« ドラクエ4:17 第5章 修業期間 | トップページ | ドラクエ4:19 第5章 ロザリーナイト »

2014年6月27日 (金)

ドラクエ4:18 第5章 天空の盾

18_1 18_8 準備は万全、今こそサントハイムのバルザックに挑む
思い起こせば遠い昔、初めてプレイしたファミコン版にて、なぜかここで妙に引っかかり、全滅してはレベルを上げ、再戦して全滅してはまたレベルを上げ……で、勝った時のレベルが23であった。
後に公式攻略本を見て、推奨レベルが23だったのを見て、妙に感心した覚えがある。

今回のメンバーは勇者・ライアン・クリフト・ブライ
抜擢されたブライ爺さんもやる気満々である。

ブライ「城に住むことを許されるのは、高貴なる者だけです。
魔物などもってのほか!
こっぴどい目にあわせて、追い出してやりましょうぞ!」

王座にてバルザックと対面。
サントハイムの者がいる事に気づき「城を取り戻したければ私を倒してみよ!」と叫ぶ。

コイツ、エドガン姉妹の父の仇なんだが、気が付いたら今回ミネアもマーニャも戦闘のメンバーに入れてねぇや
なのに戦闘BGMが第4章の物になっている。

ともかく戦闘開始。
クリフトは初手でスクルト、後は「命大事に」。
ブライはピオリム・バイキルト(ライアン→勇者)、後は防御。

バイキルトのかかったドラゴンキラーでザクザク切ること、4ターンで勝利
入念な準備の甲斐あって、何一つ危ない事なく余裕の勝利であった。

18_10 18_11 18_17 撃破後、ピサロの部下が現われ、バルザックがしょせん実験台に過ぎなかった事を明かす。

クリフト「たとえ魔物だとしても、誰もいない城よりは、まだ憎めるだけましだった。
サントハイムに人々と笑顔が戻るのは、いつの日のことなのでしょう」

魔物が姿を消した後、やけに感傷的になるクリフト。
姫が絡まなければ、割とまともな青年なのかもしれん

だがいつまでもこうしてはいられない。
1階に行き、マグマの杖をとる。
これが次のエリアへの鍵だ。

なお、なぜかあやかしの笛もある。
ロザリーヒルの塔に入るためのアイテムが、どこを経由してこんな所に来たのか?
興味はあるが答えは無い。

18_19 18_20 18_21 イルムから北の海に出て、東のガーデンブルグを目指す

途中の山をマグマの杖で粉砕するイベント、なかなか豪快で結構好きなイベントだ。
3にも火山を噴火させて川を渡れるようにするイベントがあったが、こういうファンタジー色の濃い流れは非常に良い。
付近の生物にとっては非常に迷惑かもしれないが……。

道が拓ければ、ガーデンブルグはすぐそこ。
女性ばかりのアマゾネスチックな国である。

ライアン「城の守りは固いままに、優美さをも失わないとは、なかなかいい城ですな」

こんな国でもまず防衛に目がいくライアン。
彼の職業故だが、これがブライ爺さんだと……

ブライ「このトシになりますと、女だけの城と聞いても別にうれしくもありませんな。
どちらかというと何か災難にまきこまれやせんかと、不安にすらなりますわい」

いつもの調子だが、これが的確だから困る

18_26 18_28 まずは階段裏の階段を降りて、炎の爪を入手。

他のアイテムも拾ったら、泥棒の濡れ衣をきせられるイベントを始める

仕方ないので牢屋に人質を置き、泥棒を捕える事に。

牢屋にはもちろんトルネコ
これは彼の第二の見せ場と言っていいだろう。
いてもいなくても役に立つとは、さすが導かれし者達の一人といった所だ。

トルネコ「……やっぱり。
わたしが選ばれるんじゃないかと思ってましたよ。
でも信じてますから、きっと犯人をつかまえてここから出してくださいね」

本人も完全にその気
これはこの心意気に応えねばなるまい。

18_30 18_34 18_37 バコタの洞窟へ向かう。

途中、偶然はぐれメタルに遭遇
しかも運良く、撃破に成功
当然レベルアップ。

ブライ、レベル25でルカナンとマホトラを習得。
クリフト、レベル24でザラキを習得。

洞窟には馬車が入れないので、ここも勇者・ライアン・クリフト・ブライで挑む。
ボス戦が控えていると、補助呪文が豊富なパーティにしておきたい。

ここは盗賊のアジトだけあり、宝箱も多い。
それらを集めていると、当然、敵にもよく遭遇する。

ここぞとばかり、覚えたばかりのザラキをよく撃つクリフト
まぁ攻撃呪文がこれしか無いので、AIとしても限られた選択肢からセレクトする事も多くなろうというもの。
高熱のガス(30ちょい)を吐く
マンルースターがやや手強いが、こいつにはザラキがよく効く。

意外にもアタッカーとして結構活躍しだすクリフト。
しかし回復魔法に回すMPが不安なので、回復は勇者が主に担当するという本末転倒気味な姿勢で進む

18_39 18_42最深部にて、ついにバコタの部屋に到着。

ここで2つ目の疾風のバンダナを入手。
これはブライに装備させ、補助呪文を早くかけられるようにする。

勇者のベホイミで全員のHPを回復させて(クリフトの残りMP37/92しか無かった)から盗賊バコタ戦。

戦法はバルザック+と同じ。
クリフトはマホトーン、ブライはルカニも使う。

5ターンで余裕の勝利。

勇者のレベルが上がり、レベル25でライデインを習得。

18_44 18_47 18_53 バコタを倒すと、陰からこっそり見てた女兵士が、ガーデンブルグにバコタを引っ立てて行く。

こちらも城に帰還。
城にて女王様から最後の鍵をもらう。

地下で天空の盾も入手。作中屈指の高性能盾を手に入れ、勇者の装備がますます充実。
忘れないうちにトルネコも拾っておく

不要となったドラゴンシールドを売れば、金にも余裕ができた。
そこでエンドールへ行き、はぐれメタル鎧を一つ購入。
これはクリフトへ渡し、死に難くしておく。

最後の鍵も手に入ったので、またアイテム回収の町めぐりに出る。
あちこちで色々と拾い、片っ端から袋へ。

戦歴は「おやじ好み」に変化。
確かに男メンバーばかり使っているな……安定度を重視しているだけなんだが。

C)ENIX(現株式会社スクウェア・エニックス)

|

« ドラクエ4:17 第5章 修業期間 | トップページ | ドラクエ4:19 第5章 ロザリーナイト »

ドラゴンクエスト4 プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/56609084

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエ4:18 第5章 天空の盾:

« ドラクエ4:17 第5章 修業期間 | トップページ | ドラクエ4:19 第5章 ロザリーナイト »