« ドラクエ5:3 デンドロビウム | トップページ | ドラクエ5:5 未来は誰のためにある »

2014年12月 9日 (火)

ドラクエ5:4 ガーベラ

4_2 4_4 次のクエストは妖精の国。

先ずは酒場にいるベラを見つける。

村の人に話しかければ、春だというのに一向に暖かくならない事をいろいろと聞けるのだが、まぁ別に聞かなくても困りはしないのでさっさと話を勧める事にした。

酒場で半透明のベラに話しかけると「用件は地下室のある家で」と言われるので、自宅地下室へ。

そこで妖精の国が大変なので助けに来て欲しいと言われる。

しかしこのベラは「普通の人には姿が見えないので、気づいてほしくて色々いたずらをした」と言っているが、なぜ文字を書いて説明しようとしなかったのだろうか
まさかつまみ食いはできてもペンは持てないなどという制限があるわけでもあるまいに。
もしやサンタローズ村にはペンと紙が無いのか。本はあるのだが、パパス含めた住民皆が読む専門なのやもしれぬ……。

ともかく地下室に光の階段が生じるので、それを上って妖精の国へ。

地下室から異世界へ行って正義の味方をするというこの展開を見ていると、押入れの中にはボクの巨大ロボがある秘密基地の入口が隠されている……と空想していた子供の頃を思い出す。
多分似たような事をやっていた男の子は多いと思うのだが、やはり意識して幼年編のイベントとして作ったのだろうか?

4_6 4_7 妖精の国でポワン様とご対面。人間界に春を呼ぶ、春風のフルートが盗まれたという。

この場面で、ポワン様はベラの様子を全て見ていた事がわかる。

だったら字を書くよう伝令でも出してやれば良かったのではないか
あるいは妖精語の文字は人間語とは全然違うのだろうか。会話は普通にできているようなのだが。
あとこういう「全て見ていた」という話、相手が便所に行った時は、目を逸らして音で監視再開のタイミングを計ったりしているのだろうか
あと相手が寝ている時は起きるまでじっと見張り、自分は我慢して徹夜なのか? あるいは同じ能力を持つ者に見張らせて寝てしまうのだろうか?
疑問は尽きない。

答えは出ぬままに、妖精の国の探索を開始。

当然、最初は妖精の村に落ちているアイテムを拾い集める。
だがなんとした事か。拾えるのは聖水ぐらいである。シケた村だ……

仕方ないので装備品を購入。
コウに毛皮のフード、ゲレゲレに石の牙と皮の腰巻を買う。

4_8 4_11 そして向かうは西の洞窟。北にある敵の本拠地の入口には鍵がかかっており、今は入る事ができないのだ。

洞窟に住むドワーフと話すと、フルートを盗んだのがドワーフの子・ザイルだとわかる。

ザイルの逃げ込んだ館の扉を開けられるようになるため、この洞窟の奥地で鍵の技法を習得する事を目指す。

メラを使うメラリザードや、たまに火を吹くラーバキング等、守備力無視の攻撃を仕掛けてくる奴がちと厄介。

まぁこちらもNPCのベラ含めて3人PTなのでどうとでもなる。
最下層で鍵の技法が入った書物を発見し、コウは簡単な鍵ならピッキングで開けられるようになった

4_12 4_13 よくユーザーから「勇者じゃない主人公」などと言われるが、冒険者としての技能を文字通り身に着けているので、これはこれで優秀ではないだろうか。
イメージイラストも旅人or盗賊風なので、まぁ似合っているとも言える気はする。

こうして村へ戻ってきたのだが、休憩しようと宿屋へ向かうと、ここで初めて宿代を取られるようになる。

今まではタダ飯で生きて来れたのだが……これも大人への階段か。
ポワン様が立て替えておいてくれると喜ばしいのだが、残念ながらそうはならない。
支配者層などという人種をアテにしてはいけないのだ。これも大人への階段の表現である。

宿に泊まるとサンタローズの村へ戻っている。
もちろんこれも、押入れで寝ているとお母ちゃんに引っ張り出されていた子供時代の表現である。

ノスタルジーに浸るのは後回し、再度妖精の村へ。

4_17 4_18 次は村の北西にある敵の本拠地へ行くのだが、もうちょっとでレベルが上がりそうだったので、村の周囲で経験値を稼ぐ事にした。

たまに出るコロ系敵PTが、弱い割に経験値が多くて狙い目。

コウのレベルが10になったら、防具屋で最強の物をコウに揃えて教会でセーブ

(このゲームの権利は株式会社スクウェア・エニックスにあります)

|

« ドラクエ5:3 デンドロビウム | トップページ | ドラクエ5:5 未来は誰のためにある »

ドラゴンクエスト5 プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/58198389

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエ5:4 ガーベラ:

« ドラクエ5:3 デンドロビウム | トップページ | ドラクエ5:5 未来は誰のためにある »