« ドラクエ4 | トップページ | ドラクエ4:2 第1章開始 »

2014年6月 1日 (日)

ドラクエ4:1 序章

1_1_2

久しぶりにドラクエ4を開始する。
前のプレイは何年前だったか、ちょっとはっきりしない。
PS2が出る前だったので……もしかして
10年ぐらいになるのか?
なんともはや、時の経つのは早い物である。
おそらくマスタードラゴンであろう竜の尻をしばし眺めながら、流れた時に思いを馳せた。

この竜神様、4でも5でも魔王と直接は戦わないんだよな。
見た目はドラゴンでも、直接的な戦闘力はそれほどでも無いんだろうか。
モンスターズで激強だった事もあったと聞いたが……
それは若い日の話で、4の時点では前線からは引退なされたのかもしれぬ。

 

1_2

お爺ちゃん竜神に代わり魔王と戦う宿命を負った主人公を作成。
といっても、4の勇者は名前と性別を選ぶだけだ。
まぁこの当時のゲームならこんなもんだろう。
種族は天空人ハーフと決まっているし、クラスは勇者と定められている。
ゴリラや岩悪魔でプレイしてぇ!という思いがどうしても捨てられないなら、
諦めてT&Tでもプレイするしかないのだ。
まぁ
「モンスター!モンスター!」なんて、今どきどこで買えばいいのか、自分にはちとわからないが……

今はカザンの闘技場で象に踏みつぶされる時ではなく、ドラクエ4の勇者を作らねばならない。
昔、
エニックスから発売されていたゲームブック版の勇者の設定に習い、男勇者の「ユウ」に決める。

勇者だからユウってのも相当な物だが、当時のドラクエ漫画が「ダイの大冒険」であった事を考えれば、まぁこんな物なのだろう。

思えばダイはドラゴンハーフで、4の主人公は天空人とのハーフだ。
やはり異種族との混血児に特別な力があるのは、ファンタジーの王道パターンの一つという事か。
つまり
仮面ライダーキバはジャンル:ファンタジー。

1_3

物語は師匠に剣を習っている所から始まる。

修業が終わって外に出ると、すぐに幼馴染のシンシアが魔法を見せびらかしに来た。

ここで覚えていたのがモシャスではなくギガデインなら、女魔法戦士シンシアが魔王の襲撃部隊を蹴散らして頼りない幼馴染勇者を守りながらキャッキャウフフな旅をする話になってたんだろうか。

イメージイラスト担当も変更だな……当時先端だったそっち系の絵師って誰なんだろ?
確か
時代的には、仮面ライダーBLACK・RXのすぐ後だったと思うんだが……

 

1_5

村に出ると、村人達がのどかに生活している。
落ちているアイテムは5章で拾えるので、今は手ぶらのままでいる事にする。

しかしここ、勇者を守り育てるための隠れ里なので、皆が勇者の関係者ばかりだ。

「誰も泊まらない」宿屋も、本来なら勇者が旅立ちの初期に利用する休憩地点になるはずだったのであろう。
おそらく薬草と毒消し草ぐらいしか売ってない商店も、勇者が旅立つ時に誰かが開業したのではないだろうか。
もしや、勇者の養父母がその役目だったのでは……

養母の決して叶えられない想いを前に、序章は終了。

 

18

戦歴も見てみたのだが、当然ながら何も記録されておらず。

こういうのがあると、どうしても意識してプレイしてしまう自分。

それが不便でもあり、楽しくもあり。

しかし逃亡回数や全滅回数まで記録されているので、なんとなく敵から逃げるのを躊躇ってしまうな……

まぁ自分、ドラクエはあんま敵から逃げないでプレイするが。
なにせドラクエは逃亡の成功率があまり高くないので……

1_6

まだ何もやっていないが、とりあえず一旦終了。

次は1章、ライアンが一人で延々と敵と殴りあうシナリオだ。

C)ENIX(現株式会社スクウェア・エニックス)

|

« ドラクエ4 | トップページ | ドラクエ4:2 第1章開始 »

ドラゴンクエスト4 プレイ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/56377241

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエ4:1 序章:

« ドラクエ4 | トップページ | ドラクエ4:2 第1章開始 »