« ドラクエ4:4 第2章開始 | トップページ | ドラクエ4:6 第2章 爺さん放浪記 »

2014年6月 8日 (日)

ドラクエ4:5 第2章 修業の地・砂漠

5_1 フレノールの町から再スタート。

まずはアイテム回収。落ちているアイテムをかき集める。

特に畑の「命の木の実」は、再開後に教会の西へ直進しないと取れないので忘れやすい。

他は毒消し草やはした金しか無い、なかなかにシケた町である。

しかも来た直後は宿屋や武器屋も使えないときた。ブライ爺さんに嫌がられても仕方ないのかもしれない。

5_5 5_7

とりあえずは宿屋を使えるようにするため偽姫誘拐事件を起こす。

ブライ一行が会いにいった時、既に強盗達に囚われている偽姫。
今のゲームなら誘拐事件前に偽姫一行と親しくなるイベントでも挟まれそうな物だが、この時期のゲームは展開がスピーティーで助かる。

偽姫が誘拐された後、町の子供に話しかけて「黄金の腕輪」を取りに行く必要がある事を知る一行。

ブライ「フン。めんどうな仕事をわれらに押しつけて、宝だけを手に入れようと考えたわけですな。
腹は立ちますが、どうやら言う事を聞いてやるほか方法はありますまい」

文句を言いつつも聞いてやる事自体は即決の爺さん。
なんだかんだでそういう人なんだろう。

だが事件の解決は後回し、少しの間レベル上げ。そろそろヒャドでは威力不足になりかけている。

ブライ、レベル7でラリホーを習得。

今後はこれがブライの主力になる。

5_11 5_12 ラリホーを習得した後、黄金の腕輪はしばらく放置。
砂漠のバザーを目指す。

バザーについてもまだ次のイベントは起こらないが、レベル上げと武具の強化は一足先に行う事ができる。

砂漠では、痛恨の一撃を出すコドラ、ルカナンを唱えるとさかへび、火の玉を吐くペドロが厄介。
特に素早さも高いとさかへびは、こちらの先手を打ってデバフ→攻撃の戦法を取ってくるので厄介。
戦闘終了後の回復は怠らず、クリフトのMPが尽きかけたら即休憩をとる。

クリフト、レベル9でキアリーを習得。
ブライ、レベル9でリレミトとルーラ、レベル10でマホカンタを習得。

6_1 目標はバザーで買える最強の武具を揃える事。

ここでもお古の装備を使いまわせるような順番で買い物をしていく。

特にクリフト用のホーリーランスを優先的に購入する。これで敵を倒す速度が大幅にアップし、ブライの火力が不足してきたのを補う事ができるからだ。

ここでクリフト最強の武具を揃えると、一時的に攻防ともにアリーナを凌駕するようになる。

準備が整った所でセーブし、次回は黄金の腕輪を取りに行く。

C)ENIX(現株式会社スクウェア・エニックス)

|

« ドラクエ4:4 第2章開始 | トップページ | ドラクエ4:6 第2章 爺さん放浪記 »

ドラゴンクエスト4 プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/56442393

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエ4:5 第2章 修業の地・砂漠:

« ドラクエ4:4 第2章開始 | トップページ | ドラクエ4:6 第2章 爺さん放浪記 »