困らない。

今行くべきなのは、その南にあるテルパドールの方。

14_16 14_18 ここにたどり着くと、ルドマンからの贈り物として2000Gを入手できる
彼の娘を娶った場合だけの特典なので、ありがたく頂戴しておこう。
義実家の援助でホクホクのゲーム主人公とかちょっと見苦しい気もするが、まぁ金に罪は無いのだ。

ここの女王から勇者についての話も聞けるが、話が長いので顔を会わせずに先へ進む事にした。
地下庭園の庭にある井戸から、メダルだけは拾わせてもらう
何も言わずに物だけ持って行くコウが完全な不審人物だが、それでこそ冒険者にして放浪者というもの。
嫁となったフローラも、彼の背中から学ぶ事がきっとあるに違いない。

風来坊と元博徒の娘の夫婦って、意外としっくりくるカップリングではないかな?

(ただし現実では近づかない方がいい)

14_19 テルパドールを後にし、進路は東へ。

メダル王の城に到着。

とはいえこの時点でのメダルは19枚(敵がドロップすれば+1~2枚はありえるが、今回は運に恵まれなかった)。
特に貰う物は無いので、名産品の大きなメダルだけ拾っておく。

PS2のドラクエ5は、小さなメダルを消費して景品を貰う形式なので、しょうもない品しか貰えないうちは利用できないのだ。

この形式だと貰える物が限られているので、集めた枚数に応じて景品が貰える6以降のシステムにして欲しかった所だが。
まぁ無い物ねだりをしても仕方がないので、先へ進む事にする。

14_23 14_26 さらに東へ進み続け、ネッドの宿に到着。

ここから北の山道へ挑戦する事になるのだが、コドラン(ドラゴンキッズ)のレベルがもうちょっとで上がりそうだったので、少しレベル上げをしておいた。

レベル15に到達し、火炎の息を修得
今まで苦しめられてきた燃え盛る火炎をこちらが使えるようになり感無量。

準備ができたのでチゾットへの山道を登る事にする。

ここでスタメンに起用するのは、コウ・ピエール・コドラン・マーリン(魔法使い)。
レベルがカンストしてしまったニトロ(爆弾ベビー)は馬車の中に入れ、新メンバーとの交代を待つ。
つーかもう爺さんに預けてしまってもいいんだけどな。まぁ死者が出た時の控えのメンバーとして使うのだ。

14_28 バギマ・イオor破邪の剣の道具効果・火炎の息・ベギラマと、メンバー皆が範囲攻撃を使えるので、戦闘はかなりの攻撃よりで押しまくる事ができる。
回復を馬車の中のフローラのベホイミで済ませる事ができるのも良い感じだ。実利面だとこの娘が一番有能な妻になるんだよな、このゲーム。
マーリンの防御面が貧弱ではあるが、この山道にてルドマンの使いから届く贈り物・水の羽衣で強化できる。

義実家の援助で大助かりのゲーム主人公とかちょっと見苦しい気もするが、まぁ物に罪は無いのだ。

とはいえここで出るワイトキングは結構な強敵。運が悪いと普通に死者が出る。
実際に出てしまったが、用意していた世界樹の葉で事なきを得た。
マーリンが1ダンジョン1本のペースで使うエルフの飲み薬よりも、これの方が役に立っているかもしれん。

道中、コウのレベルが22に達してベホマを修得。ピエールに追いついた

14_33 14_38 意気揚々とチゾットに到着すると、いきなり嫁が倒れるイベント発生。

強制的だが無料で宿屋に泊らせてくれる。

道中の宝箱とこの村で、小さなメダルの入手枚数が23枚に到達。
さっそくルーラでメダル王の城に行き、奇跡の剣を貰っておいた。
この時期では破格の攻撃力100を有し、敵に与えたダメージに応じて使用者のHPを回復する効果もある、中盤最強の武器である。
本来ならもう少しメダルを貯めて、自動回復効果のある神秘の鎧を入手したいところなのだが……鎧は後のイベントで貰えるらしいので、ここは剣にしておいた。

もう一度ルーラでチゾットへ……と思いきや、行先登録されていない
おや? リメイクではルーラで行けるようになった覚えがあったが……勘違いだったか?

仕方がないので登り直し。歯を食いしばって、さっき通った道をまた進む。

14_40 とはいえ、宝箱はもう全部開けたので、寄り道なしで一直線。
こうなるとそれほど長くない道だ。新たな剣の威力も上々、もうワイトキングも怖くは無い。

無駄に疲れつつも、チゾット再び。
武具をいくつか新調したらセーブ。さすがにこのまま次へ進む気力は無い……

(このゲームの権利は株式会社スクウェア・エニックスにあります)

|

« ドラクエ5:13 心の中を見せてくれ | トップページ | ドラクエ5:15 二度と戻らない DREAMIN’DAYS »

ドラゴンクエスト5 プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/58259567

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエ5:14 昨日などいらない:

« ドラクエ5:13 心の中を見せてくれ | トップページ | ドラクエ5:15 二度と戻らない DREAMIN’DAYS »