« ドラクエ5:9 遠い記憶 | トップページ | ドラクエ5:11 淋しい笑顔 消せはしない »

2014年12月15日 (月)

ドラクエ5:10 信じてるものが 心にあれば

10_110_2 10_3_2 真実を映す鏡を求め、神の塔へ挑む。

名前はたいそうだが、あくまでレベル10台で抜けるダンジョンなので恐れる事は無い。

塔へ向かう途中、別に要らないがスライム(スラリン)が仲間になる。

今まで仲間になってなかったなコイツ……生息地は歩いてきた筈だが、なにせランダム、こういう事もある。
しかし今さら仲間になられても使う事は無いだろう。

一応馬車には入れておき、神の塔へ到着。
マリアが祈りを捧げると門が開いた。

10_4 10_6_2 中の攻略だが、この時点でピエール(スライムナイト)もイオを覚えている。
スタメン枠全員が全体攻撃を使える状態なので、敵が多くても楽勝で蹴散らす事が可能だ。

ようやく魔法が本領を発揮してきた……と言いたい所だが、スライムナイトや笑い袋など、イオ耐性の高い敵も多いので、結局は打撃に頼る場面も多い
まぁ彷徨う鎧に直撃するので、利用価値は低くはないが、そうそう連発するものでもない事も確かだ。
結果から記すと、この塔でもエルフの飲み薬は使わなかった
魔法を好きなだけ使えるように準備したのだが、好きに使って尚そんなもんである。

10_7_2 10_8_2 途中でメタルスライム2匹組に2度ほど遭遇したが、当然のように逃げられてしまった
仲間にするどころか倒す事さえできやしねぇ。

がっかりはすれども苦戦はせず、最上階へ到着。
見えない橋を渡り、保管されていたラーの鏡を入手。

リレミトで脱出し、そのまま旅の扉でラインハットへ戻る。
一旦城から出て、宿屋で回復。全員に世界樹の葉エルフの飲み薬を渡してからセーブ。
これでボス戦の準備は整った。

10_11_2 10_12_2 10_15 ラインハットの鍵さえあれば、昔ヘンリーが誘拐された扉から場内へ入る事ができる。
王座へ向かえば、大臣がうろたえている。デールが本物の母親を連れてきたはいいが、どっちがどっちかわからなくなってしまったとの事。
デール本人もなにもできなくなって棒立ち。
当然のように呆れるヘンリー。つくづくツッコミ待ちの好きな国だ

付き合っていると日が暮れるので、コウはラーの鏡で偽太后の正体を暴く事にした。

魔物の本性を現した偽太后との戦闘。
コイツは基本威力40~50ダメージの火炎の息を使う危険な相手だ。現時点で炎耐性の高いメンバーはピエール(スライムナイト)のみ。馬車の中にコドラン(ドラゴンキッズ)もいるが、まだ賢さが低くて命令を聞かないので置いてきた。
よってこの危険なブレスを連発される前に倒したい所だ。

ロクな補助呪文も無い時期なので、皆で歯を食いしばって打撃を繰り返すしかないが、ヘンリーはマヌーサとルカナンを覚えているので、これは最初にかけておく
うまい具合に敵は打撃を外し続ける。
仲間を一度呼ばれたが、コウとニトロ(爆弾ベビー)でブーメランを投げていると勝手に消滅していた。

燃え盛る火炎も喰らいはしたが、コウとピエール(スライムナイト)の二人がかりでベホイミを飛ばして立て直す。

結局、割と呆気なく勝利する事ができた。運が味方してくれたという事か。

10_20 10_25 こうしてラインハットは平和を取り戻した。
ヘンリーともここでお別れ。マリアも一緒に残る。このタイミングから考えて、この時点でこの二人はデキてたんじゃないだろうか。主人公が馬車を先頭で率いている間に、最後尾でこっそり仲良くなってたとかだったらちょっと泣けるで。

ヘンリーの離脱により、出番があるかどうか不安だったコドランが外に出る事になる。まだ賢さ20未満、命令は聞かないが。
10年越しの事件を一つ解決したというのに、コウにはロクな展開になっていないのがなんとも。

信愛なる親友・ヘンリーの助言に従い、懐かしの船着場へ向かうコウ。
そこには船が来ていた。
無理矢理にでも気分を変え、新たな大陸へ向かい新たな冒険へ足を踏み入れる。
彼には亡き父の意思を継ぎ、母親を探し出すという使命があるのだ。
ヘンリーも人手をいくらか貸してやるぐらいしろよ……と思うが、ラインハットの人間を借りるとかえって不安なのでこれでいいのだ。
女神転生よろしく合体でもしてろ、と友人達へ胸の中で呟きながら、港町・ポートセルミに到着

10_26 10_27 新天地に着いてまずする事はアイテム拾いである。王族に返り咲いた友人を思いながら、年季の入った放浪者となっている主人公。
酒場でゴロツキにカツアゲされそうな農夫を見つけた時、思わず手を差し伸べるのも今の彼には当然というもの。
魔物しかいない仲間と一緒にゴロツキをフクロ叩きにしてやる。
襲われているのが身なりのいい貴族の坊ちゃんだったら、ついでにフクロにしておいても、今の主人公なら許されそうだ。

ともかく助けた農夫に腕を見込まれ、彼の地元・カボチ村に出る魔物退治を依頼される。
ありがたく前金を貰い、それ+今までに貯めた金で、コウの防具を新調しておいた。

10_29 それでもお古の防具を装備したピエール(スライムナイト)に劣る守備力
この時期の主人公はつくづく生まれの差という物を感じている事だろう。
それでこそプレイヤーの感情移入度も高まるというもの。

教会でセーブし、次回はカボチ村へ向かう

(このゲームの権利は株式会社スクウェア・エニックスにあります)

|

« ドラクエ5:9 遠い記憶 | トップページ | ドラクエ5:11 淋しい笑顔 消せはしない »

ドラゴンクエスト5 プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/58227376

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエ5:10 信じてるものが 心にあれば:

« ドラクエ5:9 遠い記憶 | トップページ | ドラクエ5:11 淋しい笑顔 消せはしない »