« ドラクエ5:14 昨日などいらない | トップページ | ドラクエ5:16 それが運命でも »

2014年12月20日 (土)

ドラクエ5:15 二度と戻らない DREAMIN’DAYS

15_1 15_5 プレイヤーも一晩休憩し、先へ進む気力を取り戻す。

RPGとはロール・プレイング・ゲームの事、キャラクターとの一体感は重要だ。

吊り橋を渡って、一路、グランバニアへ。

このルートや光景から考えるに、グランバニアって結構な辺境ではないだろうか
ならばヘンリーの父がパパスの事を知らなかったのも頷ける。

さて、この洞窟はドラクエ5の難関の一つとされている。
イベントで確実に仲間になるのはキラーパンサーと妻だけという時期であり、どちらもそれほど強いキャラでは無い。
そのうえに洞窟は長く、入り組んでおり、昇降を繰り返す必要もある。

一説にはドラクエ5はもともとファミコンで出す予定であり、この洞窟は終盤に予定されていた物だった事に一因があると、どこかで見た気もするが……。

15_4 15_8 長い分、宝箱も多い
しかし中にはトラップモンスターが化けている物もある。
人食い箱はこの時点では何も怖くない相手だが、ザラキを使うミミックは厄介
遭遇したら、ピエール(スライムナイト)とマーリン(魔法使い)でマホトラをとばし、相手の呪文を封じる。2ターン目以降は相手のマホトラを警戒してマーリンはひたすらマホトラをぶっぱ。残りの三人で殴り倒す。
勝てば確実に小さなメダルを落とす相手なので、積極的に戦いたい所だ。

途中、マーリンのレベルが上がり、メラミを習得した
この時点での基本威力80ダメージ前後はかなり強力。
ここがマーリン最後の輝きとなる。

この新たな呪文で敵を焼き払い、洞窟を無事に抜ける事ができた。
コウの故郷はもうすぐそこだ。

15_16 15_18 15_20 こうしてグランバニアに到着したコウは、懐かしのサンチョと再会。
彼の紹介で現王オジロンに会わせてもらう。

妊娠していたフローラが離脱してしまうのはちと惜しいが、まぁ馬車枠が空くのだと前向きに考える。

次はコウが王位を譲渡されるイベントだが、王の証を洞窟から取ってこいと大臣に言われてしまう。
そろそろ新たな仲間を捕獲していい頃なので、一旦、さっきの洞窟へ引き返す事にした。
メッサーラ・ミニデーモン・はぐれメタルと新たな仲間候補が多いので、レベル上げには絶好の場所だ。

まぁ仲間は増えなかったけどな

ピエールがイオラを覚えたので、頃合いだと見てイベントを進める事にした。
これなら現状メンバーでも次の洞窟は楽勝。

15_26 ……と思いきや、目と鼻の先にある洞窟への途中でオークキングを捕獲できた

まぁこういうもんだよな。コイツ、仲間になる確率はトップクラスに高いし。

残り物装備を与えてはみたが、武器だけ無い。
仕方なく一旦グランバニアへ引き返し、大金槌を買い与えてやる。

初期レベルなのにピエールと互角の攻撃力になってやんの。
いくら優秀でも、ラインハット周辺の魔物はそろそろ限界が近い。

15_27 15_29 こうして挑む試練の洞窟、馬車は入れないので、メンバーはコウ・ピエール・コドラン(ドラゴンキッズ)・オークス(オークキング)。
コドランが炎の息を吐き、弱った相手を他の三人が殴り倒すというお決まりのパターンで進める。
数任せのザコはピエールのイオラも加えれば一掃できるのだが……なぜか遭遇するのはジェリーマンばかり
コイツらは強敵が少数で出るタイプなので、範囲攻撃の連発はいまいちコストが悪い。
コドランにラーの鏡を持たせ、変身を解除しながら残りのメンバーで叩く事にした。
小さなメダルを落とす確率もある敵だが、運悪く一枚も落としてくれず

いろいろと仕掛けの多いダンジョンで面倒ではあるが、エンカウント率は低めにされたようなので、敵に煩わされる事は少ない。
最奥で王家の証を入手。
ここで引き換えす事で、このダンジョンはボス戦闘に突入するのだが……

ファイト一発(バイキルトの効果)を買い忘れていた

まぁいい、だったら回復と打撃のみで地道に戦うだけだ。

15_34 15_35 こうして何者かが差し向けた刺客、カンダタとシールドヒッポのコンビと戦闘開始

シールドヒッポはすぐ後に出るザコ敵であり、HPも大した事は無いので、1ターン目に集中攻撃して倒す。
問題はカンダタで、ただの攻撃しかしてこないが、攻撃力が非常に高い。そのうえ時々、痛恨の一撃まで出してくる。
通常攻撃でも守備力の低いコドランが2発食らえば死亡。痛恨が来た日には、誰に当たっても撃沈必至だ
よって戦闘前に世界樹の葉を全員に持たせ、いつ倒されても立て直せるようにした。

またピエールは回復に専念、常に皆のHPを最大値付近にしておく。

カンダタは素早さが低いようで、常にピエールの回復が間に合った。痛恨も運よく出されず、マイペースで戦って勝利

15_36 これでコウは晴れて王位を継ぐ事ができる……が、今回はセーブしてここまで。

次は青年期前半最後の戦いか……

(このゲームの権利は株式会社スクウェア・エニックスにあります)

|

« ドラクエ5:14 昨日などいらない | トップページ | ドラクエ5:16 それが運命でも »

ドラゴンクエスト5 プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/58268125

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエ5:15 二度と戻らない DREAMIN’DAYS:

« ドラクエ5:14 昨日などいらない | トップページ | ドラクエ5:16 それが運命でも »