« 特撮大戦 第51話 さらばウルトラマン | トップページ | 特撮大戦 第53話 災いの流星 »

2014年5月 7日 (水)

特撮大戦 第52話 次元歪曲フィールド

我らのLサイズユニット達がお別れを告げる中、今度はオリジナル主人公の物語が展開される
とはいっても別にサヨナラするわけではなく、ナガーの幹部がいろいろ説明してくださるのだ。
あんまり頭に入らないかもしれないが、相手には時間と空間をいじる技術があるとでも思っておけば概ね問題無い。
なんかもう悪の組織って時空間ぐらいいじれて当然って風潮、いつの間にかあるような気がするな……。

事前準備

ヴォルテックスにハイパータブとブースターを装備
戦うのは彼だけなのでこれでいい。

ナガーの女幹部・アテファリナが主人公コンビの前に現れる。
次元歪曲フィールドの力で過去を追体験。
というわけで、途中まで以前のシナリオ『3 Years Ago』と同じ光景が展開される……が、エイジに今の時間軸の自覚がある事から、これが回想では無い事はわかる。
これについての説明も後になされるので、今は安心して眼前の敵を粉砕するのみ。

5210_2 ACT1

敵は以前も戦った幹部・ヴァルキュリア
以前は殴られながら我慢して戦ったが、今は無敵アイテム・ハイパータブがある
これで今回は楽勝……と思いきや、3PPまでヴァルキュリアは無敵
よってまともに戦えるようになるまでは逃げるしかないのだ。

なんでこんな仕様になっているかというと、ターンごとに会話デモが挟まれるからである。
用意されたデモを全部見るのに3ターンかかる、というわけだ。
まぁ前か後ろにまとめて垂れ流されると冗長になる、というのはわからなくもないが……。

1PP:ハイパータブで気力140にして変身し、東へ逃げる。

すぐに敵増援でギガント2達も来るが、今は相手にせずに逃げの一手。
当然、2PPも東へ逃げ続けるのみ。

5211_2 3PPヴァルキュリアの無敵が解除される
こうなったら、もはや今のヴォルテックスの敵ではない。
ヴォルテックス・クライを叩き込めば一撃必殺。
ヴァルキュリア撃破。

後は4PP・4EPでギガント2を全滅させるだけだ。
ここまでレベルが上がっているヴォルテックスが、今さらこの程度の敵に遅れを取る事は有り得ない。

この面は本当にただストーリーを見るだけの面である

難易度は全くの無に等しい。
まぁ気力アップ系のアイテムを全く生産していなかったなら地獄の苦行になるやもしれないが、そんな攻略してたらもっと前の面で詰まっているだろう。

(C)BANPRESTO2001

|

« 特撮大戦 第51話 さらばウルトラマン | トップページ | 特撮大戦 第53話 災いの流星 »

特撮大戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177371/56000511

この記事へのトラックバック一覧です: 特撮大戦 第52話 次元歪曲フィールド:

« 特撮大戦 第51話 さらばウルトラマン | トップページ | 特撮大戦 第53話 災いの流星 »