« ドラクエ4:25 第6章 魔王復活 | トップページ | ドラクエ4:27 第6章 魔界装備 »

2014年7月12日 (土)

ドラクエ4:26 第6章 実プレイ時間30分

26_1 26_2 仲間になったはいいが、ピサロの初期レベルは36
よってレベル上げを行う。

当然、狙うはトーテムキラー無限増殖
目標はピサロがジゴスパークを覚えるまで。

さっそく魔界に戻り、祠の近くで口笛。
トーテムキラーを見つけたら、タロットで星のカードを引いてから連打パッドON
後は30分~1時間置きに様子を見るのみ。

しかし短時間でいつの間にか終わっていた
あまりレベルも上がらず失敗。
まぁこんな時もある。

26_6 めげずに2回目に挑戦。

1時間半の時点までは順調
ライアンと勇者のコンビが延々と仮面を割り続ける。

しかし2時間後。
見てみるといつの間にか終わっていた。

勇者がギガソードを覚える手前、レベル48になっている。
なんともキリの悪い……

これはまだまだ挑戦せねばなるまい。

26_19 ゆくぞ3回目。

今度は相当に好調、2時間半続いた
そろそろ目標レベルに到達したかと思い、敵を全滅させて終わらせてみる。

勇者は無事にギガソードを習得
これで最終決戦の準備はできた。

しかしピサロはレベル51でストップ
53から習得の可能性が出てくるので、後一息。

もうちょっと続けるべきだった事がわかったので、再挑戦を行う。

26_27 26_36 そして4回目。

今度は1時間ほどで終了。

ついにピサロがジゴスパークを覚えた
馬車から一歩も出ないまま。
これでレベルアップは終わり……にしても良かったのだが、ここまできたらやっぱりマダンテまで行く事にする

というわけでやってみた5回目。
しかし1時間もたたずに終了

なまじレベルが上がってきたので上手くハマらなくなったか。
勇者とライアンの攻撃で1ターンに1匹倒していたのだが……勇者の攻撃で瀕死にまで追い込み、トーテムキラーが自爆→ライアンが別の敵を攻撃して瀕死にする→そいつも自爆……というパターンに陥るような所まで、攻撃力が上がってしまったのだろう。

そこで一計を案じ、ピサロの専用武具をそろえる事にする。
エッグラ&チキーラを訪問する日々が始まろうとしている……。

C)ENIX(現株式会社スクウェア・エニックス)

|

« ドラクエ4:25 第6章 魔王復活 | トップページ | ドラクエ4:27 第6章 魔界装備 »

ドラゴンクエスト4 プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/56768643

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエ4:26 第6章 実プレイ時間30分:

« ドラクエ4:25 第6章 魔王復活 | トップページ | ドラクエ4:27 第6章 魔界装備 »