« 特撮大戦 第56話 永遠のライダー | トップページ | 特撮大戦 第58話 聖夜 »

2014年5月13日 (火)

特撮大戦 第57話 激昴の闘姫

ついにナガーの本拠地へ総攻撃が始まる。
タイトルは
「げきこうのとうき」と読む。
LサイズとSサイズの戦闘が両方行われる面であり、
Lサイズ戦闘最後の面でもある。

事前準備

ウルトラセブンにハイパーマニューバとユシマダイオード、ダンにハイパータブ装備。
ウルトラホーク2号にブースターを2個装備。
荒井にソウルアフェクター装備。

TDFからアミーゴへ最終決戦の通達があったらしい。
5700

その頃、防衛軍の本部では、最後の作戦会議が行われていた。

帰ったウルトラマン達に毒吐くボガードさんが正直すぎる。

「ウルトラマンとしての戦闘」に一銭も報酬を払ってない奴が、帰った事に文句言っちゃいかんと思うが。

そんなえらいさんに、アミーゴから出向いたおやっさんが啖呵を切る。

5710 5711 ACT1 

そして戦闘開始。まずはウルトラ警備隊が出動するが、ナガー戦艦近くに鉄面党が割り込んでくる。

1PP:ダンを工場の北隣の山上へ降ろす。
1EP敵増援1・ケルバーン味方増援1・レッドバロン
レッドバロンは無改良・初期レベル。今さら何の役にも立たないので、南に逃げる。

2EP:メッセージデモ。フーマも決戦に出たらしい。銀河連邦もそれに総力をあげて挑む……らしいが、ステージの外でやっており、全く描写されない。そのままカタはつくので安心していい。
味方増援2・防衛隊。まぁ使わない。

3EP味方増援3・MAT、ウルトラ警備隊敵増援2・ケルバーン
EPに敵の傍へ出るもんで、
無改良の戦闘機が何機か落される
これはそういう演出だと割り切って見捨てよう。

4PP:敵がダンの射程に入り始める。さっそくハイパータブで気力を上げ、変身。遠慮も容赦も無く、毎ターン間接攻撃で敵を粉砕。もちろん反撃も繰り返す。
これまでの改良もあり、マットアロー1号は生き残っている。これを南下させ、セブンとの合流を図る。もちろん合流後は一緒に戦うのだ。
4EP敵増援3・ギガント

5EP味方増援4・主人公コンビ、仮面ライダー、イナズマン敵増援4・フーマ。彼らは彼らで外宇宙での戦いがあるはずなのだが、幹部クラスを送り込んで来るとは大した余裕だ。
Sサイズ戦闘を本格的に行うのは彼ら。やはり
いきなり敵に攻撃されるが、ここはじっと防御で耐える。

6PP:荒井がソウルアフェクターで皆の気力を上げる。こうなれば変身してフーマと戦うのみ。
気力を上げて変身さえしてしまえば、苦戦する要素は特にない。てつをさんがバイオライダーになって突っ走れば、すぐに敵は全滅する。
5713

6EP味方増援5・宇宙刑事

マップ北東、戦線から離れた所に出るので辛い。

いっそ南下してLサイズ戦闘に加勢させるのもあり。

7PP:鉄面党のロボットが東に回り込んでしまったので、非戦闘員を西へ動かす。

後はセブンが横から光線を叩き込むだけ。

5714 敵全滅で敵増援・アテファリナ
一応幹部怪人なのだが、強化の進んだヒーロー達の敵ではない。
リボルケインで一砕き。HP満タンから即死。
てつをさんのレベルが76に上がる

これでクリア……なのだが、ここでアテファリナがナガーの呪縛から解かれ正気に戻る。
ヴォル細胞と融機鋼について、息も絶え絶えで説明するアテファリナ。

ヴォル細胞=強殖細胞、融機鋼=コントロールメタルと思ってほぼ間違いないようだ。

己を取り戻したアテファリナを助けようと、ランは回復能力を施そうとし、彼女に近づくのだが……崩壊するアテファリナに触れた事が引き金となり、ランのヴォル細胞が暴走。さらなる異形へと変貌する……!

……のだが、ムービーの指定ミスにより、このランの悲劇に関係ない(タツヤの)変身ムービーが差し挟まれてしまう!!

少女を襲う悲劇をブッタ切り、ニヤついた青年がデカブツに変身するシーンが脈絡なく挟まれてしまった……。
エイジにもプレイヤーにも、ただ茫然とする事しかできない……。

(C)BANPRESTO2001

|

« 特撮大戦 第56話 永遠のライダー | トップページ | 特撮大戦 第58話 聖夜 »

特撮大戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/56001350

この記事へのトラックバック一覧です: 特撮大戦 第57話 激昴の闘姫:

« 特撮大戦 第56話 永遠のライダー | トップページ | 特撮大戦 第58話 聖夜 »