« ドラクエ5:20 もう一度そらへ 舞い上がる前に | トップページ | ドラクエ5:22 それでも人は 夢を欲しがるものか »

2014年12月26日 (金)

ドラクエ5:21 絶望のそらに 吹き荒れる嵐

地上における敵の中枢、大神殿に乗り込む時がきた。

21_2 ……が、今まで忘れていたパルプンテ習得イベントの存在を思い出したので、先に済ませておく事にした。

確か本来なら青年期後半突入直後から習得できたと思うのだが、なにせ使わない呪文なので。

だがタダで手に入る物なら捨てておく必要は無い。
ルラフェンまで一っ跳び。

ベネット爺さんは今度は面倒なおつかいなど無しに呪文を授けてくれる。
しかしこの呪文を独力で蘇らせるのは難行だったらしく、爺さんは弱り果てている。
この呪文の使用頻度的には無駄な無理なのだが、それは言うべきではないだろう。

21_5 爺さんに感謝しつつ、ついに敵の前線基地へ殴り込みだ!

しかしこの神殿、妙な仕様になっており、人間キャラが優先的にパーティへ入れられてしまう
町の中などと同じ扱いになっているのだろうか?
どうせ連れて行くつもりのヒイロ・アリスは良しとして、サンチョが必ず入れられるのは面倒。
よって彼には城で留守番をしていてもらう
サンチョをパーティから外し、代わりに懐かしのピエール(スライムナイト)を入れておいた。彼は非戦闘時の回復要員として非常に有能だからだ。
準備が済んだら天空のベルを鳴らし、マスタードラゴンを召喚。地図の真ん中にある大神殿を目指す。

21_6 21_8 21_9 10年来の因縁がある大神殿に着いたコウ。
先ずは門の横に設けられた小部屋へ入る。
ここには天空の鎧が置かれているからだ。

番人はいるものの、ザコモンスターが1匹。
まぁ神殿にいるのは教祖とその手下、そして操られている信者のみ。まともな番人など本来必要無いのだ。
1ターンで叩きのめし、天空の鎧を入手。

これでヒイロの天空装備は全て揃った。

21_12 21_14 21_16 いざ、神殿の中へ。
そこでは司祭となった母・マーサが、信者達に崇め奉られていた
コウの前でパパスの事を悪し様に言うマーサ。
もちろんこれは偽物なので、さっさと戦う事にする

正体を現した敵・ラマダは、見た目は巨人族なのに炎ブレスや呪文も使うという変わり種。
アリスはマホカンタをかけておき、反射ダメージを狙う。
後はバイキルトをかけながら殴りつづければ、特に苦戦する要素は無い。

ラマダを倒すと信者達は正気を取り戻す。だが今は彼らに関わっているヒマは無い。
祭壇で石化された妻・フローラを見つけるが、これを救助できるのは教祖を倒した時だけだ。
すぐ傍にある隠し階段を降り、中枢へと向かう。

21_21 21_20 神殿の中は多少入り組んでいるものの、そんなに広くは無い。
だがあえて宝箱は放っておき、先へ進む事を優先する
この神殿もボスを倒せばザコのエンカウント率が0になるタイプなので、後から取った方が楽だからだ。

敵にはいやらしい奴もいるが、馬車の中から回復魔法が届くので、まず危機に陥る事は無い。

中央にある階段を降りれば、神殿の主はすぐそこだ。

21_22 21_23 ついに光の教団教祖・イブールと邂逅。

彼もまた伝説の勇者を誕生から妨害しようとしていたようだが、それが叶わなかった今、ここで決戦の火蓋が切って落とされるのだ。

イブールは輝く息やイオナズンを使って攻めて来る。また凍てつく波動も使うので、補助呪文は長続きしない。
だがあえてフバーハ・バイキルトは常にかけておく
補助呪文をかけていないと凍てつく波動は使わず攻撃してくるので、あえて波動で一手番使ってもらうのだ。

またマホカンタで己を守ろうとするので、これも天空の剣の道具効果で消しておく
別に呪文で攻撃する気は無いが、マホカンタを消していると定期的にかけ直して一手番使ってくれるので。

また輝く息やイオナズンのダメージはベホマラーを使えばほぼ帳消しにできる。
こうして見てみると、勇者(息子)の持つ能力がイブールに対して実に有効である事がわかる。
5において勇者はクリアに必要は無いのだが、かなり有効に働くよう設計されているようだ。

やがてイブールは、かつて奴隷にした男が率いる一行に倒される。

21_26 21_27 21_31 追い詰められたイブールは魔王ミルドラースの力で一行を魔界へ送還しようとする。
だがそこに姿を見せるゲマ。
彼はイブールが教団を運営するための傀儡でしか無かった事を語り、とどめを刺すと、姿を消した。

釈然とせぬままに神殿を出ようとするコウ。

だが彼の元へ、魔界にいる母からの声が届く

大魔王の力は強大。母が命を賭して魔界からの門を閉じ続けるので、地上界で平和に暮らせと。

21_3621_39 21_41 祭壇まで(アイテムを取りながら)戻ると、フローラが石化の魔力から解放されていた。

10年の月日を経て、ようやくコウは己の家族を取り戻したのである

だが……まだ見ぬ母は魔界にいるまま。

オジロン達グランバニアの人々は、このまま祖国で暮らす事を望んでいる。
だが子らは祖母に会いたがり、妻は己の望むようにするよう言う。

ならば行く道は一つ。

亡き父の悲願を果たすため、旅路はまだ続くのだ

(このゲームの権利は株式会社スクウェア・エニックスにあります)

|

« ドラクエ5:20 もう一度そらへ 舞い上がる前に | トップページ | ドラクエ5:22 それでも人は 夢を欲しがるものか »

ドラゴンクエスト5 プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/58336949

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエ5:21 絶望のそらに 吹き荒れる嵐:

« ドラクエ5:20 もう一度そらへ 舞い上がる前に | トップページ | ドラクエ5:22 それでも人は 夢を欲しがるものか »